WordPressテーマ ブログ運営

ブログ運営を効率化できるブロガー向けのWordPressテーマを紹介します。

個人ブログ、アフィリエイトブログ、ビジネス向けブログなど、ブログ運営に特化した有料のWPテーマ(テンプレート)です。

ブログの運営は効率的に運用することが「成功の鍵」となります。

テンプレートを自分でカスタマイズすること前提とした無料WPテーマではなく、有料で販売されている高機能なWPテーマを選ぶことをお勧めします。ブログ運営に力を入れる場合は、その方が効率的にブログを運営できます。

ブログ運用に特化したWPテーマを活用することで、あなたはブログの記事作成に集中できます。全集中で、あなたのブログを人気ブログに育て上げましょう。

この記事を読むと得られること

ねたわんねたわん

ブログ運営を効率化できるWPテーマが見つかります。
ブログを始める方は、最初から有料の高機能WPテーマを利用した方が効率的です。無料のWPテーマを利用すると、カスタマイズの沼にハマります。そして、プラグインに過度に依存することになる・・・(経験談)

記事更新 2021.02.09

新しいWPテーマを追加しました。
Muum(TCD085)

はじめに

ブログを成功させる秘訣はWPテーマにあり

ワードプレス

ブログの運営を成功させるためには、ブログを効率的に運用する必要があります。

効率的にブログを運用することが「成功の鍵」となります。

WordPressテーマのテンプレートを編集してカスタマイズすることなく、管理画面の設定だけである程度のデザインやレイアウトの変更ができるWPテーマを選びましょう。

そして、その機能に加え、記事作成の作業を効率化できる機能があると理想的です。

あなたが利用するWordPressテーマに何を選ぶかが非常に重要になります。
何を選ぶかによって、ブログ運営の効率に影響があります。

あなたがブログ運営に本気で取り組むのであれば、テンプレートのカスタマイズを前提とした無料WPテーマの利用は避けた方が無難です。

そして、WPテーマの機能が少ないので、プラグインの機能に過度に依存することになります。

カスタマイズとプラグインに時間を浪費することが考えられます。

これ重要ですよ!

  • ブログの運用を効率化できる機能があるWPテーマを積極的に活用しましょう。
  • 記事を装飾できる機能が充実しているWPテーマを選ぶと良い。
  • 管理画面の設定だけで、デザインやレイアウトの変更ができるWPテーマを選ぶと良い。
  • プラグインの機能に依存しすぎず、高機能なWPテーマを利用した方が良い。
    その方が利用するプラグインを画期的に減らせる。そして、ブログ運営が楽になる。

ブログとは?

ブログ

ブログは、WebをLog(記録)する意味で、Weblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになりました。

ブログの運営者や執筆者のことをBlogger(ブロガー)と呼びます。

近年、ブログやWebサイトのコンテンツを管理するシステムとして、WordPress(ワードプレス)が人気で利用者が多くなっています。

ご存知ですか?

ブログはシンプルデザインが良い

疑問

ブログの運営は、記事を書き続けることが一番大事です。

WPテーマのデザインをカスタマイズして、過度に自分の個性を発揮しようとしてはいけません。

その労力を「記事の質」または「記事の数」に配分しましょう。

ブログで利用するWPテーマのデザインはシンプルが一番です。
シンプルなデザインのWPテーマを利用すると、記事の写真や記事の内容が一番目立つようになります。

例えば、あなたが毎日チェックしているブログまたはブラウザのお気に入りに登録しているブログを何個か改めて確認してみてください。
ヘッダーの画像やサイトのカラーなど以外はシンプルなデザインになっていませんか?

