WP Maintenance Mode

WP Maintenance Modeは、ブログのメンテナンス中のページを表示できるWordPressプラグインです。ブログのリニューアルなど、サイト全体に変更を加えている作業途中に利用すると便利です。

表示するメンテナンス中のメッセージは、任意の文言を指定できます。それに加え、任意の背景画像を表示することもできます。

ちなみに、管理者ユーザーでログインした状態では、自分のブログにアクセスしてもメンテナンス中のメッセージ画面は表示されません。管理者ユーザーの自分自身にはメンテナンス中の画面が表示されないので、リニューアル作業を妨げることはありません。

はじめに

このプラグインが優れている点

  • ブログのメンテナンス中にメッセージを表示できる。
  • メンテナンス中のメッセージの下に背景画像を表示できる。
  • メンテナンス完了日時までのカウントダウン表示ができる。
  • 利用者のメールアドレス登録機能がある。登録データをCSVでダウンロードできる。
  • WordPressの管理者ユーザーでログインした状態では、自分のブログにアクセスしても、メンテナンス中のメッセージ画面は表示されません。
  • プラグインの管理画面が日本語化されているのでわかりやすい。

メンテナンス中の表示例

メッセージのみ表示した例

メッセージのみ表示した例

メッセージと背景画像を表示した例

メッセージと背景画像を表示した例

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP Maintenance Mode」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

プラグインの管理画面は、殆どの部分が日本語化されています。
説明を読んで設定を行い下さい。

管理画面の場所

プラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > WP Maintenance Mode

一般

プラグインを有効化した直後は、メンテナンス中のメッセージは表示されていません。
機能を有効化する必要があります。
設定内容は必要に応じて調整して下さい。

一般

デザイン

メンテナンス中の画面に表示する文言などを設定する画面です。

デザイン

モジュール

モジュールとして、下記の機能が用意されています。
「メールアドレスの登録」に登録したデータは、CSV形式でダウンロードできます。

  • カウントダウン表示
  • メールアドレスの登録
  • SNSアカウントへのリンク
  • お問い合わせリンク
  • アクセス解析の設定

モジュール

Manage Bot

BOTのように自動返答の文言を設定できる機能が用意されています。
必要に応じてこの機能を活用して下さい。

まとめ

WP Maintenance Modeは、ブログのメンテナンス中のページを表示できるWordPressプラグインです。サイト全体に変更を加えている作業途中に利用すると便利です。

ブログを一般公開した状態でサイト全体に変更を加えると、一般の利用者に不完全な状態のブログを見せてしまうことになります。このプラグインを活用して、サイトのメンテナンス中は一般の利用者が一時的に閲覧できないように制限した上で、サイトの変更作業を行いましょう。