Simple Custom CSS

Simple Custom CSSは、WPテーマのテンプレートを直接編集することなく、CSSをカスタマイズできるWordPressプラグインです。

プラグインを利用してWPテーマのCSSを管理します。CSSはフロントエンド(ブログ公開領域)に適用されます。

このプラグインを利用すると、WPテーマをアップデートしてもCSSのカスタマイズした内容が失われることはありません。つまり、WordPressの運用が楽になり、効率的に運営できます。

このプラグインは名前の通り、シンプルで使いやすいです。余計な機能が一切ありません。WPテーマのデザインをCSSでカスタマイズしたい場合に活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れていること

  • WordPressテーマのテンプレートを編集することなく、CSSをカスタマイズできる。
  • CSSはフロントエンド(ブログ公開領域)に適用される。
  • プラグインがカスタマイズ内容を管理しているので、WPテーマをアップデートしても、CSSのカスタマイズ内容が上書きされて失われることがない。
  • WordPressの「外観」にあるカスタマイズ機能でも利用できる。
  • CSSのコード表示は「Syntax Highlighter」を利用している。
  • 余計な機能が一切無い。シンプルで使いやすい。

なぜこのプラグインが必要なの?

疑問

WordPressテーマ(テンプレート)のデザインをカスタマイズする際は、WPテーマのCSSファイルに記述されたコードを編集する必要があります。

または、WPテーマに用意された機能を利用してCSSコードを挿入します。

しかし、その方法だと、WPテーマをアップデートした際に、カスタマイズした部分が上書きされたり、新しいWPテーマに引き継がれないで失われる可能性があります。

このプラグインを利用すると、カスタマイズ内容をプラグイン側で管理するので、WPテーマをアップデートしてもカスタマイズした内容が失われることはありません。

信頼性

プラグインが定期的にアップデートされており、安定的に保守が行われています。
ただし、必要最小限の保守のようです。
開発者がサポートフォーラムで質問に回答することは少ないようです。

確認日:2021.04.02

確認できた内容
  • 定期的なアップデートの実績
  • サポートフォーラムの評判
  • プラグインの評価
  • プラグインの利用者数

インストール方法

Simple Custom CSS

管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは「wordpress.org」からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Simple Custom CSS」で検索
  2. 「wordpress.org」からダウンロード

プラグインの使い方

管理画面の場所

プラグインの管理画面は「外観」の中にあります。

WordPress管理画面 > 外観 > カスタムCSS

カスタムCSS

CSSをカスタマイズするコードをここに記述します。
そして、「カスタムCSSの更新」ボタンをクリックして保存するだけです。

WordPressテーマを直接編集しないので、WPテーマをアップデートしてもCSSの内容がリセットされることはありません。

定期的にアップデートするWPテーマを利用している場合は、このプラグインが役に立ちます。

Simple Custom CSS

まとめ

Simple Custom CSSは、WPテーマ本体を直接編集することなく、CSSをカスタマイズできるWordPressプラグインです。WPテーマのCSSをプラグインを利用してカスタマイズできます。

通常の場合、WordPressテーマのCSSをカスタマイズする際は、テーマ本体の中にあるCSSを編集します。しかし、その方法だと、WPテーマをアップデートした際にCSSをカスタマイズした部分が上書きされて失われます。このプラグインを利用すると、WPテーマをアップデートしてもテーマのCSSをカスタマイズした内容が失われることはありません。つまり、WordPressの運用が効率化できます。

参考

CSS・JS・HTMLのコードを挿入する

ブログのフロントエンドまたは、管理画面のバックエンドにCSS・JS・HTMLのコードを挿入できるWordPressプラグインもあります。

PHPコードの管理

「functions.php」をカスタマイズする機会が多い方は、PHPコードを管理できるプラグインも合わせて利用すると良いかもしれません。