ブログは記事の内容が一番大事です。
なので、WPテーマのデザインは「シンプル」が適しているのです。

ブログ運営を効率化できるWPテーマの条件

あなたが利用するWPテーマを選ぶ際は、下記の項目について比較してみましょう。
様々な要素で比べてみると、あなたに最適なWPテーマが見つかるはず。

WPテーマ
  • 管理画面の設定だけでWPテーマの外観をカスタマイズできる。
  • 検索エンジンの最新の仕様に最適化されている。
  • レスポンシブWebデザインに対応。
    (スマホ・タブレット・PCに表示内容を最適化)
独自機能
  • ブログの運営を効率化できる独自機能
  • バナー広告の表示場所を効率的に管理できる機能
  • オススメ記事の表示を効率的に管理できる機能
  • お問い合わせに繋げるCTA機能
  • 検索エンジン向けのメタタグ管理機能
  • SNSのメタタグ管理機能(Facebook OGP、Twitter Card)
  • CSS・JSコードをサイト全体や記事ごとに挿入する機能
  • アクセス解析などのコードを自動挿入する機能
運用面
  • WPテーマの定期的なアップデートは必須(機能追加・バグ修正)
  • 日本語環境に完全対応した日本製のWPテーマを選ぶ
  • 長期間使えるWPテーマを選ぶことが大事
  • 人気のないWPテーマを選ぶと、
    短期間で開発停止になり、後で困ることになる
支払い
  • クレジットカード払い対応
  • コンビニ払い対応

OPENCAGE

OPENCAGEのWPテーマは、下記のようなブログ運営を効率化できる機能が実装されています。
これまでに「20,000人以上」に利用されたWordPressテーマです。

ブログ運営を効率化できる機能

  • モバイルファースト(スマートフォン・タブレット端末に最適化)
  • ブロックエディタに完全対応
  • 管理画面の設定のみで美しいデザインに設定できる(カラー・レイアウトを調整)
  • 記事作成を効率化できる専用ショートコード機能あり
  • トップページにスライダー機能あり
  • 便利なオリジナル・ウィジェット機能あり
  • スクロール追尾するサイドバー領域の機能あり
  • 記事の下にCTAを設置できる(コールテゥアクション)
  • ランディングページ作成機能(広告・メルマガ運用時に役立つ)

STORK19

ストーク19

STORK19(ストーク19)は、ブログを読む人も書く人も快適なWordPressテーマです。

これまでに20,000人以上に使われた「STORK」の最新バージョン「STORK19」です。

ストークにしかない洗練されたデザインはそのままに、機能追加や表示スピードの改善を行っています。ブログを書くのが楽しくなる仕掛けや機能がたっぷり!STORK19は読む人も書く人も快適なWPテーマです。

販売価格 11,000円(税込)
テンプレート それぞれ1種類
マニュアル 公式サイトにオンラインマニュアルが公開されています。
サポート 公式サイトに「導入の流れ」や「よくある質問」がまとめられています。不明点に関してはメールで問い合わせ可能です。

フィット

THE THOR(ザ・トール)は、ブログの集客・収益に拘ったWordPressテーマです。
下記のようなブログ運営を効率化できる機能が実装されています。

ブログ運営を効率化できる機能

  • ブログ運営に必要な機能がオールインワンになっています。
  • 管理画面の設定のみでデモサイトのような美しいデザインに設定できる
    (カラー・レイアウトを調整可能)
  • 記事を装飾するCSSパーツやアイコンを標準装備。
  • 「スマートエディター機能」で記事作成の効率化を後押し。
  • 「タグ管理機能」で広告タグを効率的に管理・計測できる。
  • ブログに「広告」を簡単・効率的に設置できる。ブログの収益最大化を後押し。
  • 「ランキング作成機能」で簡単にランキングページ・比較ページを作成できる。
  • ランディングページ(LP)用テンプレートを標準装備しています。
  • 複数条件検索(絞り込み条件検索)を可能にする「スマート検索機能」を搭載。
  • ブログ読者の視線に飛び込む「CTAエリア」で成果発生を誘発。
  • レスポンシブWebデザイン対応(PC・スマホ・タブレットに表示内容を最適化)

THE THOR

THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)は、集客・収益にこだわったWordPressテーマです。SEOを追求して開発されており、検索エンジンから評価されやすい内部構造を徹底的に追求しています。

また、集客・収益の増加をサポートする「集客・収益化支援システム」が搭載されており、あなたのサイトの集客・収益最大化を強力に後押しします。

WPテーマはデザイン経験のない初心者でも「美しく・バランスの取れたサイト」をクリック操作だけで作れるように設計されています。煩わしいCSSをいじる必要もありません。

