TablePress

TablePressは、HTMLを直接編集しなくても簡単にテーブル(表組み)を管理できるWordPressプラグインです。

WordPress管理画面でテーブルを作成・編集して、ショートコードを利用して記事にテーブルを挿入できます。テーブルの並び替えや検索機能もあります。

ブログの記事の中で比較表などの表組みを利用する場合は、このプラグインを活用すると役に立ちます。

はじめに

このプラグインが優れている点

  • HTMLやCSSを直接編集しなくてもテーブルの表組みを簡単に作れる。
  • テーブルは管理画面で追加・編集できる。
  • テーブルの表示位置はショートコードで指定できる。
  • 並び替え機能があるテーブルも作成できる。
  • 表のセルを結合する「colspan」「rowspan」も利用できる。
  • 作成したテーブルのエクスポート・インポートに対応している。
  • 管理画面が日本語化されているのでわかりやすい。

動作見本

公式サイト(英語)に実際に稼働するデモが公開されています。

TablePress DEMO

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「TablePress」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

管理画面の使い方

このプラグインの管理画面は日本語化されています。日本語でも問題なく運用できます。

管理画面の場所

プラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > TablePress

TablePress

すべてのテーブル

作成済みのテーブルが一覧表示されます。

すべてのテーブル

プラグインのオプション

プラグインの設定は初期設定のままでも運用できます。必要に応じて設定を変更してください。

プラグインのオプション

管理メニュー項目

初期設定では、TablePressのメニューが1階層目に表示されます。
邪魔に感じる場合は、メニューの表示位置を変更することもできます。

新しいテーブルの追加

テーブルを作成する際に、テーブルの名前や説明文を登録します。

新しいテーブルの追加

テーブルの詳細設定

テーブルを編集する際は、基本的には文字や数字を入力してテーブルを作成します。
HTMLタグを利用してリンクやCSSを記述することもできます。

テーブルの詳細設定

ショートコードの使い方

TablePressを利用してテーブルを表示するには、専用のショートコードに「テーブルID」の数字を記述します。テーブルの編集は管理画面で行います。

ショートコード

まとめ

TablePressは、HTMLを直接編集しなくても簡単にテーブル(表組み)を管理できるWordPressプラグインです。

このプラグインはHTMLを編集することなく、簡単にテーブルの管理ができます。比較表などを作る際に利用すると便利です。

このプラグインはアフィリエイトサイトなどで利用されているのをたまに見かけます。もし、あなたのブログで表組みを多用する場合、このプラグインを活用してみましょう。

スポンサーリンク