アフィリエイトやAdSense等のPPC広告の運用に役立つ便利なWordPressプラグインを紹介します。

主に広告コード管理や広告の露出を増やすのに役立つWPプラグインです。これらのWPプラグインを活用してアフィリエイトやAdSense等のPPC広告で収益を上げましょう。

この記事で紹介するWPプラグインは、基本的に全て無料で利用できます。画面に表示されるDONATE(寄付)は、任意なので必ず寄付をする必要はありません。

WPプラグインによっては機能をさらに拡張した有料版のWPプラグインが用意されているものもあります。WPプラグインが気に入った場合は、有料版のプラグインの導入も検討してみましょう。有料版のプラグインの購入は、開発者への支援にもなります。

追記 2017.07.26

最近の変更履歴
[追加]WP QUADS PRO
[削除]Google AdSense
[追加]AdSense Plugin WP QUADS

はじめに

必ずバックアップを取る

WPプラグインをインストールする前に、WordPressのデータベースを必ずバックアップして下さい。

サーバー環境によってはWPプラグインにエラーが発生する場合があります。十分にご注意下さい。WPプラグインはいきなり本番環境で利用せず、別に用意したテスト環境で試した上で本番環境に導入することをお勧めします。

インストールする数は必要最小限に抑える

この記事は便利なWPプラグインを沢山の人に知ってもらうことを目的に書きました。この記事で紹介したWPプラグインを全て同時に利用しないで下さい。

WPプラグインは同時にインストールし過ぎると、WPプラグイン同士が影響し合い、エラーが発生したり、ページ表示が遅くなる原因になることがあります。

本当に必要なWPプラグインだけを選んでインストールしてください。目安としては、WPプラグインの数は20個以内に抑えましょう。それでも多いくらいです。

広告コード管理

AdSense Plugin WP QUADS

AdSense Plugin WP QUADS

AdSense Plugin WP QUADSは、アフィリエイトの広告コードをWebサイトの様々な場所に自動挿入できるWordPressプラグインです。アフィリエイトの広告コードを一元管理できます。

このWPプラグインを利用すると、WPテーマのテンプレートを直接編集することなく、AdSenseなどの広告コードをWebサイトの様々な場所に自動挿入できます。例えば、記事の中に広告を自動挿入したり、サイドバーに広告を表示できます。

このWPプラグインは既に開発停止になった「Quick AdSense」の機能を引き継いでいます。「Quick AdSense」を利用した経験がある方は、プラグインの使い方が同じなのでスムーズに導入できます。

無料版の機能だけでも十分過ぎるほど役に立ちます。ちなみに、高度な機能は有料版として提供されています。WordPressを利用して運営するWebサイトに広告を掲載する際に、非常に役に立つWPプラグインなので活用しましょう。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「AdSense Plugin WP QUADS」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

AdSense Plugin WP QUADS – 広告コードを記事に自動挿入できるWordPressプラグイン

Wp-Insert

Wp-Insert

Wp-Insertは、ブログの様々な場所に広告コードを挿入できるプラグインです。AdSenseやアフィリエイトの広告コードを投稿や固定ページに挿入できます。

広告コードの挿入位置は、記事の上部・下部・中央・左回り込み・右回り込み、ウィジェット、PHPコード指定など、様々な場所と方法に対応しています。広告コードの表示条件やCSS設定も細かく設定できます。Google Analyticsなどのアクセス解析コードの挿入機能もあります。

このプラグインは、ブロガーやアフィリエイターにお勧めです。ブログに表示する広告コードを管理するプラグインとして非常に高機能で役に立ちます。便利なプラグインなので活用しましょう。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Wp-Insert」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

Wp-Insert – ブログの様々な場所に広告コードを挿入できるWordPressプラグイン

AdRotate

AdRotate

AdRotateは、複数のバナー広告を管理できる高機能なプラグインです。登録したバナーの表示回数やクリック回数を確認できる統計機能もあります。

表示位置の指定は、ウィジェット・ショートコード・PHPの3通りに対応しています。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「AdRotate」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

