ワードプレスやブログ運営に役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

Widget Logic - ウィジェットに条件分岐タグを指定できるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2013.09.22

最終更新 2016.12.30

Widget Logicは、WordPressのウィジェットに条件分岐タグを指定できるプラグインです。ウィジェット毎に表示条件を指定できます。

例えば、ウィジェットの内容をトップページのみに表示させたい場合、又は、指定した記事のみで表示させたい場合など、ウィジェット毎に表示させる条件を指定することができます。

このプラグインは、WordPressの条件分岐タグを使用します。プラグインをインストールして有効にすると、ウィジェットの下の方に設定項目が追加されます。そこに条件分岐タグを記述します。

このプラグインを活用し、サイドバーに表示しているナビゲーションやソーシャルメディアのブログパーツ等をページ毎に表示・非表示させましょう。そうすることで、ページ毎に不要な情報を非表示にでき、あなたのWebサイトが更に分かりやすいWebサイトになります。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. WordPressのウィジェットに条件分岐を設定でき、ウィジェットの内容を条件分岐で表示・非表示にできる。
  2. WordPressの条件分岐タグを利用でき、表示条件を細かく設定できる。
  3. 投稿、固定ページのどちらでも利用できる。

活用例

例えば、下記の様な場合に使用すると良いかもしれません。あくまでも例です。

  1. トップページのみで広告を非表示にしたい。
  2. カテゴリやタグのページでソーシャルメディアのお勧め記事を非表示にしたい。
  3. 記事本文の内容がサイドバーの内容とかぶるので、特定の記事でサイドバーの内容を一部非表示にしたい。
  4. 404エラーページで広告やソーシャルメディアのブログパーツを非表示にしたい。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Widget Logic」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

管理画面の設定

管理画面の場所

管理画面はウィジェットの下の方に追加されます。

WordPress管理画面 > 外観 > ウィジェット

管理画面

このプラグインには、管理画面がありますが、特に変更しなくても利用できます。ウィジェットに設定したデータは、インポート・エクスポートできます。

wl_img01

ウィジェット

ウィジェットの下のあたりに設定項目が追加されます。条件分岐タグはそこに設定します。

wl_img02

条件分岐タグの使い方

よく使用される条件分岐タグを下記にまとめました。参考にして下さい。

ちなみに、条件分岐タグとは、プログラミング言語で処理を分岐させる際に用いられるものです。IFやSWITCHなどで使用されます。

基本形

指定したページのみで表示させたい場合は、下記の条件分岐タグを使用します。

トップページで表示する is_home()
投稿で表示する is_single()
カテゴリで表示する is_category()
固定ページで表示する is_page()

非表示

条件分岐タグの先頭に「!」を付けると、逆に非表示にできます。非表示にすると、指定した条件以外で表示されます。

トップページ以外で表示する !is_home()
投稿以外で表示する !is_single()
プレビュー画面で非表示 !is_preview()

ページIDの指定

ページIDの数字を指定することもできます。

ページIDを指定する is_single( ’17’ )
複数のページIDを指定する is_single( array( 17, 19, 1, 11 ) )

その他

その他の条件分岐タグも使用可能です。詳しくは、WordPress Codex 日本語版の条件分岐タグの記事を参照して下さい。

WordPress Codex 日本語版

条件分岐タグ

まとめ

Widget Logicは、WordPressのウィジェットに条件分岐タグを指定できるプラグインです。サイドバーの内容を最適化する際に役立ちます。

このプラグインを活用し、サイドバーに表示しているナビゲーションやソーシャルメディアのブログパーツ等をページ毎に表示・非表示させましょう。そうすることで、ページ毎に不要な情報を非表示にでき、あなたのWebサイトが更に分かりやすいWebサイトになります。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます

ネタワンは皆様の善意に支えられています。
この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

ネタワンを購読する

  • Twitter
  • Facebook
  • Google Plus
  • Feedly
  • RSS
  • Push7

初心者向け

WordPress使い方ガイド
WordPress入門

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

MAG(TCD036)

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

ハイクオリティーな人気ブログを構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら