Pixabay Free Images

Pixabay Free Imagesは、無料でパブリックドメインの画像素材をダウンロードできるWordPressプラグインです。

「Pixabay」に登録されている画像・写真・イラストの素材を無料で利用できます。商用・非商用を問わず、無料で利用できます。

「Pixabay」の素材サイトからパブリックドメインの画像素材を検索して、WordPressのメディアライブラリに取り込むことができます。日本語での検索にも対応しています。

ブログは記事の先頭に表示する「アイキャッチ画像」で記事の印象が大きく変わります。もし、アイキャッチ画像に登録する画像が手元に無ければ、パブリックドメインの画像素材を活用しましょう。

有料の画像素材サイトには品質で劣りますが、探すと結構良質な画像素材を見つけることができます。便利なプラグインなので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れていること

  • 「Pixabay」に登録されているパブリックドメインの画像・写真・イラストの素材を無料でダウンロードできる。
  • 画像素材をWordPressのメディアライブラリに取り込むことができる。
  • 画像素材のクレジット表記(著作者表記)は、任意になっています。
    表記の有無は自分で判断して下さい。
  • 画像素材の検索は「英語・日本語」に対応。
  • 画像素材の検索を「最新・人気・編集者お勧め」で絞り込むことができる。
  • 画像素材の検索を「カラー」で絞り込むことができる。

パブリックドメインとは?

初心者

パブリックドメイン(Public Domain)とは、著作物などの知的創作物において、知的財産権が発生していない状態または放棄・消滅した状態のことをいいます。

その知的財産権を行使しうる者が存在しないため、その知的創作物を誰でも自由に利用できます。

パブリックドメイン扱いの画像素材の場合は、権利者が権利を放棄している又は権利が消失している状態の素材になります。

つまり、営利・非営利を問わず、誰でも自由に利用・加工できる画像・写真・イラスト素材になります。

信頼性

プラグインが定期的にアップデートされており、安定的に保守が行われています。
サポートフォーラムでも開発者が質問に回答しています。
プラグインの保守は適切に行われているようです。

確認日:2021.04.01

確認できた内容
  • 定期的なアップデートの実績
  • サポートフォーラムの評判
  • プラグインの評価
  • プラグインの利用者数

インストール方法

Pixabay Free Images

WordPressの管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは「wordpress.org」からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Pixabay Free Images」で検索
  2. 「wordpress.org」からダウンロードする

プラグインの使い方

管理画面の場所

このプラグインを有効化すると「メディア」の中にメニューが追加されます。
この画面から「Pixabay」に登録されている画像素材を検索できます。

WordPress管理画面 > メディア > Download Images

画像素材のダウンロード

画像素材の検索

このプラグインは「Pixabay」からパブリックドメインの画像素材を検索して、WordPressのメディアライブラリに取り込むことができます。

検索は「日本語・英語」のキーワードに対応しています。

検索のコツとしては、検索条件で人気順の「Popular」を指定すると、人気のある良質の画像素材を見つけることができます。

画像素材の検索

画像素材のダウンロード

次に、利用したい画像素材を選択します。
画像素材の画像サイズは、2種類(大・中)から選択できます。
「Download」をクリックするとダウンロードが実行されます。

画像サイズの選択

画像素材のダウンロード

ダウンロード成功

ダウンロード成功

メディアライブラリ

メディア一覧

ダウンロードされた画像素材は、メディアライブラリに登録されます。

メディアライブラリ

メディアを編集

「Pixabay」に登録されている情報が「タイトル・代替テキスト・キャプション」に自動挿入されます。

自動挿入されたテキストは自由に編集・削除ができます。必要に応じてテキストを調整して下さい。

「画像を編集」ボタンをクリックすると、画像のトリミング・回転・縮小などの画像加工ができます。

メディアを編集

記事に画像素材を挿入する

ブロックエディタ

ブロックの追加から、画像ブロックを記事に挿入すると、「メディアライブラリ」から画像を選択して記事に挿入できます。

ブロックエディタ

クラシックエディタ

エディタの上部にある「メディアを追加」ボタンから「メディアライブラリ」の画像を選択して記事に挿入できます。

クラシックエディタ

まとめ

Pixabay Free Imagesは、パブリックドメインの画像素材を無料でダウンロードでできるWordPressプラグインです。商用・非商用を問わず、全ての画像・写真・イラストの素材を無料で利用できます。

ブログは記事の先頭に表示する「アイキャッチ画像」で記事の印象が大きく変わります。もし、アイキャッチ画像に登録する画像が手元に無ければ、パブリックドメインの画像素材を活用しましょう。

有料の画像素材サイトには品質で劣りますが、探すと結構良質な画像素材を見つけることができます。便利なプラグインなので活用しましょう。

巻末おまけ

写真・イラスト素材をお探しの方へ

笑顔

高品質の写真素材・イラスト素材をお探しであれば、
有料のストックフォト(写真素材)をオススメします。

圧倒的に高品質で、著作権フリーの画像素材を購入できます。

購入した画像素材は、自分のサイト内であれば、何度でも使い回して利用できます。

有料でも、安い素材サイトは素材1枚あたり300円くらいで買えます。結構安いので、費用対効果に優れています。

参考記事