ロリポップ!

ロリポップ!は、個人でも法人でも利用できるレンタルサーバー(ホスティング)です。
WordPressを運用するのに必要な機能が揃っています。

初めてなら、高速Webサーバー「LiteSpeed」を導入したハイスピードプランがオススメです
高速化機能により、WordPressが高速・安定稼働するように最適化されています。

注意点としては、バックアップ機能が「有料オプション」として提供されます。
その料金を加算すると、他社のレンタルサーバと同じくらいの料金になります。

サポート体制も万全です。電話・チャット・メールによるサポート体制があります。
個人でも法人でも利用しやすい共用レンタルサーバーです。

レンタルサーバーの特徴

ロリポップ!をオススメする理由

  • WordPressを高速化・安定稼働させる機能が充実
  • LiteSpeedを利用できる(高速Webサーバー)
  • LiteSpeed Cacheに正式対応(高速化プラグイン)New
  • ハイスピードプランは「初期費用0円」で始められる
  • WordPressのセキュリティを強化する機能が充実
  • WordPressのインストールが簡単
  • ムームードメインと連携がしやすい(ドメイン取得サービス)
  • 独自ドメインを利用したメールアドレスを発行できる

ロリポップとは?

サーバー

ロリポップ!(LOLIPOP!)は、個人でも法人でも利用できるレンタルサーバーです。GMOペパボ株式会社が運営しています。

他社との違いは、ハイスピードプラン以上で、
LiteSpeed(高速Webサーバー)を利用できることです。
それに加え、LiteSpeed Cache(高速化プラグイン)に正式対応しています。

WordPressを運用するのに最適化されたサーバー環境です。
WordPressを運用するのに必要な機能が揃っています。

個人のブロガー・アフィリエイターがこのレンタルサーバーを利用して、ブログやアフィリエイトサイトを運営している場合が多いようです。

サポート体制も万全です。電話・チャット・メールによるサポート体制があります。
個人でも法人でも利用しやすい共用レンタルサーバーです。

LiteSpeedとは?

LiteSpeed

LiteSpeed(ライトスピード)は、WordPressなどの様々なCMSとの相性を重視した「第4世代」のWebサーバーです。
高速化・高負荷時の安定性に優れています。

WordPressの動作速度は、
ApacheのWebサーバーと比べて84倍の表示速度を実現。(LiteSpeed公式サイトより)

  • Apacheと比べて84倍高速
  • nginxと比べて12倍高速
公式サイト

主な特徴

ロリポップ!を利用するならハイスピードプランの利用をオススメします。
ハイスピードプランは「LiteSpeed」の高速Webサーバーを導入しています。
ハイスピードプランの特徴は下記の通りです。詳しくは公式サイトの情報をご覧ください。

公式サイト

ロリポップ!