WP125

アフィリエイト

WP125は、125×125ピクセルのバナー広告を管理する事に特化したプラグインです。バナー広告のランダム表示機能やクリック数の統計機能もあります。

このプラグインは、ブログにアフィリエイト用のバナー広告を掲載する際に役立ちます。サイドバーの横幅が270ピクセル以上あるテーマで使用すると、125×125ピクセルのバナー広告を縦に二列に並べて表示できます。

もし、あなたがブログで125×125ピクセルのバナー広告を利用する場合は、このプラグインを活用しましょう。このプラグインは意外に役立ちますよ。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP125」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

WP125 – 125×125ピクセルのバナー広告を簡単に管理できるWordPressプラグイン

Amazonアソシエイト

Amazon JS

Amazon JS

Amazon JSは、アマゾンのアフィリエイト商品紹介リンクを記事に掲載できるプラグインです。あなたのWebサイト上でアマゾンで販売されている商品を簡単に紹介できます。

このプラグインは、ショートコードを利用して記事に何個もアリフィエイト用のタグ貼り付けることができます。CSSとJavaScriptで見栄えも良くなります。

このプラグインを利用するには、AmazonアソシエイトAmazon Product Advertising API のアカウントが必要です。Amazon.com の登録画面が英語表記ですが、登録作業は簡単です。アカウント登録は無料です。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Amazon JS」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

Amazon JS – アマゾンのアフィリエイト商品紹介リンクを掲載できるWordPressプラグイン

広告の露出を増やす

サイト訪問者に対して広告の露出を増やすには、サイドバーに配置した広告を画面の動きに合わせてスクロール表示させると効果的です。ソーシャルメディアのフォローボタンやメルマガ登録ボタンなどをスクロール表示させることもできます。

尚、AdSenseの広告を画面の動きに合わせてスクロールさせると、AdSense広告の規約違反になります。AdSenseの広告を動かさないように注意して下さい。

Q2W3 Fixed Widget

Q2W3 Fixed Widget

Q2W3 Fixed Widgetは、サイドバーのウィジェットをスクロール追尾させることができるWordPressプラグインです。サイドバーに配置したウィジェットが画面の動きに合わせてスクロールするようになります。

WPプラグインをインストールして有効化すると、ウィジェットの下側に「Fixed widget」という設定項目が追加されます。その設定項目にチェックを入れて保存すると、ウィジェットの表示領域が画面の動きに合わせてスクロール追尾するようになります。

例えば、このWPプラグインを活用すると、アフィリエイトのバナー広告やソーシャルメディアのシェアボタン・フォローボタンなどをより目立つようになります。便利なプラグインなので活用しましょう。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Q2W3 Fixed Widget」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

Q2W3 Fixed Widget – サイドバーのウィジェットをスクロール追尾させるWordPressプラグイン

Strx Magic Floating Sidebar Maker

スクロール

Strx Magic Floating Sidebar Makerは、サイドバーの表示領域を画面の移動に合わせて、スクロール移動(フローティング)させることができるプラグインです。

このプラグインを使用するには、あなたが使用しているWordPressテーマのCSS構造に合わせて設定を変更する必要があります。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Strx Magic Floating Sidebar Maker」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

Strx Magic Floating Sidebar Maker – サイドバーをスクロール移動できるWordPressプラグイン

短縮URL&リダイレクト

Pretty Link Lite

Pretty Link Lite

Pretty Link Liteは、WordPressに短縮URLの機能を拡張できるプラグインです。Webサイトを独自ドメインで運用している場合、自分の独自ドメインで短縮URLが利用できます。

このプラグインは、アフィリエイトやソーシャルメディアへの投稿で利用できます。特にアフィリエイトで活用すると役に立ちます。短縮URLの文字列は自由に変更可能です。なので、URLをディレクトリ構造のようにすることもできます。アフィリエイト用の紹介URLを隠す(目立たなくする)用途でも使えます。

