WP Associate Post R2

WP Associate Post R2は、Amazon・楽天のアフィリエイトの商品リンクを簡単に表示できるWordPressプラグインです。Yahoo!ショッピングにも対応しています。

WordPressの記事編集画面からAmazon・楽天などの商品情報を検索して、記事にアフィリエイトの商品リンクを素早く掲載できます。商品リンクは複数の表示形式に対応しています。

このプラグインを利用すると、アフィリエイトの商品リンクを記事に効率的に掲載できるので、ブログの収益化に役立ちます。

自分のブログにAmazon・楽天などの商品広告を掲載する機会が多いブロガーやアフィリエイターの方にお勧めです。便利なプラグインなので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れていること

  • Amazon・楽天のアフィリエイトの商品リンクをブログに簡単に表示できる。
  • バリューコマースのASPを利用して「Yahoo!ショッピング」の商品リンクを表示できる。
  • もしもアフィリエイトのASPを利用して「Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング」の商品リンクを表示できる。
  • 商品リンクは複数の表示形式に対応している。
  • ブロックエディタ・クラシックエディタの両方に対応している。
  • アフィリエイトの商品リンクを記事に効率的に掲載できるので、ブログの収益化に役立つ。
  • Bitlyの短縮URLを利用してAmazonアソシエイトのリンクURLを短縮できる。
  • 商品リンクの情報はプラグイン側が24時間キャッシュします。APIのリクエスト数を最小限に抑えることができる。
  • 設定データのインポート・エクスポートができる。
  • このプラグインは以前は有料販売されていました。現在は無料で公開されています。
  • 日本の会社が開発しているので全て日本語表記で分かりやすい。

利用できる商品リンクの種類

広告主と直接提携
AmazonアソシエイトAmazonアソシエイトに登録して「Product Advertising API」を利用して、IDとキーを発行する必要があります。
楽天アフィリエイト「Rakuten Developers」にアプリとして登録してIDを発行する必要があります。
ASPが仲介して提携
バリューコマースバリューコマースのASPを利用して「Yahoo!ショッピング」と提携して、IDを発行する必要があります。
もしもアフィリエイトもしもアフィリエイトのASPを利用して「Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング」のプロモーションと提携して、個別にIDを発行する必要があります。
ASPとは?

アフィリエイトという仕組みは「ブログなどの広告を掲載する側」と「広告を出す側の広告主」を繋ぐことで成り立っています。

その仲介する事業者のことをASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼びます。

信頼性

このプラグインは以前は有料販売されていました。
諸事情で、現在は無料で公開されています。
マニュアルは公式サイトの方にまとめられています。
プラグインが定期的にアップデートされており、安定的に保守が行われています。

確認日:2021.04.02

確認できた内容
  • 定期的なアップデートの実績
  • 利用者の評判
  • プラグインの利用者数
広告

使用上の注意点

Product Advertising API

注意

Amazonアソシエイトの「Product Advertising API」にはリクエスト数の上限(制限)があります。

APIのリクエスト数の上限を超えないようにするために、このプラグインを利用する場合は、同じ記事の中に商品リンクを多く掲載し過ぎないように注意する必要があります。

同じ記事の中に商品リンクを多数掲載すると、APIのリクエスト数が増えてしまい、許容された最大リクエスト数を超えてしまう場合があります。

また、Amazonアソシエイトのアカウントにおいて、過去30日間売上がない場合、APIを利用出来なくなる可能性があります。

詳しくは「WP Associate Post R2」の公式サイトにあるヘルプをご確認下さい。

公式サイトのヘルプを活用する

プラグインの設定方法など、公式サイトの「ヘルプ」「よくある質問」の情報をご確認下さい。

公式サイトにプラグインの設定方法・カスタマイズ方法・困った時の対処法などがまとめられています。

商品リンクの表示形式

下記は見本の画像です。
印」の表示形式は「Amazon with All」では利用できません。

標準

標準

画像・テキスト(横)

画像・テキスト(横)

画像・テキスト(縦)

画像・テキスト(縦)

画像のみ

画像のみ

テキストのみ

テキストのみ
広告

インストール方法

WP Associate Post R2

WordPressの管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは「wordpress.org」からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP Associate Post R2」で検索
  2. 「wordpress.org」からダウンロードする

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > WPアソシエイトポストR2

初期設定の手順

プラグインの初期設定に関しては、公式サイトに詳しく設定手順がまとめられています。

プラグインの管理画面にリンクがあるので、そのリンクをクリックして設定手順をご確認下さい。

初期設定の手順

プラグインの管理画面に必要情報を登録する

「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」などで発行したIDやAPIキーをプラグインの管理画面に登録して下さい。

プラグインの管理画面に必要情報を登録する

プラグインの使い方

ブロックエディタでの利用方法

ブロックエディタのために専用のブロックが用意されています。
そのブロックを利用して商品リンクを記事に挿入できます。

商品リンクを追加

ブロックエディタ

商品情報の検索

商品情報の検索

商品の選択

商品の選択

表示形式の選択

表示形式を選択して、商品リンクを記事に挿入します。

表示形式の選択

ブロックの編集

記事に挿入した商品リンクを調整する場合は、右側に表示されるブロックの設定パネルを利用します。

別の商品に変更したい場合は、ブロックを削除して新たにブロックを追加する必要があります。

ブロックの編集

クラシックエディタでの利用方法

クラシックエディタ(旧エディタ)の上部に挿入ボタンが表示されます。
そのボタンをクリックして商品リンクを記事に挿入できます。

不具合?

ブロックエディタとクラシックエディタ(旧エディタ)を切り替えて利用すると、記事に商品リンクが挿入できないことがありました。

このプラグインを利用する際は、エディタの切り替えは行わないで下さい。

商品リンクを追加

クラシックエディタ

商品情報の検索

商品情報の検索

商品の選択

商品の選択

表示形式の選択

表示形式を選択して、商品リンクを記事に挿入します。

表示形式の選択

商品リンクの挿入(クラシックエディタ)

クラシックエディタ(ビジュアル)に商品リンクを挿入すると、下記のように表示されます。

別の商品に変更したい場合は、商品リンクを削除して新たに追加する必要があります。

商品リンクの挿入

テキストエディタの場合

クラシックエディタ(テキスト)に商品リンクを挿入する場合は、専用のショートコードが挿入されます。下記はショートコードの例の画像です。

ショートコード

まとめ

WP Associate Post R2は、Amazon・楽天のアフィリエイトの商品リンクを簡単に表示できるWordPressプラグインです。Yahoo!ショッピングにも対応しています。

このプラグインを利用すると、アフィリエイトの商品リンクを記事に効率的に掲載できるので、ブログの収益化に役立ちます。

自分のブログにAmazon・楽天などの商品広告を掲載する機会が多いブロガーやアフィリエイターの方にお勧めです。便利なプラグインなので活用しましょう。