ハイスピードプランの特徴
月額料金(税込) ハイスピード
03ヶ月 1,210円
06ヶ月 990円
12ヶ月 825円
24ヶ月 770円
36ヶ月 550円
※ 契約期間が長くなるほどお得になります。
初期費用 0円
ストレージ容量 SSD 350GB
転送量制限 1,000GB(1日あたり)
MySQL 無制限
データベース管理 phpMyAdmin
ドメイン
  • 独自ドメイン&サブドメインの追加が無制限
  • 日本語ドメイン対応
  • ロリポップ!が管理している104種類のドメインの中から選んで利用できる
無料独自SSL サーバーと利用者の間のデータ通信を暗号化できます。
無料・無制限で独自SSLを利用できます。
LiteSpeed ハイスピードプラン以上では、
WordPressが高速動作する「LiteSpeed」の高速Webサーバーが導入されています。
「LiteSpeed Cache」の高速化プラグインに正式対応。
ページ表示高速化
  • LiteSpeed(高速Webサーバー・高負荷時の安定化)
  • ロリポップ!アクセラレータ(キャッシュ機能)
  • モジュール版PHP(PHP高速化)
バックアップ
(有料)
ロリポップ!では、バックアップ機能が有料で提供されています。
Web領域とデータベースを自動バックアップしてデータを保持できます。
バックアップデータからデータ復元ができます。
  • 7世代バックアップ(有料オプション・月額330円)
  • 自動バックアップ(有料データ復元・ハイスピードプラン以上)
セキュリテイ 不正なアクセスを検知して遮断する「WAF」や「海外アタックガード」の機能を利用できます。
  • ウイルスチェック(サーバーファイル・メールが対象)
  • WAFによる脆弱性対策(改ざんを防ぐ)
  • 海外アタックガード(国外IPアドレスからのアクセスを遮断)
簡単インストール
  • WordPress(コンテンツ管理システム)
  • baserCMS(国産コンテンツ管理システム)
  • EC-CUBE(通販サイト構築システム)
  • ownCloud(設置型オンラインストレージ)
WordPress
簡単引っ越し
必要な情報を入力するだけで、他社サーバーで運用中のWordPressをロリポップ!に簡単に移すことができます。
メール機能
  • メールアドレス作成
  • メーリングリスト管理
  • メールマガジン管理
  • ロリポップ!webメーラー
サポート体制 電話、チャット、メール
お試し無料期間 10日間
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • ゆうちょ振替
  • おさいぽ!決済

ブログ運営に役立つ機能

ロリポップ!では、初めてのブログ運営に役立つ機能が用意されています。
下記はレンタルサーバーに組み込まれた機能の一例です。他にも多数の機能が用意されています。
10日間の無料お試しが用意されています。実際に自分で試してみましょう。

簡単インストール

WordPressなどのCMSを自動的にインストールできる「簡単インストール」機能が用意されています。
初めての方でも簡単にWordPressをインストールできます

必要な情報を入力するだけで、WordPressをインストールできます。

WordPressの簡単インストール

簡単インストール

WordPress簡単引っ越し

他社レンタルサーバーからの乗り換えの場合、「WordPress簡単引っ越し」の機能が役に立ちます。

必要な情報を入力するだけで、他社サーバーで運用中のWordPressをロリポップ!にデータ移行できます。

WordPressのデータ移行

WordPress簡単引っ越し

無料独自SSL

運用中のドメインに対して、無料・無制限で独自SSLを利用できます。

独自SSLをサーバーに適用することで、サイト全体を常時SSL化できます。
通信が暗号化され、通信のセキュリティを強化できます。

無料独自SSL

無料独自SSL

WordPressのセキュリティを強化

WordPressのセキュリティを強化する機能がレンタルサーバーの機能として用意されています。

  • WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)
  • 海外アタックガード
海外アタックガード

海外アタックガード

自動バックアップ

有料オプション(月額330円)になりますが
Web領域・データベースのデータを自動でコピーして、WordPressのデータをバックアップできます。
人為的な操作間違いでデータを削除したとても、バックアップデータから復元できます。

ロリポップ!のバックアップ機能
  • 7世代バックアップ(有料オプション・月額330円)
  • 自動バックアップ(有料データ復元・ハイスピードプラン以上)

実際に利用した上での感想

利用者の声

ロリポップ!のハイスピードプランを利用した上で、
良いこと・悪いことなど、個人的感想を下記にまとめました。

非常に良い点

信頼性

ロリポップ!は、個人向けのレンタルサーバーとして人気があります。
GMOグループのGMOペパボ株式会社が運営しています。
利用者数が多く、運用実績もあり、安心して利用できる信頼性が確かなレンタルサーバーです

