シン・レンタルサーバー

シン・レンタルサーバーは、最新技術を積極的に導入する高性能レンタルサーバーです。
wpXレンタルサーバーの後続サービスです。

エックスサーバーの会社が運営する信頼性が確かなレンタルサーバーです。
個人ブログ・アフィリエイトブログを運用するのに最適です。
アダルトサイトの運営も許可されています。

このレンタルサーバーの特徴は、機能・性能・管理画面の仕様がエックスサーバーとほぼ同じです。
それに加え、最新技術・機能を迅速に積極的に導入する方針で運営されています。

もちろん、WordPressの運用に最適化されています。
最新技術・機能をいち早く利用したい方にオススメのレンタルサーバーです。

サポート体制はエックスサーバーと同じで万全です。電話・メールによるサポート体制があります。

レンタルサーバーの特徴

WordPressの運用でオススメする理由

  • エックスサーバーの会社が運営するレンタルサーバーです。
  • 最新技術・機能を迅速に導入する方針で運営されている。
  • レンタルサーバーの機能・性能・管理画面の仕様はエックスサーバーと似ている。(ほぼ同じ)
  • アダルトサイトの運営も許可されている。(合法コンテンツに限る)
  • WordPressを高速化・安定化する機能が充実。
  • WordPressの自動バックアップを無料で利用できる。
  • WordPressのセキュリティを強化する機能が充実。
  • WordPressのインストールが簡単。
  • ドメインとサーバーを一元管理できる。
  • 独自ドメインの取得が簡単。
  • 独自ドメインを利用したメールアドレスを発行できる。

エックスサーバーとの違い

初心者

「エックスサーバー」と「シン・レンタルサーバー」の2つのサービスの違いは、最新技術・機能の導入時期に違いがあります

2つのサービスは、サーバーの機能・性能は、ほぼ同じです。
(時期によって違いがある場合あり)

「シン・レンタルサーバー」に先に最新機能を導入して、技術検証を重ねて、慎重に検討して「エックスサーバー」に新機能を導入する流れになります。

それに加え、「シン・レンタルサーバー」は、1ユーザー当たりのCPU・メモリのリソースの割り当てが厳格に設定されています。

あなたが、レンタルサーバーの安定性を重視するなら「エックスサーバー」の方が最適です。

エックスサーバー サーバーの安定性を重視
シン・レンタルサーバー 最新技術・機能を積極的に導入
 

エックスサーバーとは?

サーバー

エックスサーバーは、高速・安定の高性能レンタルサーバーです。個人・ビジネス問わず、利用者が多い人気のレンタルサーバーです。

他の格安レンタルサーバーよりは料金が少し高めになりますが、割り当てられたサーバー性能・ストレージ容量・データベースが多くなっています。サーバーリソースの制限も緩和されています。

独自ドメイン・サブドメインの追加が無制限です。
つまり、1つのレンタルサーバーの契約内で、複数のブログ・Webサイトをまとめて管理するのに最適です。

例えば、Webサイトのアクセス数がそれ程多くなければ、理論上は100サイトくらいまとめて管理することもできます。そうすると、コストパフォーマンスが抜群に良くなります。

