ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

Lightbox系のWordPressプラグイン8選 - 簡単に利用できるプラグインを超厳選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2014.01.17

最終更新 2016.12.30

誰でも簡単に利用できるLightbox系のWordPressプラグインを紹介します。

LightboxがWordPressプラグインとして動作するので導入や設定が簡単です。この記事では特に導入が簡単なプラグインを厳選して紹介しています。

Lightbox系のプラグインは、派生系も含めて沢山存在します。探しやすいように、お勧めのプラグインとその特徴をまとめています。WordPressでLightboxを利用する際に参考にして下さい。

はじめに

Lightboxとは?

Lightboxとは、Webサイトでサムネイル画像を拡大表示する際に利用されるJavaScriptとCSSで動作するアプリケーションです。

サムネイル画像をクリックすると、別ウィンドウ風にふわっと浮いた感じで拡大画面が表示されます。複数の画像をグループ指定すれば、ギャラリーのように表示することもできます。

最近、LightboxはWebサイトでよく利用されています。WordPressプラグインとして利用すれば導入も簡単です。あなたのWebサイトでも利用してみましょう。

公式サイト

Lightbox

共通の使い方

Lightbox系のプラグインを利用する場合は、WordPressで記事に画像を貼り付ける際に、リンク先を「メディアファイル」に指定します。そう設定しないと、動作しませんのでご注意下さい。

注意点

この記事で紹介するプラグインは、同時に利用しないで下さい。必要なプラグインを1個だけインストールして利用して下さい。

似たような機能のプラグインを複数インストールすると、プラグインの処理が影響し合い、エラーが発生する場合があります。

プラグインは、いきなり本番サーバーで利用せず、別に設けたテスト環境で試した上で本番サーバーで利用することをお勧めします。

高機能

Easy FancyBox

Easy FancyBox

Easy FancyBoxは、記事のサムネイル画像をクリックした際に、拡大画面を別ウィンドウ風にふわっと浮いた感じで表示できるプラグインです。Lightbox系のプラグインです。

画像の拡大表示のみであれば、プラグインをインストールして有効にするだけで利用できます。画像以外にも、YouTube動画、PDF、SWFなど、様々な形式に対応しています。

設定も簡単なのでお勧めのプラグインです。

プラグインの特徴

  1. 記事のサムネイル画像をクリックした際に、別ウィンドウ風にふわっと浮いた感じで拡大表示できる。
  2. 画像の拡大表示のみであれば、初期設定のままでも利用できる。画像形式はJPG・GIF・PNGに対応。
  3. ギャラリーで複数画像を表示できる。
  4. YouTube、Vimeo、Dailymotionの動画の表示にも対応している。
  5. PDF、SWF、SVG、iFrameの表示にも対応している。

スクリーンショット

Easy FancyBox

デモサイト

Easy FancyBoxは、jQueryのFancyBoxを利用して動作しています。FancyBoxの公式サイトに実際に動作する様々な種類の見本が公開されています。実際に動作する見本をご覧下さい。

fancybox

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Easy FancyBox」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

Easy FancyBox – 記事のサムネイル画像を別ウィンドウ風に拡大表示できるWordPressプラグイン

標準的

FancyBox for WordPress

FancyBox for WordPress

FancyBox for WordPressは、記事のサムネイル画像をクリックした際に、拡大画面を別ウィンドウ風にふわっと浮いた感じで表示できるプラグインです。Lightbox系のプラグインです。

プラグインをインストールして有効にするだけで利用できます。プラグインの管理画面が日本語化されているので分かりやすいです。外観やアニメーションの設定を変更できます。

プラグインの特徴

  1. 記事のサムネイル画像をクリックした際に、別ウィンドウ風にふわっと浮いた感じで拡大表示できる。ウィンドウはスクロールに合わせて追っかけてくる。
  2. 画像形式はJPG・GIF・PNGに対応。初期設定のままでも利用できる。
  3. ギャラリーで複数画像を表示できる。
  4. プラグインの管理画面が日本語化されているので分かりやすいです。外観やアニメーションの設定を変更できる。

スクリーンショット

FancyBox for WordPress

デモサイト

FancyBox for WordPress Demos

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「FancyBox for WordPress」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

WP jQuery Lightbox

WP jQuery Lightbox

WP jQuery Lightboxは、WordPressでLightboxを簡単に利用できるプラグインです。

このプラグインは、インストールして有効にするだけで利用できます。プラグインの管理画面もあります。特に設定を変更せずに、初期設定のままでも利用できます。

プラグインの特徴

  1. 記事のサムネイル画像をクリックした際に、別ウィンドウ風にふわっと浮いた感じで拡大表示できる。
  2. 画像の拡大表示のみであれば、初期設定のままでも利用できる。画像形式はJPG・GIF・PNGに対応。
  3. ギャラリーで複数画像を表示できる。
  4. モバイル端末に表示が最適化される。
  5. プラグインの管理画面は一部日本語化されています。

