動画素材サイト

プロ向けの映像素材をダウンロードできる動画素材サイトを紹介します。
圧倒的に高品質な動画素材を利用できます。無料で利用できる動画素材サイトも合わせて紹介します。

この記事では無料で利用できる動画素材から、有料販売されているプロ向けの動画素材を扱っている素材サイトまでを紹介しています。

ブログを運営する場合でも、動画素材が必要になる場合があります。
例えば、YouTubeに公開するプロモーション映像の素材やテンプレートとして活用できます。

動画素材は様々な場所で活用できます。
高品質な動画素材を活用して、あなたの映像制作に役立たせましょう。

はじめに

動画素材を活用しよう

映像編集

動画・映像においても、プロが制作した動画素材サイトがあります。それらの動画素材を上手く活用することで、高品質な映像を誰でも安価に利用できます

インターネット上で公開するプロモーション用の映像を制作する場合、素材サイトの映像素材を上手く活用すると、映像制作にかかる時間や費用を抑えることができます。

動画・映像の素材は、企業の自社商品やWebサービスのプロモーション映像を制作する場合などに役に立ちます。

もちろん、個人で利用することもできます。

素材サイトごとに「素材の利用条件」が異なる

素材サイトごとに利用許諾条件が異なります。
特に、無料配布される素材は著作者のクレジット表記が必要な場合があります。

映像素材をダウンロードする前に、必ず素材の利用許諾条件を確認して、素材の利用許諾の範囲や条件を確認しておきましょう。

疑問を解決

なぜ有料の動画素材を買うの?

パソコン

無料の動画・映像素材を配布する素材サイトがあるのに、なぜお金をかけてまで有料の素材を購入する必要があるのかと疑問に思われる方もいると思います。

無料で利用できる動画素材サイトは、どうしても「素材の品質がイマイチ」「探している素材がなかなか見つからない」など、無料だから諦めないといけない部分が多々あります。

有料の動画・映像素材は、そういった問題が一切ありません。
圧倒的に高品質です。尚且つ、安価で購入できます。

高品質の動画・映像素材を購入することで、映像制作にかける時間を短縮・効率化できます。

有料の動画素材サイトを利用する利点

  • 動画素材が圧倒的に高品質。
  • プロが制作した様々な種類の動画素材を利用できる。
  • 動画の撮影・編集にかかる時間と費用を節約できる。
  • 著作者のクレジット表記不要。

ロイヤリティフリーとは?

初心者

ロイヤリティフリー(Royalty Free)とは、事前に取り決められた使用許諾範囲内であれば、知的所有権に関する追加の使用料の発生が免除されている著作物や技術のことです。

素材を購入すれば、使用許諾範囲内であれば、著作権料の追加料金無しで素材を利用できるという意味です。

この記事で紹介している動画素材サイトでは「ロイヤリティフリー」の動画素材・音楽素材を利用できる素材サイトが多いです。

詳しくは利用する動画素材サイトの利用規約の内容をご確認ください。

海外の動画素材サイト

MotionElements

MotionElements

MotionElements(モーションエレメンツ)は、動画・音楽・画像の素材をダウンロードできる動画素材サイトです。

商用利用可能なロイヤリティーフリーの動画素材・映像素材・動画テンプレート・音楽素材を購入できます。

この動画素材サイトは、映像制作に役立つ素材を揃えることができます。
プロの映像製作者向けなので、素材の値段はそれなりにしますが、登録されている動画素材が高品質です。

それに加え、毎週様々な無料動画素材が公開されています。
「映像素材、After Effectsテンプレート、音楽素材、GIFアニメーション素材」の中から好きなものを選んで、無料でダウンロードできます。

購入できる素材
  • 動画素材(4K動画素材、HDクリップ、CG動画背景素材)
  • CG動画素材(CG動画背景素材、ループ動画、パーティクル)
  • 音楽素材(BGM素材、音響効果)
  • Adobe After Effects テンプレート
  • Adobe Premiere テンプレート
  • Apple Motion5 テンプレート
  • Final Cut Pro テンプレート
無料素材4,000以上の無料素材を利用できる。(ロイヤリティーフリー)
有料素材素材ごとに販売価格が異なります。
購入素材は世界中の複数のプロジェクトで永久使用できる。
動画素材数3,000,000以上
素材の探し方 日本語・英語のキーワードで検索できる。
日本語のキーワード検索は精度が高い。
支払方法 クレジットカード
PayPal
銀行振込
運営会社拠点 シンガポール
日本事務所あり

