Force Update Translations

Force Update Translations(強制翻訳アップデート)は、翻訳ファイルを強制更新できるWordPressプラグインです。

WordPressの翻訳ファイルである「言語パック」が未生成だったり、翻訳承認(レビュー)がされていなくても、WordPressプラグイン・テーマの翻訳ファイルを強制的に出力して、自分のサイトに適用できます。翻訳ファイルは「WordPress.org」に登録されているデータからダウンロードされます。

「WordPress.org」で公開されているプラグインの中には、翻訳承認(レビュー)が未完了の状態のプラグインもあります。その状態のプラグインを利用すると、翻訳ファイルが正しく適用されない場合があります。

このプラグインを利用することで、翻訳ファイルを強制的に出力して、自分のサイトに適用できます。

翻訳ファイルを更新する例

「Site Kit by Google」のプラグインをアップデートを行うと、翻訳ファイルが正しく更新されないようなので、その翻訳ファイルを更新する手順を例として説明します。

はじめに

このプラグインが優れていること

  • WordPressの翻訳ファイルを強制的に自分のサイトに適用できる。
  • プラグイン・テーマの翻訳ファイルが正しく適用されない場合に強制的に翻訳ファイルを更新できる。
  • 「言語パック」が未生成だったり、翻訳承認(レビュー)がされていなくても、WordPressプラグイン・テーマの翻訳ファイルを強制的に出力できる。
  • 翻訳ファイルは「WordPress.org」に登録されているデータからダウンロードされる。

強制的に更新できる対象

「WordPress.org」に登録して一般公開されているプラグイン・テーマの翻訳ファイルを強制的に更新できます。

尚、「WordPress.org」に登録されていない有料のWPテーマなどの翻訳ファイルは更新できません。

更新できる 「WordPress.org」に登録され、一般公開されている
  • WordPressプラグイン
  • WordPressテーマ
更新できない 有料販売されているWPテーマ・プラグイン
限定公開されているWPテーマ・プラグイン

インストール方法

Force Update Translations

WordPressの管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは「wordpress.org」からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Force Update Translations」で検索
  2. 「wordpress.org」からダウンロードする

プラグインの使い方

例として「Site Kit by Google」の翻訳ファイルを更新する手順を説明します。

管理画面の場所

このプラグインはインストール済みプラグインの画面で利用します。

WordPress管理画面 > プラグイン

翻訳を更新

このプラグインを有効化すると、インストール済みプラグインの画面に「翻訳を更新」のメニューが追加されます。

翻訳を更新

翻訳ファイルの出力

対象のプラグインに対して「翻訳を更新」を実行すると、翻訳ファイルが出力されます。

もし、エラーメッセージが表示される場合は、登録されている翻訳ファイルが存在しない状態と思われます。

翻訳ファイルの出力

翻訳ファイルの更新

「WordPressの更新」の画面に表示される「翻訳を更新」ボタンをクリックすると、自分のサイトにある翻訳ファイルが新しいものに入れ替わります。

翻訳ファイルの更新

更新完了

下記のように表示されると、翻訳ファイルが正常に更新されました。

更新完了

まとめ

Force Update Translations(強制翻訳アップデート)は、翻訳ファイルを強制更新できるWordPressプラグインです。

「WordPress.org」で公開されているプラグインの中には、翻訳承認(レビュー)が未完了の状態のプラグインもあります。その状態のプラグインを利用すると、翻訳ファイルが正しく適用されない場合があります。

このプラグインを利用することで、翻訳ファイルを強制的に出力して、自分のサイトに適用できます。

WordPressを利用する上で、非常に役立つプラグインなので活用しましょう。