販売価格 テーマ&サポートプラン
16,280円(税込)
商品内容
  • WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
  • 会員限定サイト利用権(操作マニュアルサイト・会員フォーラム)
  • 無料バージョンアップ
  • インストール時の安心メールサポート
マニュアル 購入者向けの会員限定サイトに操作マニュアル(100ページ以上)が用意されています。
サポート 「テーマ&サポートプラン」は、「THE THOR」のWPテーマ一式・会員限定サイト利用権・無料バージョンアップ・インストール時の「安心メールサポート」がセットになったプランです。
万全のサポート体制で、初心者の方でもインストール・初期設定とスムーズに進みますのでご安心ください。

ninoya

ネット集客や売り上げに繋げることを追求したWordPressテーマです。
Web集客コンサルティング会社である「ninoya」がそのノウハウを詰め込みました。

ブログ運営を効率化できる機能

  • 企業が運営するオウンドメディアを直ぐに始められる。
  • ブログから自社の売り上げに繋げる機能が充実。
  • ランディングページを簡単に作成できる。
  • お問い合わせフォームを簡単に設定できる。
  • 通販システムと簡単に連携できる。
  • 管理画面の設定だけでWPテーマの外観をカスタマイズできる。
  • レスポンシブWebデザイン対応(PC・スマホ・タブレットに表示内容を最適化)
  • ブログ運営に役立つ様々なデザインパーツが用意されている。
  • 別途、有償のデザインパーツ制作サービスあり。

New Standard

New Standard

New Standard(ニュースタンダード)は、集客できるしくみを追求したWordPressテーマです。Web集客コンサルティング会社である「ninoya」がそのノウハウを詰め込みました。

HTML編集などの難しい作業を一切行わなくても、自由なコンテンツ制作やデザインを実現できます。

このWPテーマは「企業の会社情報サイト」や「リアル店舗の公式サイト」などを運営するのに最適です。Web集客のコンサルティング会社が開発したWPテーマなので、ネット上での集客や売上に繋げることに重点をおいた設計になっています。WPテーマのデザインはシンプルで汎用的なデザインになっています。どんな業種でも活用できます。

主な機能や導入事例などの情報に関しては、公式サイトに詳しくまとめられています。購入を検討されている方は、公式サイトの情報を確認しておきましょう。

販売価格 New Standard Ver.3 《初月無料サポート付き》
単品 29,700円(税込)
テンプレート トップページ:1カラム
アーカイブ:1カラム
下層ページ:1カラム、2カラム(左右選択可能)
レスポンシブ:対応
マニュアル 基本的にオンラインマニュアルを見て初期設定を行います。
サポート
  • 単品購入の場合は、初月は無料で「テクニカルサポート」が付いています。
  • 商品購入後のご相談は有償の「テクニカルサポート」のみで回答しています。
  • 公式サイトに「よくある質問」がまとめられています。基本的にオンラインマニュアルを見て自分で設定を行う必要があります。

テーマの詳細&感想

特集:New Standard – Web集客に強いWPテーマ

TCD

TCDのWPテーマは、下記のようなブログ運営を効率化できる機能が実装されています。

ブログ運営を効率化できる機能

  • 管理画面の設定のみでデモサイトのように美しいデザインに設定できる
    (カラー・レイアウトを調整可能)
  • おすすめ記事の表示を効率的に管理できる
  • バナー広告の表示を効率的に管理できる
  • 便利なオリジナルウィジェット機能あり
  • 記事を美しく装飾できるクイックタグ機能あり
  • SEO対策の設定を管理できる
  • レスポンシブWebデザイン対応(PC・スマホ・タブレットに表示内容を最適化)

Muum(TCD085)

Muum(TCD085)は、ブロガー・アフィリエイターに最適なWordPressテーマです。個人・法人を問わず、ブログの運営に関わる人に役立ちます。

ブログテンプレートのスタンダードを目指して開発されたWordPressテーマです。デザインの自由度、広告掲載、SEOともに最高峰の完成度です。

ブログの記事を効率的に書くために補助してくれる機能、広告掲載機能、CTA機能など、ブログを効率的に運営して収益をあげるために必要な機能が実装されています。

このWPテーマは、他のWPテーマと比べて、お求めやすい価格帯になっています。本格的なブログを運営したい方にお勧めのWPテーマです。

Muum(TCD085)

Be(TCD076)

Be(TCD076)は、初心者でもセンスがあるブログを構築・運営できるWordPressテーマです。

ブログの記事を書くことが楽しくなり、作業を効率化できる機能が満載です。デモサイトでは、女性個人ブロガーをイメージして制作しています。

Be(TCD076)

Bloom(TCD053)

Bloom(TCD053)は、女性向けのウェブマガジンを構築するために最適化されたWordPressテーマです。

大きい写真をブログの記事に掲載して、効果的に写真でアピールできるのが特徴です。一般向けのブログの用途でも活用できます。

ファッション、カルチャー、エンターテイメントなど、女性向けの情報をまとめたマガジンサイトを構築できます。

Bloom(TCD053)

