SNS

WP Social Bookmarking Lightは、SNSやソーシャルブックマークなどのシェアボタン(共有ボタン)をブログの記事に表示できるWordPressプラグインです。

投稿や固定ページの記事にソーシャルメディアのシェアボタンを表示できます。Twitter、Facebook、Google+、Pocket、はてなブックマーク、LINEなど、様々なサービスに対応しています。

定期的に新しいソーシャルメディアにも対応するので、このプラグインを利用しておくと、新しいソーシャルメディアのシェアボタンを手動で追加する手間が省けます。便利なプラグインなので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  • ソーシャルメディアのシェアボタンをブログの記事に表示できる。
  • Twitter・Facebook・はてなブックマーク・Pocket・LINEなど、様々なソーシャルメディアの公式のシェアボタンに対応している。
  • プラグインが定期的にアップデートして、新しいサービスにも対応できる。
  • シェアボタンの表示位置を指定する方法は「管理画面で指定する方法」と「PHPで指定する方法」のどちらにも対応している。

ソーシャルメディアのシェアボタンとは?

ソーシャルメディアのシェアボタンとは、ブログの記事をTwitter・FacebookなどのSNSで共有するために設けられたシェアボタンのことです。

下記はシェアボタンの見本です。

シェアボタンの見本(画像)

WP Social Bookmarking Light

対応しているソーシャルメディア

  • はてなブックマーク
  • Facebook Like Button
  • Facebook Share Button
  • Facebook Send Button
  • Twitter
  • Tumblr
  • Google Bookmark
  • Google +1
  • Delicious
  • Digg
  • reddit
  • LinkedIn
  • Instapaper
  • StumbleUpon
  • mixi Check
  • mixi Like
  • GREE Social Feedback
  • atode (toread)
  • LINE
  • Pocket
  • Pinterest

※ 2018年5月現在

おすすめのソーシャルメディアの共有ボタン

もし、どのシェアボタンを利用したらいいのかわからなかったら、下記のシェアボタンを利用してみて下さい。日本で利用者の多いサービスです。

  1. Facebook(SNS)
  2. Twitter(SNS)
  3. はてなブックマーク(ソーシャルブックマーク)
  4. LINE(メッセージ・通話アプリ)
  5. Poket(後で読むサービス)

プラグインのインストール

管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. 管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP Social Bookmarking Light」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

シェアボタンの表示位置の指定は「管理画面で表示位置を指定する方法」と「PHPで表示位置を指定する方法」の2通りあります。

管理画面では記事の上下くらいしか場所が指定できませんが、PHPで記述すると、表示位置を自由に指定できます。

プラグインの設定画面

プラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > WP Social Bookmarking Light

一般設定

シェアボタンはプラグインの管理画面で自由に追加・削除できます。
利用したいシェアボタンのみ表示させましょう。
プラグインの管理画面は日本語化されています。設定は簡単です。

WP Social Bookmarking Light

表示位置を指定する

管理画面の一般設定で表示位置を指定できます。

位置(Position)

Top: 記事の上側にシェアボタンを表示する
Bottom: 記事の下側にシェアボタンを表示する
Both: 記事の上下にシェアボタンを表示する
None: 非表示

投稿の記事のみ
(Individual Article)

Yes: 投稿にシェアボタンを表示する
No: 投稿にシェアボタンを表示しない

固定ページの記事のみ
(Pages)

Yes: 固定ページにシェアボタンを表示する
No: 固定ページにシェアボタンを表示しない

Twitter

言語設定を日本語に変更すると、シェアボタンが日本語表記になります。

Twitter

Facebook

言語設定を日本語に変更すると、シェアボタンが日本語表記になります。

FB

Facebook

FB Like

Facebook

PHPで表示位置を指定する

PHPコードで表示位置を指定する場合は、サイト全体のバックアップを取った後に自己責任で行い下さい。PHPがよくわからない人は、編集しないで下さい。PHPコードの記述を間違うと、エラーが発生する場合があります。

以下のソースコードを投稿のテーマファイル(single.php)に記述します。
次に必要に応じて、固定ページのテーマファイル(page.php)にも記述します。
そして、管理画面の一般設定は、二重にシェアボタンが表示されてしまうので、全て非表示にしておきましょう。

<?php wp_social_bookmarking_light_output_e(null, get_permalink(), the_title("", "", false)); ?>

プラグインの日本語化

WP Social Bookmarking Lightは、翻訳ファイルが用意されていますが、
「バージョン 2.0.7」では日本語の翻訳ファイルが正常に動作していないようです。

もし、プラグインの管理画面が英語表記になる場合は、
FTPソフトを利用して「/wp-content/languages/plugins/」ディレクトリにある
下記の2つの翻訳ファイルを削除して下さい。

そうすれば、プラグインのディレクトリにある翻訳ファイルが適用され、プラグインの管理画面が日本語化されます。

削除するファイル

/wp-content/languages/plugins/wp-social-bookmarking-light-ja.po
/wp-content/languages/plugins/wp-social-bookmarking-light-ja.mo

まとめ

WP Social Bookmarking Lightは、SNSやソーシャルブックマークなどのシェアボタン(共有ボタン)をブログの記事に表示できるWordPressプラグインです。

記事にシェアボタンを設置しておくと、記事がソーシャルメディアで共有・拡散されやすくなる効果があります。

WPテーマによっては、Facebook・Twitterのシェアボタンを標準機能で利用できる場合がありますが、いろいろなソーシャルメディアのシェアボタンを増やしたい場合は、このプラグインを利用した方が一元管理できるので便利です。まだ利用したことがない方は活用しましょう。

スポンサーリンク