Site Kit

Site Kit by Googleは、Googleツールと連携できるWordPressプラグインです。Google公式のプラグインです。

WordPressを利用して運営するブログに対して、HTMLを直接編集することなく、連携用のタグを自動挿入して、Googleツールと簡単に連携できます。そして、有効化したサービスのレポート画面をWordPressの管理画面で閲覧できます。

WordPressを利用してブログを運用する場合、アクセス解析など、Googleツールを利用する場合が多いです。ブログ運営に役立つプラグインなので活用しましょう。

広告

はじめに

このプラグインが優れていること

  • Googleが提供する公式のWordPressプラグインです。
  • Googleツールと簡単に連携できる。
  • 検索エンジン経由のトラフィック分析・アクセス解析・広告配信など、
    各種のGoogleツールと連携できる。
  • 連携するためのタグをプラグインが自動挿入してくれる。HTML編集不要。
  • WordPress管理画面で各種ツールのレポートを確認できる。
    レポートの詳細はGoogleツールで確認します。
  • 記事編集画面の上部に表示される「ツールバー」にカーソルを合わせると、
    記事ごとのアクセス解析レポートを確認できる。
  • プラグインの管理画面が日本語化されているので分かりやすい。

連携できるGoogleツール

  • Search Console(検索エンジン経由のトラフィック分析)
  • Analytics(アクセス解析)
  • AdSense(広告配信)
  • PageSpeed Insights(サイト表示速度計測)
  • Tag Manager(計測タグ管理)
  • Optimize(A/Bテスト)

信頼性

プラグインが定期的にアップデートされており、安定的に保守が行われています。
サポートフォーラムでも開発者が質問に回答しています。
プラグインの保守は適切に行われているようです。

確認日:2021.11.26

確認できた内容
  • 定期的なアップデートの実績
  • サポートフォーラムの評判
  • プラグインの評価
  • プラグインの利用者数

初めての方へ

事前に初期設定が必要

初心者

このプラグインを利用する前に「Search Console」と「Analytics」の初期設定を済ませておく必要があります。

初めて利用する方は初期設定を済ませた上でこの記事をご覧下さい。

Google公式サイト
参考記事

WordPressに「Google Analytics」を導入する手順は、下記の記事で説明しています。

広告

インストール方法

Site Kit by Google

管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは「wordpress.org」からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Site Kit by Google」で検索
  2. 「wordpress.org」からダウンロードする

プラグインの機能紹介

この記事では「バージョン 1.30.0」で実装されている機能を紹介しています。

プラグインは日本語化済み

プラグインの管理画面は日本語化されています。
プラグインのアップデートを適用すると、翻訳ファイルが不完全な状態になる場合があります。

もし、日本語の翻訳が上手く適用されない場合は、翻訳ファイルをFTPソフトなどを用いて削除して下さい。そうすると、最新の翻訳ファイルがダウンロードされます。
(翻訳ファイルの削除方法は記事の下の方で説明しています)

メニュー

このプラグインの管理画面は、管理メニューの最上位の階層に表示されます。

WordPress管理画面 > Site Kit

Site Kit

WordPress管理画面

WordPress管理画面のダッシュボード・ウィジェットにアクセス解析とサーチコンソールの簡易レポートが表示されます。プラグインの詳細画面を開くことなく、レポートの概要を確認できます。

アクセス数の多い記事が一覧表示されます。
クリックするとレポートの詳細が表示されます。

ダッシュボード

ダッシュボード

サイト概要

プラグイン管理画面の最上部に「サイト概要」のレポートが表示されます。

「検索キーワード」と「アクセス数が多い記事」が一覧表示されます。
クリックするとレポートの詳細が表示されます。

サイト概要

Site Kit ダッシュボード

Search Console

「Search Console」の画面では、Googleの検索エンジン経由のトラフィック分析レポートを確認できます。

「検索キーワード」が一覧表示されます。
詳細情報はGoogleのWebサイトで確認します。

レポートの表示期間は「7日・14日・28日・90日」に変更できます。

Search Console

Search Console

AdSense

「AdSense」の画面では、広告配信に関するレポートを確認できます。

「収益が発生している記事」が一覧表示されます。
詳細情報はGoogleのWebサイトで確認します。

レポートの表示期間は「7日・14日・28日・90日」に変更できます。

AdSense

AdSense

アナリティクス

「アナリティクス」の画面では、アクセス解析に関するレポートを確認できます。

「閲覧数が多い記事」が一覧表示されます。
詳細情報はGoogleのWebサイトで確認します。

レポートの表示期間は「7日・14日・28日・90日」に変更できます。

アナリティクス

アナリティクス

Site Kit ツールバー

記事編集画面(エディタ)の上部に表示される「Site Kit ツールバー」にカーソルを合わせると、記事ごとのアクセス解析レポートを確認できます。
記事ごとのアクセス数の現状を確認するのに便利な機能です。

