Redirection

Redirectionは、301リダイレクトを管理できるプラグインです。このプラグインは任意のURLに対してのアクセスを自動転送したい場合に役立ちます。

その機能に加え、記事のURLを変更した場合、新しいURLに転送する処理をプラグイン側が自動で行なってくれます。記事URLを変更してもリンク切れを防いでくれるので非常に役立ちます。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. 任意のURLに対してのアクセスを301リダイレクトで自動転送することができる。
  2. 転送URLは何個でも登録できます。転送先の変更も可能です。
  3. 転送回数や転送内容をログに残して閲覧することができる。
  4. .htaccessのファイルを直接編集する必要がないので便利です。
  5. 正規表現も利用できる。
  6. 記事URLを変更した場合、新しいURLに転送できる。

301リダイレクトとは?

301リダイレクトとは、WebサイトのURLやドメインを変更した場合、新しいURLやドメインに移動し、ユーザーや検索エンジンが正しいページにたどり着くようにする転送方法のことです。301リダイレクトは、永久的な移動を意味します。検索エンジンなどの評価は、新しい移動先に引き継がれます。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Redirection」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

管理画面の設定

管理画面の場所

Redirectionの管理画面は、下記の場所にあります。

管理画面の場所
WordPress管理画面 > ツール > リディレクション

転送ルール

Redirectionの基本的な使い方は、転送ルールの部分に「ソースURL」と「ターゲットURL」を指定し、転送の設定を行います。登録すると上部に登録内容が一覧表示されます。

redirections

グループ

グループは「Redirections」と「Modified Posts」の2通りあります。

Redirections 通常のリダイレクト(転送)のグループ
Modified Posts 変更されたURLを転送するグループ

ログ

転送回数や転送内容のログを見ることができます。

設定

「設定」の部分は、初期設定のままで利用できます。特に重要な部分は下記の箇所です。

Redirection設定

まとめ

Redirectionは、301リダイレクト(転送)を簡単に管理できます。記事のURLを変更した場合、新しいURLに転送する機能もあります。

普通に転送URLの管理で利用しても良いですが、アフィリエイト用に利用することもできます。もし、まだ利用していなければ活用しましょう。

スポンサーリンク