ワードプレスやブログ運営に役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

Google AnalyticsのWordPressへの導入ガイド(超初心者向け)

このエントリーをはてなブックマークに追加
アクセス解析

記事公開 2017.02.01

最終更新 2017.02.22

アクセス解析ツールのGoogleアナリティクス(Google Analytics)のWordPressへの導入手順を紹介します。Googleアナリティクスを初めて利用する方は参考にしてください。

Googleアナリティクスは、グーグルが運営している無料で利用できるアクセス解析ツールです。グーグルが運営する「AdWords、AdSense、Search Console」などの様々なサービスと連携ができます。

Webサイトを運営する上でアクセス解析ツールの利用は必須です。サイト訪問者の利用状況を分析することで、サイト運用に関する現状把握や改善策を考えるのに役立ちます。

Googleアナリティクスを上手く活用すると、あなたが運営するWebサイトが活性化させるのに役立つかもしれません。便利なサービスなので活用しましょう。

はじめに

Googleアナリティクスとは?

アクセス解析

Googleアナリティクス(Google Analytics)は、グーグルが運営しているアクセス解析ツールです。高機能なアクセス解析ツールを個人・ビジネスのどちらでも無料で利用できます。

Googleアナリティクスを利用すると、グーグルが運営している「AdWords、AdSense、Search Console」などの様々なサービスと連携ができます。

アクセス解析のレポート画面も充実しています。アクセス解析の様々な種類のレポートを見ることができます。それらのレポートを上手く活用すると、サイト運用に関する現状把握や改善策を考えるのに役立ちます。

公式サイト

Googleアナリティクス
アナリティクス ヘルプ

Googleアナリティクスが優れている点

  1. 高機能なアクセス解析ツールを個人・ビジネスのどちらでも無料で利用できる。
  2. アクセス解析の様々なレポートを見ることができる。サイト運用の現状把握や改善策を考えるのに役に立つ。
  3. リアルタイムのアクセス解析レポートを見ることができる。
  4. サイトに訪れたユーザーに関する様々な統計情報を見ることができる。
  5. ユーザーのサイト内での行動の統計を把握することができる。アクセスの多いURLや移動経路などを確認できる。
  6. 成果の目標点を設定して、コンバージョン(目標点到達)の状況を確認できる。
  7. AdWordsのアカウントと連携して、広告経由のトラフィックや目標点到達の状況を把握できる。
  8. グーグルの「AdWords、AdSense、Search Console」などの様々なサービスと連携できる。

