Simple Custom CSS

Simple Custom CSSは、WPテーマのテンプレートを直接編集することなく、CSSをカスタマイズできるWordPressプラグインです。WPテーマのCSSをプラグインを利用してカスタマイズできます。

通常の場合、WordPressテーマのCSSをカスタマイズする際は、WPテーマのテンプレートの中にあるCSSを直接編集します。しかし、その方法だと、WPテーマをアップデートした際に、CSSをカスタマイズした部分が上書きされて失われます。このプラグインを利用すると、WPテーマをアップデートしてもテーマのCSSをカスタマイズした内容が失われることはありません。つまり、WordPressの運用が楽になり、効率的に運営できます。

このプラグインは、名前の通り、シンプルで使いやすいです。余計な機能が一切ありません。WordPressテーマのCSSをカスタマイズしたい方が利用すると役に立ちます。

はじめに

このプラグインが優れている点

  • WordPressテーマのテンプレートを直接編集することなく、WPテーマのCSSをカスタマイズできる。
  • WordPressテーマをアップデートしても、CSSをカスタマイズした内容が上書きされて失われることがない。
  • CSSのコード表示は「Syntax Highlighter」を利用している。
  • 余計な機能が一切無い。シンプルで使いやすい。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Simple Custom CSS」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの使い方

管理画面の場所

プラグインの管理画面は「外観」の中にあります。

WordPress管理画面 > 外観 > カスタムCSS

カスタムCSS

CSSをカスタマイズするコードをここに記述します。
そして、「カスタムCSSの更新」ボタンをクリックして保存するだけです。

WordPressテーマを直接編集しないので、WPテーマをアップデートしてもCSSの内容がリセットされることはありません。

定期的にアップデートするWPテーマを利用している場合は、このプラグインが役に立ちます。

Simple Custom CSS

このプラグインもおすすめ

「functions.php」をカスタマイズする機会が多い方は、「functions.php」のPHPコードを管理できるWordPressプラグインも合わせて利用すると良いかもしれません。

参考

Code Snippets – functions.phpのPHPコードを管理できるWordPressプラグイン

まとめ

Simple Custom CSSは、WPテーマ本体を直接編集することなく、CSSをカスタマイズできるWordPressプラグインです。WPテーマのCSSをプラグインを利用してカスタマイズできます。

通常の場合、WordPressテーマのCSSをカスタマイズする際は、テーマ本体の中にあるCSSを直接編集します。しかし、その方法だと、WPテーマをアップデートした際にCSSをカスタマイズした部分が上書きされて失われます。このプラグインを利用すると、WPテーマをアップデートしてもテーマのCSSをカスタマイズした内容が失われることはありません。つまり、WordPressの運用が効率化できます。

スポンサーリンク