※ アフィリエイト広告を利用しています

Fixed Widget

Fixed Widgetは、サイドバーのウィジェットを固定できるWordPressプラグインです。

サイドバーに配置したウィジェットを画面の動きに合わせてスクロール表示(追尾)します。

プラグインを有効化すると、ウィジェットの下側に「Fixed widget」という設定項目が追加されます。
その設定項目にチェックを入れて保存すると、ウィジェットの表示領域が画面の動きに合わせてスクロール表示(追尾)します。

例えば、このプラグインを活用すると、アフィリエイトのバナー広告やSNSのシェアボタン・フォローボタンなどをより目立つようにできます。便利なプラグインなので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れていること

  • サイドバーに配置したウィジェットを画面の動きに合わせてスクロール表示(追尾)できる。
  • ウィジェットの下側に「Fixed widget」という設定項目が追加されます。
    チェックを入れて保存すると、ウィジェットの表示領域が画面の動きに合わせてスクロールします。
  • 殆どのウィジェットで利用できます。
  • アフィリエイトのバナー広告やSNSのシェアボタン・フォローボタンなどをより目立つようにできる。

信頼性

プラグインが定期的にアップデートされており、安定的に保守が行われています。
サポートフォーラムでも開発者が質問に回答しています。
プラグインの保守は適切に行われているようです。

確認日:2023.12.16

確認できた内容
  • 定期的なアップデートの実績
  • サポートフォーラムの評判
  • プラグインの評価
  • プラグインの利用者数
広告

インストール方法

Fixed Widget

管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WP管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Fixed Widget」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

初期設定のままでも運用できます。
スクロール表示(追尾)させる対象はウィジェットの設定で指定します。

管理画面の場所

WordPress管理画面 > 外観 > Fixed Widget 設定

Fixed Widget 設定

追尾表示させるウィジェットの動作条件を設定できます。初期設定のままでも運用できます。
まずは初期設定のままで利用して試してみましょう。

「Stop Elements」は、ウィジェットが接触した際に停止させる要素(CSS)を指定します。

Fixed Widget

広告

ウィジェットの設定

スクロールさせる対象はウィジェットで指定します。

管理画面の場所

WP管理画面 > 外観 > ウィジェット

スクロール追尾の対象指定

設定は簡単です。ウィジェットの下にチェックボックスが追加されます。
それにチェックを入れると、指定したウィジェットの表示領域がスクロール移動します。

スクロール追尾の対象指定

まとめ

Fixed Widgetは、サイドバーのウィジェットを固定できるWordPressプラグインです。

サイドバーに配置したウィジェットを画面の動きに合わせてスクロール表示(追尾)させます。

例えば、このプラグインを活用すると、バナー広告やSNSのシェアボタン・フォローボタンなどをより目立つようにできます。便利なプラグインなので活用しましょう。