WordPress

WordPressを効率的に運用できるレンタルサーバー(ホスティング)を紹介します。

WordPressを簡単にインストールできる機能を利用でき、初心者でも安心してWordPressでブログを始めることができます。

レンタルサーバーのストレージ容量やMySQLのデータベースも多いので、1つのレンタルサーバーの契約で複数のブログを運用することができます。それに加え、WordPressに特化した機能やセキュリティ対策機能を利用できます。WordPressを利用する場合は、これらのレンタルサーバーを活用しましょう。

レンタルサーバーごとに機能や料金が異なります。詳しくは公式サイトの情報をご覧下さい。

はじめに

こんな人にオススメ

  1. WordPressを利用してブログを始めたい。
  2. WordPressに最適化されたレンタルサーバーを利用したい。
  3. 1つのレンタルサーバーの契約内で複数のブログを一括して管理したい。

失敗しないために必要なこと

必ず確認すべきこと

  • WordPressを簡単にインストールできるか。
  • WordPressのセキュリティを強化できる機能があるか。
  • 自動バックアップ機能を利用できるか。
  • WordPressの動作を高速化する機能があるか。(キャッシュ機能・PHP高速化)
  • サーバーのデータ転送量制限の有無。
  • 初心者向けのオンラインマニュアル・サポート体制がしっかりしているか。
  • 事業の継続性(サービスの統廃合が多い会社は避けるべき)

特に注意すべきこと

レンタルサーバーには、データ転送量の制限があります。
レンタルサーバーを選ぶ際は、この制限値に余裕があるサービスを選ぶと後から後悔しないで済みます。

転送量制限

レンタルサーバーにも携帯電話の通信会社と同じように、サーバー間の通信のデータ転送量(通信量)に制限があります。

例えば、1ヶ月あたりのデータ転送量(通信量)が目安値を大きく上回る、または短時間に転送量が大きく増加した場合、「503 Service Temporarily Unavailable」等のエラーが表示されます。または、ページ表示が遅くなる制限がかかる場合があります。

特に、格安レンタルサーバーはデータの転送量制限の値が少なく設定されています。レンタルサーバーは料金の安さだけで選ばず、データの転送量制限の目安に余裕があるレンタルサーバーを選びましょう。

追加課金の有無

データ転送量によって追加課金されるレンタルサーバーは、アクセス数が増えると割高になるので避けるのが無難です。後々になってレンタルサーバーを引越しする作業も面倒になります。

オススメのレンタルサーバー

個人でも法人でも利用できるレンタルサーバーです。WordPressを安定して運用できるサーバー環境です。
ブロガー・アフィリエイター・Webデザイナー・Webエンジニアなど、様々な業種・用途で利用できます。

エックスサーバー

エックスサーバー

エックスサーバーは、高速・安定の高性能レンタルサーバーです。
個人ブログ・アフィリエイトブログ・ビジネス系の企業サイトを運用するのに最適です。
運用サイト数が220万以上の信頼性が確かなレンタルサーバーです。

他の格安レンタルサーバーよりは利用料金が少し高めになりますが、割り当てられたサーバー能力(ストレージ・データベース・回線速度)が増強されています。それに加え、独自ドメイン・サブドメインの追加が無制限です。

つまり、1つのレンタルサーバーの契約内で、複数のブログ・Webサイトを運営するのが簡単で、Webサイトをまとめて管理するのに最適です。

サポート体制も万全です。電話・メールによるサポート体制があります。
個人向けの共用レンタルサーバーとしては、最上級のレンタルサーバーです。

無料お試し

「エックスサーバー」には10日間の無料お試し期間があります。
その期間内であれば完全無料で利用できます。自分で実際に試してみましょう。

月額料金(税込)スタンダード
03ヶ月 1,320円
06ヶ月 1,210円
12ヶ月 1,100円
24ヶ月 1,045円
36ヶ月 990円
※ 契約年数が長くなるほどお得になります。
初期費用(税込)3,300円
※ キャンペーンの割引が適用される場合あり。
ストレージ容量SSD 300GB
転送量制限無制限 New
MySQL無制限
ドメイン追加無制限
自動
インストール
  • WordPress
  • EC-CUBE
  • PukiWiki
自動
バックアップ
  • ウェブ領域
  • データベース
サポート体制電話、メール
お試し無料期間10日間
支払方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • ペイジー
  • あと払い(ペイディ)
  • コンビニ払い
実際に利用した上での感想・評判

シン・レンタルサーバー

シン・レンタルサーバー

シン・レンタルサーバーは、エックスサーバーのシステムをベースとして、「KUSANAGI」の高速化技術を導入した高性能レンタルサーバーです。

最新技術を迅速かつ積極的に取り込み、「高速性」と「新技術の迅速導入」に重点を置いています。

個人ブログ・アフィリエイトブログを運用するのに最適です。アダルトサイトの運営も許可されています。

最新の高速化技術をいち早く利用したい方にオススメのレンタルサーバーです。

月額料金(税込) ベーシック
03ヶ月 990円
06ヶ月 990円
12ヶ月 880円
24ヶ月 825円
36ヶ月 770円
※ 契約期間が長くなるほどお得になる。
初期費用0円
ストレージ容量NVMe SSD 300GB
MySQL無制限
ドメイン追加無制限
自動インストール
  • WordPress
  • EC-CUBE
自動バックアップ
  • ウェブ領域
  • データベース
サポート体制電話・メール
お試し無料期間10日間
支払方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ決済
実際に利用した上での感想・評判

WordPress運用に完全特化

WordPress運用に完全特化したクラウド型レンタルサーバーです。
アクセス数が多いブログ・オウンドメディアを運用できます。
アクセス数が増えても、安定したブログ運営を実現できます。

wpX Speed

wpX Speed

wpX Speedは、WordPress運用に最適化したクラウド型レンタルサーバーです。WordPressの表示速度を高速化するために様々な機能や技術を導入して、WordPress運用の高速・安定化を実現しています。

WordPress以外の機能は良い意味で意図的に削られています。サーバーに負荷をかける余分なものが一切無いので快適に運用できます。

WordPressで複数のブログを運営するのに最適なサービスです。FTPソフトまたはWebブラウザを利用してサーバー上のファイル操作も可能です。phpMyAdminを利用してデータベースの編集もできます。

サポート体制は電話サポートもあり、サポート体制は万全です。ちなみに、このレンタルサーバーはエックスサーバーの会社が運営しています。

ちなみに、当ブログは「wpX Speed」を利用して運用しています。
難しい設定が不要でWordPressがサクサク動作するのでオススメのレンタルサーバーです。

無料お試し

「wpX Speed」には15日間の無料お試し期間があります。
その期間内であれば完全無料で利用できます。自分で実際に試してみましょう。

月額料金 W1プラン 1,320円〜(税込)
※ 利用期間が1ヶ月未満の場合は料金の日割計算あり。
初期費用0円
ストレージ容量SSD 200GB〜
MySQL 設置数:無制限
容量:1GB〜
WordPress設置無制限
自動インストールWordPress
自動バックアップ WordPressデータ
データベース
転送量制限13,500GB(1ヶ月あたり)
サポート体制電話・メール
お試し無料期間15日間
支払方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ払い

最後に

エックスサーバーが運営するレンタルサーバーは、WordPress運用に最適化されています。

WordPressに特化した機能があるので、ブログを効率的に運用できます。また、サーバーのデータ通信量の制限が緩和されているので、アクセス数の多いブログでも快適に運用できます。

それぞれのサービスには「無料お試し期間」が用意されています。
百聞は一見にしかず。実際に自分で試してみて、自分に最適なサービスを見極めましょう。