尚、このプラグインは、有料版もありますが、無料版の機能だけでも十分に役に立ちます。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Pretty Link Lite」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

Pretty Link Lite – 独自ドメインで短縮URLを利用できるWordPressプラグイン

Linker

Linker

Linkerは、自分のWebサイトで短縮URLを利用できるWordPressプラグインです。WPプラグインの機能はシンプルです。

短縮URLはURLが長いリンクを効率的に管理する為に利用します。短縮URLから「転送先のURL」にリダイレクトします。短縮URLのクリック数も記録できます。

例えば、Webサイトやメルマガに広告のリンクを掲載する場合、広告配信サービス(ASP)から提供された紹介URLをそのまま利用すると、URLが広告であることが一目でわかるので、URLがクリックされにくい場合があります。このWPプラグインを利用すると、自分のWebサイトのパーマリンク構造(URL構造)で短縮URLを利用できるので、その問題を解消できます。尚且つ、広告やリンク先のURLを管理しやすくなります。

短縮URLの機能があるシンプルなWPプラグインを探している方は活用しましょう。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Linker」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

Linker – 短縮URLを利用できるシンプルなWordPressプラグイン

Affiliate Link Cloaking

リダイレクト

Affiliate Link Cloakingは、アフィリエイトの転送URL(短縮URL)を管理できるプラグインです。短縮URLを利用したリダイレクトや転送回数の統計機能があります。

このプラグインは、アフィリエイトの紹介URLに転送させて利用します。アフィリエイトの紹介URLは、標準では長くて分かりにくいので、自分が管理しやすい転送URL(短縮URL)を登録し、そのURLからアフィリエイトの紹介URLに転送されるように設定します。

このプラグインを上手く活用すると、テキストリンク経由のアフィリエイト成果報酬が発生しやすくなります。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Affiliate Link Cloaking」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

Affiliate Link Cloaking – アフィリエイトの転送URLを管理できるWordPressプラグイン

Google AdSense

Google Adsense Dashboard

Google Adsense Dashboard

Google Adsense Dashboardは、Google AdSenseのパフォーマンスレポートをWordPressのダッシュボード上に表示できるプラグインです。AdSenseの収益金額をグラフ表示で確認きます。

このプラグインを利用すると、Google AdSenseの管理画面にログインすることなく、ダッシュボード上でAdSenseのパフォーマンスレポートを閲覧できます。

もし、Google AdSenseのアカウントがあなたが普段利用しているGoogleアカウントと別のアカウントの場合や、Google AdSenseの管理画面に毎回ログインするのが面倒な場合は、このプラグインを利用すると便利です。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Google Adsense Dashboard」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

Google Adsense Dashboard – アドセンスのパフォーマンスレポートをダッシュボードに表示できるWordPressプラグイン

期間限定の記事を公開する

Post Expirator

Post Expirator

Post Expiratorは、記事に対して公開期限(公開終了日時)を設定できるプラグインです。記事を期間限定で公開したい場合に利用すると便利です。

例えば、期間限定のキャンペーンの記事を公開する際に、キャンペーン日時終了後に自動的に記事が非公開になるように設定できます。

このプラグインはビジネスやアフィリエイトで利用すると非常に役立ちます。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Post Expirator」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

Post Expirator – 記事に公開期限を設定できるWordPressプラグイン

メルマガ配信

MailPoet Newsletters

MailPoet Newsletters

MailPoet Newslettersは、ステップメール機能を利用できるWordPressプラグインです。通常のメールマガジン送信機能に加えて、メールマガジンを自動送信するスケジュールを設定できます。この機能を活用するとステップメールとして利用できます。

例えば、メルマガに送信するメールとスケジュールを予め設定しておけば、ユーザーがメルマガを購読した時点から「すぐに配信、1日後に配信、2日後に配信、3日後に配信、7日後に配信」など、自由にメルマガ送信のスケジュールを設定できます。メルマガに配信する内容を予め設定しておくことで、メルマガ配信を自動化できます。