個人のアフィリエイターの方がこのレンタルサーバーを利用して、複数のアフィリエイトサイトをまとめて管理している場合が多いです。

サポート体制も万全です。電話・メールによるサポート体制があります。
個人向けの共用レンタルサーバーとしては、最上級のレンタルサーバーです。

主な特徴

シン・レンタルサーバーの「ベーシック」プランの特徴は下記の通りです。
詳しくは公式サイトの情報をご覧ください。

公式サイト

シン・レンタルサーバー

月額料金(税込) ベーシック
03ヶ月 990円
06ヶ月 990円
12ヶ月 880円
24ヶ月 825円
36ヶ月 770円
※ 契約期間が長くなるほどお得になる。
初期費用 0円
ストレージ容量 NVMe SSD 300GB
転送量制限 900GB(1日あたり)
MySQL データベース数:無制限
DB1個あたりの容量:5GB以内
データベース管理 phpMyAdmin
ドメイン追加
  • 独自ドメイン&サブドメインの追加が無制限
  • 日本語ドメイン対応
無料独自SSL サーバーと利用者の間のデータ通信を暗号化できます。
無料・無制限で独自SSLを利用できます。
nginx 大量の同時アクセスへの処理に最適化されており、未導入の環境に比べ処理速度が速く、突発的にアクセスが集中した場合でも安定したWebサイトの運営ができます。
ページ表示高速化
  • Xアクセラレータ(キャッシュ機能、PHP高速化)
  • Webサイトの高速化(FastCGI、OPcache、HTTP/2)
  • ブラウザキャッシュ(端末側でサイト表示の高速化)
  • オールSSD RAID10構成(ストレージにSSDを採用)
バックアップ サーバー上のデータを毎日自動でバックアップしてデータを保持しています。
バックアップデータは復旧用に利用できます。
  • サーバー領域のWeb・メールデータ(過去14日分)
  • MySQLデータベース(過去14日分)
セキュリティ対策 WAF(Webアプリケーションファイアウォール)を利用できる。
不正なリクエストを検知し遮断できる。
WordPress
セキュリテイ対策
  • 管理画面の国外IPアドレスからの接続制限
  • 管理画面のログイン試行回数の制限
  • 大量コメント・トラックバックの制限
  • 国外IPアドレスからのコメント・トラックバックの制限
  • 国外IPアドレスからの接続制限(XML-RPC API、REST API)
簡単インストール
  • WordPress(コンテンツ管理システム)
  • EC-CUBE(通販サイト構築システム)
WordPress簡単移行 必要な情報を入力するだけで、他社サーバーで運用中のWordPressを簡単にデータ移行できる。
メール機能
  • メールアカウントの発行・管理
  • メーリングリスト機能
  • メールマガジン機能
サポート体制 電話、メール
お試し無料期間 10日間
支払方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ決済

ブログ運営に役立つ機能

シン・レンタルサーバーでは、初めてのブログ運営に役立つ機能が用意されています。
下記はレンタルサーバーに組み込まれた機能の一例です。他にも多数の機能が用意されています。
10日間の無料お試しが用意されています。実際に自分で試してみましょう。

簡単インストール

WordPressなどを自動的にインストールできる「簡単インストール」の機能が用意されています。
初めての方でも簡単にWordPressをインストールできます

簡単インストール

WordPress簡単移行

他社レンタルサーバーからの乗り換えの場合「WordPress簡単移行」の機能が役に立ちます。

必要な情報を入力するだけで、他社サーバーで運用中のWordPressをデータ移行できます

WordPress簡単移行

無料独自SSL

Let's Encrypt

レンタルサーバーに登録したドメインに対して、無料・無制限で独自SSLを設置できます。

独自SSLをサーバーに設置することで、ブログ全体の通信が暗号化され、通信のセキュリティを強化できます。

自動バックアップ

「サーバー領域・MySQL」のデータを1日1回自動でコピーして、データをバックアップします。
人為的操作間違いでデータを削除したとても、バックアップデータから復旧できます。

サーバー領域データのバックアップ

サーバー領域データ(Web領域・メールデータ)を自動・手動でバックアップできます。

サーバー領域データのバックアップ

MySQLのバックアップ

MySQLデータベースを自動・手動でバックアップできます。

MySQLのバックアップ

WordPressセキュリティ設定

WordPressのセキュリティを強化する機能がレンタルサーバーの機能として用意されています。

ログイン試行回数制限 短時間に連続してログイン失敗が行われた場合にアクセスを制限する機能です。
国外IPアドレスからのアクセス制限 国外IPアドレスからのアクセスを制限することで、不正なログインやDDoS攻撃の踏み台となることを防ぎ、WordPressのセキュリティを向上させることができます。
大量コメント・トラックバック制限 コメント・トラックバックスパムが行われた場合に、一時的にコメント・トラックバックを制限します。
国外IPアドレスからの
コメント・トラックバック制限
国外IPアドレスからのコメント投稿やトラックバックを制限します。

実際に利用した上での感想

利用者の声

シン・レンタルサーバーの「ベーシック」プランを利用してみた上で、良いこと・悪いこと、個人的感想を下記にまとめました。

エックスサーバーと共通する機能が多く、エックスサーバーを利用したことがある人であれば、使い慣れた管理画面でブログを運用できます。

非常に良い点

信頼性

シン・レンタルサーバーは、エックスサーバーの会社が運営するレンタルサーバーです。
エックスサーバーは「運用サイト数が200万以上」の実績があります。
その運営ノウハウが活用されています。安心して利用できる信頼性が確かなレンタルサーバーです。

WordPressとの相性が良い

ねたわん管理人は「エックスサーバー」と姉妹サービスの「wpX」を長年愛用しています。

他社のレンタルサーバーをいろいろ利用しましたが、個人向けサービスとしては、エックスサーバーとその関連サービスがWordPressを運用するのに一番相性が良いサーバー環境だと思います。

サーバーとテーマ・プラグインとの相性問題が発生しにくいです。仮に問題が発生したとしても、レンタルサーバーの利用者が多いので、問題の解決方法をネットで探せば、解決方法が見つかりやすいです。

レンタルサーバーの機能について

  1. シン・レンタルサーバーは、WordPressの運用に最適化されたレンタルサーバーです。
    最新技術・機能を積極的に採用する方針で運営されています。
  2. WordPressを高速化する「Xアクセラレータ」を利用できます。(キャッシュ機能・PHP高速化)
    キャッシュ機能のプラグインを新たにインストールする必要がありません。
  3. 自動バックアップ機能を無料で利用できます
    WordPressのデータのバックアップ・復元が簡単にできます。
  4. WordPressのセキュリティを強化する機能を利用できます。
    国外IPアドレスからの不正なリクエストを遮断できます。
  5. WordPressを簡単にインストールできる「簡単インストール」機能があります。
    初心者でも簡単にインストールできます。
  6. 他社からの乗り換えの場合、「WordPress簡単移行」の機能が役に立ちます。
    WordPressを利用して運用するブログを引越し(移設)する際に役立つ機能です。
    必要な情報を入力するだけで、他社サーバーで運用中のWordPressをデータ移行できます。
  7. 無料独自SSLを利用できます。(Let’s Encrypt)
    独自SSLを導入することで、サイト全体の通信が暗号化され、通信のセキュリティを強化できます。
  8. レンタルサーバーとドメインを1つのアカウントで管理できます。
    サーバーとドメインの管理がやりやすいです。
    ただし、キャンペーンの割引などを考慮すると、Xserverドメインを利用した方がお得です。
  9. サーバーのデータ転送量の制限に余裕があります。
    転送量の制限に引っかかることが少ないので、WordPressがサクサク高速に表示されます。
  10. ブログのアクセス数がそれ程多くなければ、理論上は100サイトくらいまとめて管理できます。
    (最近はサイト量産をやる人は少ないですが)
  11. 利用できるストレージ容量が多く、尚且つ、データベースの追加が無制限です。
    画像ファイルやデータベース容量が多くても問題なく運用できます。
  12. 独自ドメイン・サブドメインの追加が無制限です。独自ドメインやサブドメインを利用してWordPressや静的HTMLで作ったWebサイトを何個でも設置できます。
  13. SSHを利用できます。UNIXコマンドを用いて、サーバーの遠隔操作が可能です。

料金の支払い

  1. レンタルサーバーとドメインの料金の支払いを自動化できます。
    クレジットカードの自動更新設定を登録すれば、料金の支払い忘れによる、契約の失効を防げます。
  2. 料金の支払いはデビットカードにも対応しています。
    大手銀行のデビットカードを利用して料金の支払いができます。
  3. コンビニ決済、銀行振込に対応。クレジットカードが無くても支払いができます。

知っておくべきこと

  1. 長期契約がお得です。長期契約をすると、料金の割引率が上がり、通常よりお得に利用できます。
  2. シン・レンタルサーバーでも独自ドメインの取得が可能ですが、独自ドメインの取得に関しては「Xserverドメイン」を利用した方がキャンペーン割引などがあるのでお得です。
  3. WordPressの運用だけでなく、様々なWebアプリケーションを設置して運用したり、HTMLサイトを構築して運用できます。
  4. サーバーやWordPressの初期設定は、基本的に全て自分で設定して運用する必要があります。

無料お試し

シン・レンタルサーバーには、10日間の無料お試し期間があります。

料金の支払い前でも、レンタルサーバーの機能を試すことができます。

百聞は一見に如かず。実際に自分で見て触ってみましょう。
そうすることで、このレンタルサーバーの特徴を把握できます。

公式サイト

シン・レンタルサーバー