ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報を分かりやすく紹介します。

WP Social Bookmarking Light - ソーシャルメディア共有ボタンを追加できるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソーシャルメディア

記事公開日 2013.06.13

最終更新日 2015.03.10

WP Social Bookmarking Lightは、ソーシャルメディアの共有ボタン(シェアボタン)を一元管理できるプラグインです。

投稿や固定ページに共有ボタンを表示できます。Twitter、Facebook、Google+、Pocket、はてなブックマーク、LINE、mixiなど、様々なソーシャルメディアに対応しています。

定期的に新しいソーシャルメディアにも対応するので、このプラグインを利用しておくと、ソーシャルメディアの共有ボタンを新たに追加する手間が省けます。ちなみに、当サイトでも利用中です。

はじめに

追記

1.7.5のバーションアップで、新たにPoketに対応しました。Poketは、後で読む記事を整理できるサービスです。日本人の利用者も多いです。便利なので試しに使ってみると良いですよ。

poket
Poket

このプラグインが優れている点

  1. FacebookやTwitterなどをはじめとした数多くのソーシャルメディアの共有ボタンを簡単に利用できます。
  2. 定期的にバージョンアップし、新たなソーシャルメディアにも対応します。
  3. 共有ボタンの表示位置を指定する方法は、「管理画面で指定する方法」と「PHPで指定する方法」のどちらにも対応しています。

ソーシャルメディアの共有ボタンとは?

ソーシャルメディア共有ボタンとは、ブログの記事をTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアで共有する為に設けられたボタンのことです。下記は画像の見本です。

1. 共有ボタンの表示例(画像)
共有ボタンの表示例

2. 共有ボタンを沢山表示した場合(画像)
共有ボタンを沢山表示した場合

管理画面の見本

共有ボタンは、WP Social Bookmarking Lightの管理画面で自由に追加・削除できます。利用したい共有ボタンのみ表示させましょう。管理画面は日本語化されていますので、設定はそれほど難しくありません。

管理画面の見本

対応しているソーシャルメディア(2013年6月現在)

はてなブックマーク(Hatena)
Facebookいいね!ボタン(Facebook Like Button)
Facebookに送るボタン(Facebook Send Button)
ツイッター(Twitter)
Livedoor Clip
BuzzURL
@nifty clip
Tumblr
FC2 Bookmark
newsing
Choix
Yahoo!JAPAN Bookmark
Yahoo!Buzz
Google Bookmark
Google Buzz
Google +1
Delicious
Digg
FriendFeed
reddit
LinkedIn
Evernote
Instapaper
StumbleUpon
mixi Check
mixi Like
GREE Social Feedback
atode (toread)
LINE
Poket

おすすめのソーシャルメディアの共有ボタン

もし、どの共有ボタンを利用したらいいのか分からなかったら、下記の共有ボタンを利用してみて下さい。日本で利用者の多いソーシャルメディアのサービス一覧です。

  1. Facebook(いいね!ボタン)
  2. Twitter
  3. Google +1
  4. はてなブックマーク
  5. mixi
  6. LINE
  7. Poket

プラグインのインストール

下記2通りのどちらかの方法でインストールし、プラグインを有効にして下さい。

  1. 管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP Social Bookmarking Light」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定画面

下記の場所にプラグインの管理画面がありますので、必要に応じて設定を変更しましょう。
WordPress管理画面 > 設定 > WP Social Bookmarking Light

基本的に、各共有ボタンを個別に設定した場合と同じですが、一括して設定ができるので、便利です。設定画面は、ソーシャルメディア毎にタブで分かれています。タブをクリックすると各ソーシャルメディアの設定画面が表示されます。

プラグインの設定方法

共有ボタンの表示位置の指定は、「管理画面で表示位置を指定する方法」と「PHPで表示位置を指定する方法」の2通りあります。管理画面では、記事の上下くらいしか場所が指定できませんが、PHPで記述すると、表示位置を自由に指定できます。

1. 管理画面で表示位置を指定する場合

管理画面の一般設定で表示位置を指定できます。スタイルのタブでは、CSSの設定もできます。

管理画面で表示位置を指定する場合

位置
Top: 記事の上側に共有ボタンを表示させる
Bottom: 記事の下側に共有ボタンを表示させる
Both: 記事の上下に共有ボタンを表示させる
None: 表示させない

個別記事のみ
Yes: 投稿に共有ボタンを表示させる
No: 投稿に共有ボタンを表示させない

ページ
Yes: 固定ページに共有ボタンを表示させる
No: 固定ページに共有ボタンを表示させない

2. PHPで表示位置を指定する場合

PHPで表示位置を指定する場合は、サイト全体のバックアップを取った後に自己責任で行い下さい。PHPがよくわからない人は、編集しない方がよいです。記述を間違うと、エラーになり、ページが表示されなくなります。

以下のソースコードを投稿のテーマファイル(single.php)に記述します。次に必要に応じて、固定ページのテーマファイル(page.php)にも記述します。そして、管理画面の一般設定は、二重に共有ボタンが表示されてしまうので、全て非表示にしておきましょう。

<?php wp_social_bookmarking_light_output_e(null, get_permalink(), the_title("", "", false)); ?>

設定に関するメモ

各ソーシャルメディアの設定に関しては、省略しますが、ちょっとわかりにくい点のみ補足説明しておきます。

共有ボタンの日本語化

共有ボタンは、初期設定では殆どが英語になっています。「Japanese」を指定すると日本語のボタンになります。

mixi

mixiチェックを利用するには、mixi Developer Center (ミクシィ デベロッパーセンター)にサイトの登録が必要です。登録はヘルプを参照して下さい。

LINE

WP Social Bookmarking Lightで「管理画面で表示位置を指定する方法」でLINEを利用すると、LINEの共有ボタンが異常に大きく表示される場合があります。その場合は、PHPで記述すると普通の大きさで表示されます。TCDシリーズのテーマを利用していると、CSSでオリジナルのアイコンサイズに拡大表示されます。

まとめ

ソーシャルメディアの共有ボタンは、設置すると記事がソーシャルメディアで拡散されやすくなるので、設置することをお勧めします。テーマによっては、FacebookやTwitterの共有ボタンを利用できる場合がありますが、いろいろなソーシャルメディアの共有ボタンを増やす場合、WP Social Bookmarking Lightを利用した方が一元管理できるので便利です。まだ利用したことがない方は、試しに利用してみると良いでしょう。

スポンサーリンク



最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

*


RSSフィード Twitter Facebook Google+

スポンサーリンク

賢威 ver.6.2 & 7.0
SEOに強いマニュアル&テンプレートセット

新バージョンの賢威 ver.7が購入者向けに先行公開中。


賢威の詳細&レビューはこちら