WordPressテーマ お店の公式サイト

実在するお店・施設などに対してインターネット上で集客する際に役立つWordPressテーマ(テンプレート)を紹介します。有料のWPテーマです。

この記事で紹介するWordPressテーマを活用すると、Web制作やWeb集客の知識が少なくても、お店・施設などの公式サイトを効率的に構築して運用できます。

もちろん、お店の公式サイトを立ち上げて直ぐに集客が見込める訳ではありません。WordPressと一緒に、Twitter・FacebookなどのSNSのアカウントも同時に運用して、見込み客に対して地道に情報配信を続けて、見込み客を顧客へと育てていく必要があります。

これらのWordPressテーマを活用して、御社が運営するお店のWeb集客と売上アップに役立たせましょう。

はじめに

お店の公式サイトの重要性

飲食店

ビジネスにおける、お店の公式サイトの役割は非常に重要です。お店の公式サイトは、名刺や会社案内のパンフレットのような役割があります。

お店の公式サイトは、お店に興味をもった人が、お店の内容や運営会社を調べる際に、一番最初に目にする情報になります。そこに掲載されている情報が古かったり、Webサイトのデザインや掲載写真のセンスが著しく悪かったりすると、お店の印象を悪くする恐れがあります。ビジネスにおけるお店の公式サイトの役割を軽視してはいけません。

社内に専門スタッフがいなくて、自社でWebサイトを構築・運営するのが難しいのであれば、有料で販売されているビジネス向けの高品質なWordPressテーマを活用しましょう。Web開発の専門的な知識が無くても、お店の公式サイトを構築して運営できます。制作や運用にかかる時間を節約するのにも役立ちます。

様々な業種で活用できる

  1. 宿泊施設(ホテル、旅館)
  2. 冠婚葬祭の施設(結婚式場、葬儀場)
  3. 美容・サロン系のお店(美容院、理髪店、ネイルサロン、脱毛、接骨院、マッサージ)
  4. 飲食店(レストラン、居酒屋、飲み屋)
  5. 習い事系のお店(学習塾、音楽教室)
  6. スポーツ系のお店(スポーツジム、スイミングスクール、ヨガ教室)
  7. 物販系のお店(セレクトショップ)

お店・施設の公式サイト

カフェ・飲食店・サロン・医療など、様々な業種・用途で利用できるWordPressテーマが用意されています。

カフェ・コワーキングスペース

Switch(TCD063)

Switch(TCD063)は、カフェ・コワーキングスペースなど店舗の公式サイトを運営することに最適化したWordPressテーマです。

このWPテーマを活用して、お店の公式サイトを立ち上げ、インターネット上に随時情報を発信していくことで、インターネットからの集客を増やしていきましょう。

Switch(TCD063)

レストラン・飲食店

TOKI(TCD069)

TOKI(TCD069)は、インバウンドの需要に向けて開発された多言語・飲食店向けWordPressテーマです。

飲食店などの公式サイトを英語・日本語など、多言語で構築できます。

TOKI(TCD069)

Avalon(TCD040)

Avalon(TCD040)は、飲食店・レストラン・バーなどの公式サイトを構築するのに最適なWordPressテーマです。

固定サイドバーと画面いっぱいに広がったコンテンツがスクロールに合わせてアニメーション表示されるのが特徴です。デモサイトでは「飲食店・飲み屋・バー」を想定して制作されています。

Avalon(TCD040)

美容・サロン系

HEAL(TCD077)

HEAL(TCD077)は、スパ・エステサロン、マッサージ店などの公式サイトを運営するのに最適なWordPressテーマです。

少人数経営のエステサロンで軽視されがちなインターネットからの集客力を高めることができます。

HEAL(TCD077)

NOEL(TCD072)

NOEL(TCD072)は、美容医療、エステサロン、コスメ系店舗向けのWordPressテーマです。

女性が主軸になるビジネスということで、女性向け・清潔感を意識したデザインになっています。

NOEL(TCD072)

BEAUTY(TCD054)