Googleアナリティクスの登録

Googleアナリティクスを利用するには、Googleのアカウントを用意する必要があります。初めての場合は、Googleのアカウントを新規登録してください。

「Google AdWords」または「Google Search Console」を運用しているアカウントがあれば、そのアカウントを利用してください。

公式サイト

Googleアナリティクス

ログインまたはアカウント作成

あなたのGoogleアカウントを利用して、ログインまたはアカウントを新規作成してください。

ログインまたはアカウント作成

Googleアナリティクスに申し込む

次に進むには、「お申し込み」ボタンをクリックしてください。

Googleアナリティクスに申し込む

必要事項を入力する

Googleアナリティクスのアカウント作成およびトラッキングコード作成に必要な情報を登録します。アクセス解析を行うサイトの情報を入力してください。

「データ共有」の設定は、Googleに対してのデータ共有を無効化することができます。説明文をよく読み、必要に応じて設定を調整してください。

必要事項を入力する

利用規約に同意する

Googleアナリティクスの利用規約が表示されます。言語を日本語に変更し、規約の内容を確認します。同意する場合は、次の画面に進みます。

利用規約

トラッキングコードを追加する

表示されたトラッキングコードをコピーして利用します。このコピーしたトラッキングコードをアクセス解析を行うサイトのHEADタグの中に挿入して利用します。

トラッキングコードの例

トラッキングコードを追加する

トラッキングIDの例

トラッキングIDの例 UA-12345678-1

アクセス解析のレポートを確認する

アクセス解析を行うサイトにトラッキングコードを挿入すると、アクセス解析の集計が始まります。少し時間をおいて、アクセス解析のレポートを確認しましょう。

GoogleアナリティクスをWordPressに導入する方法は、複数の方法があります。詳しくは下記の説明をご覧ください。

レポートを選択する

レポートを選択する

アクセス解析のレポートの例

アクセス解析のレポートの例

WordPressへの導入方法

ワードプレス

アクセス解析のトラッキングコードをWordPressに導入する方法は、下記の3通りがあります。

WPプラグインの機能を利用する方法が一番簡単です。

初心者の方には、WPプラグインを利用してトラッキングコードを挿入する方法をお勧めします。

WordPressにアクセス解析のトラッキングコードを挿入する方法

  1. WPプラグインの機能を利用する。
  2. WPテーマの機能を利用する。
  3. WPテーマのテンプレートを直接編集する。

1. WPプラグインの機能を利用する場合

WordPressプラグインの機能を利用してアクセス解析のトラッキングコードを挿入する場合は、下記のWPプラグインをお勧めします。

どのWPプラグインを利用してもWPテーマのテンプレートを直接編集する必要がないので初心者でも利用できます。

Google Analytics by MonsterInsights

Google Analytics by MonsterInsights

「Google Analytics by MonsterInsights」では、Googleアカウントを利用して認証することで、Google Analyticsのアカウントを指定できます。後はWPプラグイン側がトラッキングコードを必要な場所に挿入してくれます。

WPプラグインの解説

Google Analytics by MonsterInsights – アクセス解析コードを簡単に挿入できるWordPressプラグイン


All in One SEO Pack

「All in One SEO Pack」を利用してSEO対策の設定を管理している場合は、アクセス解析のトラッキングコードの設定は簡単です。Google Analyticsの「トラッキングID」を指定するだけで設定が完了します。後はWPプラグイン側がトラッキングコードを必要な場所に挿入してくれます。

Google Analyticsの「トラッキングID」を指定する

トラッキングIDの例 UA-12345678-1

WPプラグインの解説

All in One SEO Pack – SEO対策の設定を総合的に管理できるWordPressプラグイン

2. WPテーマの機能を利用する場合

WordPressテーマの機能として、WPテーマのヘッダーにアクセス解析のトラッキングコードを挿入する機能がある場合は、その機能を活用しましょう。

有料販売されている高機能なWPテーマは、アクセス解析のトラッキングコードを挿入する機能がある場合が多いです。詳しくは、あなたが利用しているWPテーマの開発元の公式サイトまたはサポートサイトをご確認ください。

3. WPテーマのテンプレートを直接編集する場合

初心者の方にはお勧めしませんが、WordPressテーマのテンプレートを直接編集してアクセス解析のトラッキングコードを挿入する方法もあります。

WordPressに初期状態からインストールされているWPテーマを利用している場合は、「テーマヘッダー(header.php)」のテンプレートを編集して、HTMLのヘッドの中にトラッキングコードを貼り付けて利用する方法もあります。

または、「子テーマ」の機能を利用しても問題ありません。

Twenty Seventeen の場合の例

管理画面の場所 WP管理画面 > 外観 > テーマの編集
編集するファイル テーマヘッダー(header.php)
挿入する場所 HEADタグの中

まとめ

Googleアナリティクスは、グーグルが運営している無料で利用できるアクセス解析ツールです。グーグルが運営する「AdWords、AdSense、Search Console」などの様々なサービスと連携ができます。

Webサイトを運営する上でアクセス解析ツールの利用は必須です。サイト訪問者の利用状況を分析することで、サイト運用に関する現状把握や改善策を考えるのに役立ちます。

Googleアナリティクスを上手く活用すると、あなたが運営するWebサイトが活性化させるのに役立つかもしれません。便利なサービスなので活用しましょう。

まずは慣れよう

Googleアナリティクスは機能が沢山あります。設定も複雑です。まずは初期設定の状態で運用してみて、Googleアナリティクスの機能に慣れましょう。

そして、Googleアナリティクスに慣れてきたら、設定を自分好みにカスタマイズして運用しましょう。

何かわからないことがあったら、公式のヘルプの情報を確認してください。

公式サイト

Googleアナリティクス
アナリティクス ヘルプ

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます

ネタワンは皆様の善意に支えられています。
この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


初心者向け

WordPress使い方ガイド
WordPress入門

スポンサーリンク

ネタワンを購読する

  • Twitter
  • Facebook
  • Google Plus
  • Feedly
  • RSS
  • Push7

賢威7 - SEOマニュアル&テンプレート

新バージョンの賢威7が購入者向けに先行公開中。


賢威7の詳細&レビューはこちら