Site Kit ツールバー

設定

「設定」の画面では、Googleの各種サービスとの接続の設定を行います。

初期状態ではまだ接続されていません。
あなたが利用しているGoogleの各種サービスと接続して下さい。
接続が完了すると、下記のような画面になります。

Googleの各種サービスと接続した状態

接続済のサービス

Googleの各種サービスとの接続

接続の流れ

  1. 「Site Kit」のプラグインをインストールして有効化する。
  2. Googleアカウントを利用してログイン認証する。
  3. 「Search Console」と接続する。
  4. 「Analytics」と接続する。
  5. 同様の手順で他のサービスと接続する。(必要であれば)

セットアップ

プラグインをインストールして有効化すると、セットアップの画面が表示されます。

セットアップ(初期設定)を開始します。
まず最初に「Googleアカウント」を利用してログイン認証します。

セットアップを開始

セットアップを開始

ログイン認証

「Search Console」と「Analytics」を利用しているGoogleアカウントでログインして認証して下さい。

Googleアカウントでログイン
Googleアカウントでログインする
Googleアカウントの選択
Googleアカウントの選択

Search Consoleと接続する

「Site Kit」に対して、「Search Console」で管理している情報を閲覧できる権限を付与します。

権限の付与

権限の付与

権限の付与

権限付与の確認

権限付与の確認

Search Console 設定完了

Search Console 設定完了

Googleアカウントでログイン

Googleアカウントでログイン

サイトの所有者であることを確認

サイトの所有者であることを確認

設定完了

設定完了

Analyticsと接続する

「Site Kit」に対して、「Analytics」で管理している情報を閲覧できる権限を付与します。

アクセス解析ツールと接続する

Analyticsと接続する

権限付与の確認

権限付与の確認

ユニバーサル・アナリティクスのプロパティを指定する

ユニバーサル・アナリティクスのプロパティを指定する

Googleアナリティクスの設定完了

googleアナリティクスの設定完了

接続済のサービス

Googleアナリティクスと接続すると、アクセス解析コード(タグ)が自動挿入されるようになります。手動でアクセス解析コード(タグ)を追加する必要がありません。

接続済のサービス

他のサービスと接続する

このプラグインはGoogleが提供する各種サービスに接続できます。

この記事では説明を省略しますが、上記で説明した手順と同じように権限の付与を行えば、他のサービスにも接続・連携できます。

連携できるGoogleツール

  • Search Console(検索エンジン経由のトラフィック分析)
  • Analytics(アクセス解析)
  • AdSense(広告配信)
  • PageSpeed Insights(サイト表示速度計測)
  • Tag Manager(計測タグ管理)
  • Optimize(A/Bテスト)

翻訳ファイルの更新方法

このプラグインは頻繁に機能拡張を目的としたアップデートが適用されます。
プラグインの管理画面の仕様が変わることがあり、翻訳ファイルが不完全になることが多々あります。

もし、日本語の翻訳が上手く適用されない場合は、下記の場所にある翻訳ファイルをFTPソフトなどを用いて削除して下さい。
最新版の翻訳ファイルがダウンロードされ、最新の翻訳ファイルが適用されます。

対象ファイル

/wp-content/languages/plugins/google-site-kit-ja.po
/wp-content/languages/plugins/google-site-kit-ja.mo
/wp-content/languages/plugins/google-site-kit-ja-xxxxxx.json

まとめ

Site Kit by Googleは、Googleツールと連携できるWordPressプラグインです。Google公式のプラグインです。

WordPressを利用してブログを運用する場合、アクセス解析など、Googleツールを利用する場合が多いです。

連携用のタグを自分のブログ側に埋め込む作業が不要になり、尚且つ、WordPressの管理画面上で各種レポートを確認できるので便利です。非常に役立つプラグインなので活用しましょう。