レンタルサーバーの機能について

  1. ロリポップ!は、WordPressの運用に最適化されています
    ハイスピードプラン以上では、WordPressが高速動作する「LiteSpeed」の高速Webサーバーが導入されています。それに加え、「LiteSpeed Cache」の高速化プラグインに正式対応。
    これが他社レンタルサーバーとの大きな違いです。
    スタンダードプラン以下は、サーバー環境が異なります。いわゆる、普通の格安レンタルサーバーです。
  2. WordPressを高速動作させる「ロリポップ!アクセラレータ」のキャッシュ機能を利用できます。
    中小規模のアクセス数のブログであれば、標準のキャッシュ機能だけで運用できます。
    キャッシュ機能のプラグインを新たにインストールする必要がありません。
  3. WordPressのセキュリティを強化する機能を利用できます。
    Webページの改ざん対策や国外IPアドレスからの不正アクセスを遮断できます。
  4. 他社からの乗り換えの場合、「WordPress簡単引っ越し」の機能が役に立ちます。
    WordPressを利用して運用するブログを移設する際に役立つ機能です。
    必要な情報を入力するだけで、他社サーバーで運用中のWordPressを簡単にロリポップ!にデータ移行できます。
  5. WordPressを自動的にインストールできる「簡単インストール」機能があります。
    初心者でも簡単にWordPressをインストールできます。
  6. 独自SSLを無料で利用できます。(Let’s Encrypt)
    サーバーに独自SSLを導入することで、サイト全体の通信が暗号化され、通信のセキュリティが強化されます。
  7. SSHを利用できます。UNIXコマンドを用いて、サーバーの遠隔操作が可能です。

料金の支払い

  1. 料金の支払いを自動化できます。クレジットカードの自動更新設定を行えば、料金の支払い忘れによる、契約の失効を予防できます。
  2. クレジットカードが無くても支払いができます。
    「コンビニ払い、銀行振込、ゆうちょ振替」に対応。

知っておくべきこと

  1. 長期契約がお得です。長期契約をすると、料金の割引率が上がり、通常よりお得に利用できます。
  2. 契約プランごとにサーバー環境や利用できる機能が異なります。
    「LiteSpeed」はハイスピードプラン以上で利用できます。
  3. サーバーやWordPressの初期設定は、オンラインマニュアルを読みながら、全て自分で設定して運用する必要があります。
  4. WordPressの運用だけでなく、様々なWebアプリケーションを設置して運用したり、HTMLサイトを構築して運用できます。

注意が必要なこと

注意

ロリポップ!のレンタルサーバーを利用してみて、個人的に一番気になることは「7世代バックアップ」の機能が有料オプションで提供されることです。

有料オプションになりますが「7世代バックアップ」の機能は必ず利用すべきです。

有料オプションを利用すると、レンタルサーバーの月額料金と合算すると、
他社サービスと月額料金がほぼ同じ価格帯になります。

また、ハイスピードプラン以上で利用できる「自動バックアップ」の機能は、データ復旧の料金が高額です。頻繁に利用する機能ではありません。

バックアップ必須

WordPressを利用してブログを運営する場合、ヒューマンエラー(人為的操作間違い)が原因で、ブログに不具合が発生することがあり得ます。ブログを長期間運営していると、必ずこの問題が発生します。

そんな非常事態に備えて、バックアップは異なるハードウェア複数の手段でバックアップデータを保存する必要があります。

要約すると

ロリポップ!のレンタルサーバーの最大の特徴は「LiteSpeed」が導入されていることです。
WordPressを運用するのであれば、ハイスピードプランの利用をオススメします。

スタンダード以下のプランは、いわゆる「格安レンタルサーバー」になります。
利用できる機能・性能が限られていますが、格安で利用できます。

高速レンタルサーバー
高速Webサーバー&キャッシュ機能
  • ハイスピードプラン オススメ
  • エンタープライズプラン
格安レンタルサーバー
お金を節約したい人向け
  • スタンダードプラン
  • ライトプラン
  • エコノミープラン

無料お試し

ロリポップ!には、10日間の無料お試し期間があります。

料金の支払い前でも、レンタルサーバーの機能を試すことができます。

百聞は一見に如かず。実際に自分で見て触ってみましょう。
そうすることで、このレンタルサーバーの特徴を把握できます。

公式サイト

ロリポップ!