WordPress無料テンプレート

WordPressテーマ(テンプレート)を無料で配布しているサイトを紹介します。

WordPressテーマを無料で配布しているサイトは多数存在するので、優良なサイトのみに厳選しています。全て日本のサイトなので安心して利用できます。あなたのブログのテンプレートを選ぶ際に参考にして下さい。

この記事で紹介している無料テンプレートを活用して、あなたもブログを無料で始めてみましょう。更に、無料テンプレートと無料レンタルサーバーを組み合わせれば、お金は一切かかりません。WPテーマやレンタルサーバーにお金をかけられない学生などの方は活用しましょう。

この記事は定期的に情報を更新しています。役に立つ無料テンプレートの配布サイトを発見したら、随時追加していく予定です。

追記 2018.07.02

「Cocoon」を追加しました。(Simplicityの後継テーマ)

はじめに

注意事項

注意

この記事で紹介しているWordPressテーマ(テンプレート)は、基本的に無料で利用できます。

ただし、配布サイトごとに利用条件が異なります。各サイトの利用規約をご確認の上、ルールを守って利用して下さい。

WPテーマによっては広告や著作権表記のリンクの表示が必須なものもあります。もし、自分のWebサイトに広告や著作権表記のリンクを表示したくない場合は、有料販売されているWPテーマを利用することをお勧めします。

参考記事

WordPressテーマ比較

日本製の無料テンプレート

日本国内の無料のWordPressテーマ(テンプレート)を配布するサイトを紹介します。

BizVektor

BizVektor

BizVektor(ビズベクトル)は、無償GPLライセンスで提供されているWordPressテーマです。シンプルで汎用性の高いデザインなので、どんなジャンルのブログを運用する際にも相性が良いです。

WordPressテーマの本体は無償GPLライセンスで提供され、拡張プラグイン(デザインスキン)が有料販売さています。拡張プラグインを購入することで、デザインやWPテーマの機能をさらにパワーアップできます。まずは無料で始めて、後から拡張プラグインを利用することもできます。

この無料テンプレートをベースにして、自分でCSSをカスタマイズしてデザインを変更することもできます。または、拡張プラグイン(デザインスキン)を利用して、デザイン性と運用性に優れた本格的なWebサイトを運用することもできます。

拡張プラグイン(有料販売)

BizVektor 拡張プラグイン(デザインスキン)

Lightning

Lightning

Lightning(ライトニング)は、WordPressの公式テーマディレクトリに登録されているWordPressテーマです。

テーマ本体は「Bootstrap」ベースのテーマになっています。機能面は多機能統合型プラグイン「VK All in One Expansion Unit」に分割し、テーマファイルのシンプルさを追求する事で、カスタマイズ性を向上しました。

WordPressテーマ本体が無料で提供され、WPテーマのデザイン拡張プラグイン(デザインスキン)が有料で販売さています。デザイン拡張プラグインを購入することで、デザインやWPテーマの機能をさらにパワーアップできます。

Cocoon

Cocoon

Cocoon(コクーン)は、シンプルデザインの超高機能な無料WordPressテーマです。「Simplicity」の後継となる無料テーマです。

SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化したテンプレートを無料で利用できます。

このテンプレートは、カスタマイズしやすい無料テーマを探している方にお勧めです。ブログを運営する上で必要な機能が全部入りです。スキン機能でテンプレートの配色を簡単にカスタマイズできる機能も搭載されています。

自分でテンプレートをカスタマイズしたいと考えている方は活用しましょう。

Xeory

Xeory

Xeoryは、バズ部が提供する無料のWordPressテーマです。「サイト型テーマ」「ブログ型テーマ」の2種類の無料テンプレートが配布されています。

この無料テンプレートは、無料でありながら非常に高機能です。通常のブログ機能に加えて、CTA作成、ランディングページ作成、ソーシャルメディア連携の機能が搭載されています。特に、CTA機能はメルマガやソーシャルメディアの購読者を集めるのに役立ちます。