このWPプラグインを上手く活用すると、自分が契約したレンタルサーバー上でメルマガ配信システムを運用できます。もし、あなたが運営するメルマガの購読者数が2000以下であれば、このWPプラグインでも十分に運用できます。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「MailPoet Newsletters」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

MailPoet Newsletters – ステップメール機能を利用できるWordPressプラグイン(メルマガ配信)

ソーシャルメディア連携

Revive Old Post

Revive Old Post

Revive Old Postは、WordPressの過去記事をTwitterとFacebookにランダム投稿できるプラグインです。

このプラグインは、ソーシャルメディアに対して、過去記事のランダム投稿を自動化できます。ツイートに含めたくないカテゴリーや記事の除外設定もできます。

WordPressを利用してWebサイトを運営する場合、記事数が増えてきたら、過去に書いた記事をソーシャルメディアに再投稿しましょう。そうすることで、Webサイトのアクセス数を増やすことができます。このプラグインを活用し、過去に書いた優良記事などを再投稿してWebサイトを活性化させましょう。

ちなみに、このプラグインは、以前は「Tweet old post」という名前でした。現在はバージョンアップして機能が拡張されています。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Revive Old Post」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

Revive Old Post – 過去記事をTwitterとFacebookにランダム投稿できるWordPressプラグイン

便利なツール

直接アフィリエイトに関係はありませんが、これらのプラグインも役に立ちます。アフィリエイトの収益を上げるのに活用しましょうう。

Broken Link Checker

Broken Link Checker

Broken Link Checkerは、自分のWebサイト内のリンク切れを自動的に探して、リンク切れがあったら教えてくれるプラグインです。

プラグインをインストールするだけで、後はプラグイン側が継続的にリンク切れのチェックを行なってくれます。管理画面は初期設定のままでも利用でき、非常に簡単で便利なプラグインです。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Broken Link Checker」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

Broken Link Checker – リンク切れを自動的にチェックするWordPressプラグイン

Search Meter

Search Meter

Search Meterは、あなたのWebサイトの「検索ボックス」で何のキーワードで検索されているかがわかるプラグインです。Webサイト利用者の検索需要がわかるので便利です。

サイト利用者が何を探しているかを分析することで、それに対応する商材を紹介することでアフィリエイトの成約率が上がるかもしれません。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Search Meter」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

Search Meter – 検索ボックスで検索しているキーワードが分かるWordPressプラグイン

有料のWPプラグインの紹介

WP QUADS PRO

WP QUADS PRO

WP QUADS PROは、Google AdSenseをはじめ、様々な種類の広告コードをWordPressの記事に自動挿入できます。WordPressで運営するブログやWebサイトの収益化に役に立ちます。

無料版には機能制限がありましたが、有料版では全ての機能を利用できます。広告コードの表示・非表示などの表示条件を更に細かく設定できるようになっています。

プラグインの解説

WP QUADS PRO – 記事に広告を自動挿入して収益化できるWordPressプラグイン

まとめ

これらのWPプラグインを活用し、アフィリエイトやAdSense等のPPC広告で収益を上げましょう。どのWPプラグインも非常に役に立ちます。

自分のアフィリエイトサイトと相性の良いWPプラグインを探して活用しましょう。

参考

WordPressプラグインのまとめ記事

この記事以外にもWordPressプラグインの解説記事を用意しています。
下記の記事も合わせてご覧下さい。

参考記事

WordPressテーマをパワーアップしよう!

ロケット

この記事で紹介しているWPプラグインを活用すれば、WordPressの機能拡張はバッチリですね。

もし、WordPressテーマ(テンプレート)も合わせて格好良くパワーアップしたい場合は、下記の記事を参考にして下さい。お勧めのWPテーマをまとめています。

様々な種類があるので、自分の目的に合うWPテーマを選びましょう。

参考記事
WPテーマ比較
スポンサーリンク