BEAUTY(TCD054)は、美容系の店舗公式サイトに最適化したWordPressテーマです。

美容室・美容院・理髪店・ネイルサロンなどの店舗公式サイトを構築・運営できます。美容系のお店を経営するオーナーの方は活用しましょう。

BEAUTY(TCD054)

SKIN(TCD046)

SKIN(TCD046)は、サロン系の店舗集客型のWordPressテーマです。

エステサロン・美容室・整体院など、サロン系のリアル店舗の公式サイトを構築・運営するのに最適です。サロン系のお店を経営しているオーナーの方は活用しましょう。

SKIN(TCD046)

LOTUS(TCD039)

LOTUS(TCD039)は、美容系の店舗公式サイトに最適化したWordPressテーマです。

スパ・エステ・ネイルサロン・ヘアサロン・ホットヨガなど、美容系の店舗の公式サイトを構築・運営するのに最適です。美容系のお店を経営しているオーナーの方は活用しましょう。

LOTUS(TCD039)

医療系

BIRTH(TCD057)

BIRTH(TCD057)は、医療系の公式サイトを運営できるWordPressテーマです。

病院・産婦人科・歯医者・美容系クリニックなど、医療系の公式サイトを構築・運営するのに最適です。

BIRTH(TCD057)

催し・イベント情報の告知

AVANT(TCD060)

AVANT(TCD060)は、イベント情報を告知すること特化したWordPressテーマです。

イベント・セミナー・施設の催しなど、多種多様なイベントの情報を告知するサイトを構築できます。例えば、イベントホール・博物館・美術館・地方自治体の施設などで活用することができます。

AVANT(TCD060)

DIVA(TCD066)

DIVA(TCD066)は、クラブ・ライブハウスなどのイベント施設の公式サイトとして利用できるWordPressテーマです。

イベント・セミナーなどの情報を告知・管理する機能が搭載されています。

DIVA(TCD066)

日本・和風

MIKADO(TCD071)

MIKADO(TCD071)は、神社・寺院の公式サイトを運営することを想定したWordPressテーマです。日本の美的感覚を表現しています。

トップページのロゴの特徴的なデザインや、ヘッダー・フッターを含む多くの箇所で縦書きテキストに対応していて、和の雰囲気に纏っています。

MIKADO(TCD071)

KADAN(TCD056)

KADAN(TCD056)は、和風に拘った公式サイトを運営できるWordPressテーマです。

日本旅館・和食料理店・着物屋・神社などの公式サイトを構築・運営するのに最適です。

このWPテーマの特徴として、縦書き・横書きのデザインを上手く配置して、和風のデザインを表現しています。

KADAN(TCD056)

テーマの詳細&感想

特集:TCDのWPテーマ

Web集客に強い

New Standard

New Standard

New Standard(ニュースタンダード)は、集客できるしくみを追求したWordPressテーマです。Web集客コンサルティング会社である「ninoya」がそのノウハウを詰め込みました。

HTML編集などの難しい作業を一切行わなくても、自由なコンテンツ制作やデザインを実現できます。

このWPテーマは「企業の会社情報サイト」や「リアル店舗の公式サイト」などを運営するのに最適です。Web集客のコンサルティング会社が開発したWPテーマなので、ネット上での集客や売上に繋げることに重点をおいた設計になっています。WPテーマのデザインはシンプルで汎用的なデザインになっています。どんな業種でも活用できます。

主な機能や導入事例などの情報に関しては、公式サイトに詳しくまとめられています。購入を検討されている方は、公式サイトの情報を確認しておきましょう。

テーマの詳細&感想

特集:New Standard – Web集客に強いWPテーマ

まとめ

お店・施設などに対してインターネット上で集客する際に役立つWordPressテーマ(テンプレート)を紹介しました。全て有料のWPテーマです。

この記事で紹介するWordPressテーマを活用すると、Web制作やWeb集客の知識が少なくても、お店・施設などの公式サイトを効率的に構築して運用できます。

これらのWordPressテーマを活用して、御社が運営するお店のWeb集客と売上アップに役立たせましょう。