ブログ

Pz-LinkCardは、ブログのリンクをブログカード形式で表示できるWordPressプラグインです。

専用のショートコードでURLを指定することで、記事の中のリンクをブログカード形式で表示できます。リンク先の「記事タイトル・抜粋・サムネイル画像・ソーシャルメディア共有数」を表示する機能もあります。更にブログカードの外観や表示内容を細かく設定できるので、様々なブログのデザインに合わせることができます。

このWPプラグインはブログ記事の中で「外部サイトの記事」や「自分のブログ内の記事」を紹介する際に利用すると便利です。リンク先のURLを一元管理するのにも役立ちます。便利なWPプラグインなので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. ブログ記事のリンクをブログカード形式で表示できる。
  2. 専用のショートコードでURLを指定するだけなので簡単に利用できる。
  3. リンク先の情報がキャッシュされます。毎回データを取得する訳ではないので動作が重くなることはありません。
  4. リンク先の「記事タイトル・抜粋・サムネイル画像・ソーシャルメディア共有数」を表示できる。
  5. ブログカードの外観や表示内容を細かく設定できる。
  6. WPプラグインの管理画面は日本語表記です。日本語環境での運用に完全対応しています。WPプラグインの使い方が日本語で詳しくまとめられています。

ブログカードの見本(画像)

デザインは16種類の中から選択できます。

標準書式

Pz-LinkCard

シンプル

Pz-LinkCard

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Pz-LinkCard」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

公式サイト

WordPressでリンクをカード形式で表示する Pz-LinkCard

プラグインの使い方

ブログの記事の中で「外部リンク・内部リンク」を張る際に、専用のショートコードとURLを記述して利用します。赤文字の部分はリンク先のURLを記述します。

ショートコードの見本

[blogcard url=”https://netaone.com“]

ショートコード挿入ボタン

ビジュアルエディタまたはテキストエディタから専用のショートコードを簡単に挿入できます。

ショートコード挿入ボタン

プラグインの初期設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > Pzカード設定
WordPress管理画面 > ツール > Pzカード管理

Pzカード設定

プラグインの設定は初期設定のままでも運用できます。
設定項目が多いので、重要な部分のみ説明します。

定型書式

ブログカードのデザインは「かんたん書式設定」で変更できます。
好きなデザインに変更して運用しましょう。

定型書式

  • Pz リンクカード 標準書式
  • シンプル
  • セロハンテープ(中央)
  • セロハンテープ(左上と右上)
  • セロハンテープ(長め)
  • 斜め
  • 3D回転
  • 紙がめくれた効果
  • テープと紙めくれ
  • 縫い目(青&赤)
  • 縫い目(緑&黄色)
  • ブルーグリーン(黒背景推奨)
  • オレンジ(黒背景推奨)
  • グリーン(黒背景推奨)
  • ブルー(黒背景推奨)
  • 押しピン
ショートコード

ショートコードの文字列を自由に変更できます。
通常の場合は設定はそのままで問題ありません。

ショートコード

表示設定

ブログカードの余白や表示内容を変更できます。
必要に応じて設定を調整してください。

表示設定

外部リンク

一般的なブログを運用する場合は、「nofollowを付与する」の部分にチェックを入れて設定を保存しておきましょう。そうしておけば、リンク先に対して検索エンジンが巡回しなくなります。

外部リンク

Pzカード管理

ブログカードとしてキャッシュ(一時保存)されたURLが一覧表示されます。
キャッシュされている情報を確認したい時に利用します。

Pzカード管理

注意点

ソーシャルメディアの共有数は取得までに時間がかかります。ブログカード登録直後はまだデータが取得されていません。少し時間をおいて再度ご確認ください。

まとめ

Pz-LinkCardは、ブログのリンクをブログカード形式で表示できるWordPressプラグインです。

このWPプラグインはブログ記事の中で「外部サイトの記事」や「自分のブログ内の記事」を紹介する際に利用すると便利です。リンク先のURLを一元管理するのにも役立ちます。便利なWPプラグインなので活用しましょう。

スポンサーリンク