Shutterstock

Shutterstock

Shutterstock(シャッターストック)は、海外の高品質な写真素材・動画素材・音楽素材をダウンロードできる素材サイトです。

登録されている素材の数が圧倒的に多く、素材の質も圧倒的に高品質なのが特徴です。動画素材や写真素材の品質に拘る場合は、この素材サイトの利用をお勧めします。

契約プランは「定額プラン」が圧倒的にお得です。圧倒的に高品質の動画素材を安価で利用できます。

無料素材動画の無料素材はありません。
有料素材 定額制プラン 動画1点あたり 2,177円(月額10,888円〜)
動画パック SD動画クリップ5点 1点あたり 7,000円(35,000円〜)
※ 料金の詳細は公式サイトの情報をご確認下さい。
動画素材数23,000,000以上
素材の探し方日本語・英語のキーワードで検索できる。
日本語のキーワード検索は精度が高い。
支払方法 クレジットカード
口座引落(企業向けプランのみ)
運営会社拠点アメリカ

日本の動画素材サイト

PIXTA

PIXTA

PIXTA(ピクスタ)は、写真素材・イラスト素材・動画素材・音楽素材をダウンロードできる素材サイトです。商用利用可能なロイヤリティーフリーの動画素材・映像素材も購入できます。
日本人モデルの素材も多く登録されています。

この素材サイトは日本の会社が運営しています。法人としてアカウントを登録すれば、支払い方法を「請求書払い」にすることもできます。法人利用の場合は、この素材サイトが一番使いやすいかもしれません。

そして、期間限定の無料写真素材・無料動画素材が毎週公開されています。
好きな素材を無料でダウンロードできます。

無料素材会員登録をすれば、期間限定の無料素材をダウンロードできる。
有料素材 定額制プラン 1点あたり 3,300円(月額9,900円〜)
単品購入 Web(S) 1,650円〜
※ 素材ごとに販売価格が異なる
動画素材数5,480,000以上
素材の探し方日本語のキーワードで検索できる。
支払方法 クレジットカード
請求書払い(法人のみ)
銀行振込(前払い)
ATM決済(ペイジー)
ネットバンキング
コンビニ決済
PayPal
運営会社拠点日本

海外の動画素材サイト(無料・有料)

Videezy

Videezy

Videezyは、高解像度の動画素材をダウンロードできる動画素材サイトです。
様々な種類の海外の高品質な動画素材があり、無料素材と有料素材が登録されています。

無料配布されている動画素材は、個人利用・商用利用のどちらも可能ですが、著作者サイトへのリンクとクレジット表記が必要になります。

有料素材は「PRO」と表記されています。購入した素材は利用許諾範囲内で自由に利用できます。

無料素材クレジット表記が必要。
有料素材購入した素材は利用許諾範囲内で自由に利用できる。

完全無料の海外動画素材サイト

Pexels

Pexels

Pexelsは、完全無料で利用できる動画素材サイトです。多数の短編動画が登録されています。
登録されている動画素材は、商用利用もできます。著作者のクレジット表記も不要です。

ちなみに、無料動画だけでなく、無料写真素材もあるので非常に役立つ素材サイトです。
完全無料の素材サイトを探している方は活用しましょう。

無料素材完全無料で利用できる。
商用利用も可能。
著作者のクレジット表記は不要。

Mazwai

Mazwai

Mazwaiでは、高画質の映像素材を無料でダウンロードできる動画素材サイトです。
格好良い動画素材が沢山登録されています。無料配布されている動画素材は、商用利用も可能です。

動画素材を利用するには、著作者のクレジット表記が必要となります。

無料素材著作者のクレジット表記が必要。
ライセンスAttribution 3.0 Unported (CC BY 3.0)

Vidsplay

Vidsplay

Vidsplayは、完全無料の動画素材サイトです。無料の短編動画が毎週公開されています。

無料配布されている動画素材は、個人利用・商用利用はどちらも可能です。
動画素材を利用するには、著作者のサイトへのリンクまたは動画内でのクレジット表記が必要となります。

無料素材個人利用・商用利用のどちらも可能。
著作者のサイトへのリンクまたはクレジット表記が必要。

まとめ

プロ向けの映像素材をダウンロードできる動画素材サイトを紹介しました。
無料で利用できる動画素材から、有料販売されているプロ向けの動画素材を扱っている素材サイトまであります。

ブログを運営する場合でも、動画素材が必要になる場合があります。
例えば、YouTubeに公開するプロモーション映像の素材・テンプレートとして活用できます。

動画素材は様々な場所で活用できます。
高品質な動画素材を活用して、あなたの映像制作に役立たせましょう。