a3 Lazy Load

a3 Lazy Loadは、画像・動画ファイルの読込を遅延させてページ表示を速くするWordPressプラグインです。Webサイトを最初に読み込む際のページ表示速度を高速化できます。

画像・動画・埋め込みコンテンツなどの読み込みを遅延させることにより、ページの表示速度を高速化します。読み込みを遅延させたファイルは、画面のスクロールに合わせて後からファイルが読み込まれるようになります。

Webサイトのページの読み込みが遅くなることに最も影響を与えているのは、画像・動画・埋め込みコンテンツなどのファイルの読み込みです。

このプラグインは、画像や動画を記事に多く掲載しているブログ・Webサイトで、ページの表示速度が遅くて困っている方に役立つプラグインです。

はじめに

このプラグインが優れていること

  • WordPressを利用して構築したブログ・Webサイトのページ表示速度を高速化できる。
  • 画像・動画・埋め込みコンテンツなどのファイルの読み込みを遅延させることにより、Webサイトのページ表示速度を高速化できる。読み込みを遅延させたファイルは、画面のスクロールに合わせて後からファイルが読み込まれます。
  • YouTube・Vimeo・HTML5ビデオの埋め込みファイルの読込を遅延させることができる。
  • プラグインをインストールして有効化だけで利用できる。初期設定のままでも運用できる。
  • ファイルの読込を遅延させる対象の指定など、設定は必要に応じて調整できます。

信頼性

プラグインが定期的にアップデートされており、安定的に保守が行われています。
サポートフォーラムでも開発者が質問に回答しています。(頻度は低め)
プラグインの保守は適切に行われているようです。

確認日:2021.04.02

確認できた内容
  • 定期的なアップデートの実績
  • サポートフォーラムの評判
  • プラグインの評価
  • プラグインの利用者数

インストール方法

a3 Lazy Load

管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは「wordpress.org」からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「a3 Lazy Load」で検索
  2. 「wordpress.org」からダウンロードする

プラグインの使い方

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > a3 Lazy Load

プラグインの管理画面

このプラグインはインストールして有効化するだけで利用できます。
設定内容は必要に応じて調整できます。

一般的なブログやWebサイトを運営するのであれば、初期設定のままでも運用できます。

a3 Lazy Load

画像ファイル読込の設定

初期設定では「画像ファイル」の読込を遅延させる設定になっています。
必要に応じて設定を調整することもできます。

画像ファイル読込の設定

動画コンテンツ読込の設定

初期設定では「動画・埋め込みコンテンツ」の読込を遅延させる設定になっています。
必要に応じて設定を調整することもできます。

動画コンテンツ読込の設定

除外設定

ファイルの読込を遅延させたくない「URL・投稿タイプ」があれば、処理から除外することもできます。

除外設定

その他設定

その他にも設定項目が用意されていますが、一般的なブログやWebサイトを運営するのであれば、特に設定をいじる必要はありません。

まとめ

a3 Lazy Loadは、画像・動画ファイルの読込を遅延させてページ表示を速くするWordPressプラグインです。Webサイトを最初に読み込む際のページ表示速度を高速化できます。

このプラグインは、画像や動画を記事に多く掲載しているブログ・Webサイトで、ページの表示速度が遅くて困っている方に役立つプラグインです。便利なプラグインなので活用しましょう。