補足情報

販売価格 Muum(TCD085) 9,800円(税込)
Be(TCD076) 17,777円(税込)
Bloom(TCD053) 16,800円(税込)
テンプレート それぞれ1種類
マニュアル ダウンロードサイトにWPテーマの使い方を説明したオンラインマニュアルがあります。
サポート ダウンロードサイト(解説マニュアル、よくある質問集)
不明点はメールで問い合わせ可能

テーマの詳細&感想

特集:TCDのWPテーマ

ブログを始める際に必要な物

必要になる物

ブログ

WordPressを利用してブログを運営するには、下記が必要になります。

独自ドメインの取得に関しては、必須ではありませんが、自分オリジナルのドメインを取得することをお勧めします。

  1. レンタルサーバー
  2. 独自ドメイン
  3. 料金を支払うお金(少額)
  4. 連絡用のメールアドレス
  5. 作業用のパソコン
  6. インターネット環境
レンタルサーバー
(ホスティング)

WordPressを設置するインターネット上の場所(サーバー)を借ります。不動産の賃貸物件のように、サーバー上の空間を月単位で借りて利用します。

レンタルサーバーは、格安から法人向けまで様々なサービスが提供されています。

独自ドメイン

あなただけのインターネットの住所を登録できるサービスです。
シンプルで覚えやすいドメインを登録しましょう。

ちなみに、独自ドメインの取得は、レンタルサーバーとセットで申し込むと、ドメインとサーバーの連携がやりやすくなります。

料金を支払うお金

最近のレンタルサーバーやドメイン取得サービスは、クレジットカード決済だけでなく、「コンビニ支払い」や「銀行振込」でも料金を支払えるサービスが増えています。

クレジットカードが無くても料金が支払えます。
学生でも安心して利用できます。

メールアドレス

あなたが使用しているメールアドレスを用意して下さい。

メールアドレスはレンタルサーバーや独自ドメインを契約する際に登録するので必要になります。
Gmailなどのフリーメールでも問題ありません。

パソコン

ブログを編集する際に利用するパソコンが必要になります。
「Windows・Mac」のPCを用意しましょう。
新品または中古PCでも問題ありません。

ちなみに、スマホ・タブレット端末は、ブログ運営には不向きです。(非推奨)

インターネット
環境

ブログはインターネット上の空間に設置して運営するので、編集作業を行う自宅・職場にインターネットに常時接続する回線が必要になります。

ブログ運営にかかる費用の目安

費用

WordPressを利用してブログを運営する際にかかる費用は、利用するサービスによって異なりますが、目安としては下記くらいの費用がかかります。

独自ドメインの取得にかかる費用は、取得した1年目と2年目以降の契約更新にかかる費用が異なるので注意が必要です。

レンタルサーバー
(ホスティング)

月額 500円〜1,000円

※ 契約プランにより料金が異なる。

独自ドメイン

取得: 年額 300円(おおよその金額)
更新: 年額 1,200円(おおよその金額)

※ 「.com」のドメインを取得した場合。
※ ドメインの種類により料金が異なる。

WordPressテーマ
(テンプレート)

有料版: 10,000円〜30,000円(買い切り型)

※ 購入商品により料金が異なる。

まとめ

ブログを効率的に運営できるお勧めのWordPressテーマを厳選して紹介しました。
個人ブログ、アフィリエイトブログ、ビジネス向けブログなど、ブログを運用するのに役立つ機能が実装されているテンプレートです。

ブログは効率的に運用することが成功の鍵となります。WordPressテーマのテンプレートを自分でカスタマイズすること前提とした無料WPテーマではなく、有料で販売されている高機能なWPテーマを選ぶことをお勧めします。その方が効率的にブログを運営できます。

あなたが運営するブログを人気ブログに育てることに挑戦してみましょう。

これ重要ですよ!

  • ブログの運用を効率化できる機能があるWPテーマを積極的に活用しましょう。
  • 記事を装飾できる機能が充実しているWPテーマを選ぶと良い。
  • 管理画面の設定だけで、デザインやレイアウトの変更ができるWPテーマを選ぶと良い。
  • プラグインの機能に依存しすぎず、高機能なWPテーマを利用した方が良い。
    その方がブログの運営が楽になる。