Xeoryの無料テンプレートは、ブログを利用したWebマーケティングに役立ちます。ソーシャルメディアやメルマガ会員を集めるのに活用しましょう。尚、無料テンプレートをダウンロードするには、会員登録が必要です。

Luxeritas

Luxeritas

Luxeritas(ルクセリタス)は、SEO最適化済み、高カスタマイズ性を持つ無料のWordPressテーマです。

多機能であるにも関わらず、Webページを高速に表示するための仕組みが満載されており、非常に高速に動作するのをウリにしています。

このWordPressテーマは、カスタマイズせずにそのまま利用することもできますが、自分でCSSをカスタマイズして運用すると更に良くなります。WPテーマ自体が非常に高機能になっているので、インストールするWPプラグインを最小限に抑えることができます。自分でWPテーマをカスタマイズして運用したい方に最適です。

LION MEDIA

LION MEDIA

LION MEDIA(ライオン メディア)は「AMP対応・SEO最適化・レスポンシブ・高機能・表示速度が速い」が特徴の無料のWordPressテーマです。

ブロガー向け「LION BLOG」、メディアサイト向け「LION MEDIA」の2種類のWordPressテーマが無料で提供されています。

個人ブログ、情報配信系のメディアサイトなどで活用できます。カスタマイズ性にも優れており、様々な種類のブログで利用できるWPテーマになっています。

ちなみに、無料テーマをダウンロードするには、会員登録が必要になります。無料で直ぐに登録完了できます。

STINGER

STINGER

STINGERは、ブログ運営に最適なWordPressテーマです。テンプレートは無料で提供されています。

この無料テンプレートは、WordPressテーマをカスタマイズすることを前提に無料テンプレートを探している方にお勧めです。このテンプレートをカスタマイズして利用している人も多いです。カスタマイズ方法の記事も公開されています。

テンプレートはシンプルで軽く、ただ「記事を書くこと」に特化したテーマを使用したい方や自身の好みのプラグインをたくさん使いたい方、CSSやhtml、PHPがある程度わかり自身でガリガリとカスタマイズされたい方などに最適のWPテーマになっています。

関連WPテーマ(有料販売)

STINGERにアフィリエイト機能を拡張した最新のWPテーマもあります。

WING(AFFINGER5)

テンプレートキング

テンプレートキング

テンプレートキングは、ファーストサーバが運営する無料のWordPressテーマの配布サイトです。16種類の無料テンプレートが配布されています。ビジネスで利用できるWPテーマや画像素材を無料でダウンロードできます。

無料テンプレートをダウンロードするには、利用者情報の登録が必要です。氏名とメールアドレスを登録するだけでダンロードできます。

最後に

無料で配布されているWordPressテーマは、テンプレートを自分でカスタマイズして利用したい方に最適です。無料でも高機能なWordPressテーマは多数あります。

この記事で紹介した無料テンプレートを活用してブログを無料で始めてみましょう。無料テンプレートと無料レンタルサーバーを組み合わせれば、お金は一切かかりません。

初めてWordPressを利用する方、お金の無い学生などの方は、これらのサービスを活用してみてください。

参考記事

WordPressが使える日本の無料レンタルサーバー

無料テンプレートはビジネスには不向き?

無料テンプレートはビジネス利用には向いていません。あくまでも個人での利用までにしておきましょう。

その理由は、無料テンプレートはテンプレート配布者が「見込み客を獲得する」または「有料の商品・サービスの売上に繋げる」のを狙って提供しています。

また、無料版なのでデザインもシンプルでテンプレートの機能も限定されています。本格的にビジネス向けのブログを運営するのには不向きです。

本格的にブログを運営する場合は、有料で販売されている高機能なWordPressテーマ(テンプレート)を購入して利用しましょう。または、プロのWeb制作会社に発注して、自社のビジネスに合わせたWordPressテーマ(テンプレート)を制作しましょう。

参考記事

WordPressテーマ比較

以上