スクリーンショット

WP jQuery Lightbox

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP jQuery Lightbox」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

WP Lightbox 2

WP Lightbox 2

WP Lightbox 2は、WordPressでLightboxを簡単に利用できるプラグインです。

このプラグインはインストールして有効にするだけで利用できます。プラグインの管理画面もあります。特に設定を変更せずに、初期設定のままでも利用できます。

プラグインの特徴

  1. 記事のサムネイル画像をクリックした際に、別ウィンドウ風にふわっと浮いた感じで拡大表示できる。
  2. 画像の拡大表示のみであれば、初期設定のままでも利用できる。画像形式はJPG・GIF・PNGに対応。
  3. ギャラリーで複数画像を表示できる。

スクリーンショット

WP Lightbox 2

デモサイト

公式サイトに実際に動作するデモが公開されています。実際に動作するデモをご覧下さい。

WP Lightbox 2 Plugin WordPress Demo

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP Lightbox 2」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

jQuery Colorbox

jQuery Colorboxは、WordPressでColorbox(Lightbox)を簡単に利用できるプラグインです。デザインが11パターン用意されており、好きなデザインを選択できます。

尚、このプラグインはプラグインを有効にしただけでは動作しません。プラグインの設定を変更する必要があります。

プラグインの特徴

  1. 記事のサムネイル画像をクリックした際に、別ウィンドウ風にふわっと浮いた感じで拡大表示できる。
  2. 画像形式はJPG・GIF・PNG及びFLASHに対応。
  3. デザインが11パターン用意されています。好きなデザインを選べます。
  4. ギャラリーで複数画像を表示できる。

スクリーンショット

jQuery Colorbox

デモサイト

公式サイトに実際に動作するデモが公開されています。実際に動作するデモをご覧下さい。

Multiple Images Demo

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「jQuery Colorbox」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

軽量版

WP-Slimbox2 Plugin

WP-Slimbox2 Plugin

WP-Slimbox2 Pluginは、WordPressでSlimbox2を簡単に利用できるプラグインです。

Slimbox2は、Lightbox 2を軽量化したjQuery javascriptライブラリーです。クローンなので、見た目は「Lightbox 2」と同じです。

プラグインの管理画面は日本語化されているので分かりやすいです。背景色やアニメーションの設定を細かく調整できます。

プラグインの特徴

  1. Lightbox 2を軽量化したSlimbox2を利用できる。
  2. 記事のサムネイル画像をクリックした際に、別ウィンドウ風にふわっと浮いた感じで拡大表示できる。(見た目はLightbox 2と同じ)
  3. 画像形式はJPG・GIF・PNG・BMPに対応。
  4. ギャラリーで複数画像を表示できる。
  5. プラグインの管理画面が日本語化されているので分かりやすい。

デモサイト

公式サイトに実際に動作するデモが公開されています。実際に動作するデモをご覧下さい。

Slimbox 2, the ultimate lightweight Lightbox clone for jQuery

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP-Slimbox2 Plugin」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

独自デザイン

WP SexyLightBox

WP SexyLightBox

WP SexyLightBoxは、WordPressでLightboxを簡単に利用できるプラグインです。ウインドウが上から降ってくるようなエフェクトになっているのが特徴です。

このプラグインはインストールして有効にするだけで利用できます。プラグインの管理画面もあります。特に設定を変更せずに初期設定のままでも利用できます。

プラグインの特徴

  1. 記事のサムネイル画像をクリックした際に、ウインドウが上から降ってくるような感じで拡大表示できる。そして、画面スクロールに合わせてウィンドウが追っかけてきます。
  2. 画像形式はJPG・GIF・PNGに対応。
  3. ギャラリーで複数画像を表示できる。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP SexyLightBox」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

WP Facebox Gallery

WP Facebox Gallery

WP Facebox Galleryは、WordPressでFaceboxを簡単に利用できるプラグインです。Facebook風(?)のLightbox系のプラグインです。

このプラグインはインストールして有効にするだけで利用できます。プラグインの管理画面はありません。

プラグインの特徴

  1. 記事のサムネイル画像をクリックした際に、別ウィンドウ風にふわっと浮いた感じで拡大表示できる。
  2. 画像形式はJPG・GIF・PNGに対応。その他には、DIV要素、外部HTMLを表示することもできる。
  3. ギャラリーで複数画像を表示できる。

スクリーンショット

WP Facebox Gallery

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP Facebox Gallery」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

まとめ

この記事で紹介したプラグインは、Lightbox系のアプリケーションがWordPressプラグインとして動作します。導入や設定が簡単です。Lightboxをまだ利用したことが無い人は、導入してみましょう。

ネタワン管理人の個人的なお勧めとしては、一番上の「Easy FancyBox」が対応している形式が多いのでお勧めです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ソーシャルメディア & RSS

Twitter Facebook Google+ RSSフィード

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

CORE(TCD027)

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

マガジンスタイルのメディアサイト(ポータルサイト)を構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら