ワードプレスやブログ運営に役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

Contact Form 7 - お問い合わせフォームを簡単に利用できるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2013.11.02

最終更新 2016.12.30

Contact Form 7は、WordPressでお問い合わせフォームを簡単に利用できるプラグインです。メールフォームはシンプルで設定も簡単です。

このプラグインは利用者が多く、既にご存知の方も多いとは思いますが、このプラグインを初めて利用する方向けに導入方法をまとめています。

はじめに

お問い合わせフォームとは?

メールお問い合わせフォームは、Webサイト上に設置したメールフォームからお問い合わせメールなどを送信する役割があります。Webサイトの閲覧者がWebサイト管理者に対して連絡事項などをメールで送信できます。

メールフォームなので、お問い合わせメール送信以外にも利用できます。例えば、「感想、アンケート、資料請求、注文受付」など色々な用途で活用できます。

このプラグインが優れている点

  1. お問い合わせフォームを簡単に利用できる。
  2. メールフォームの入力項目を柔軟にカスタマイズできる。
  3. プラグインの開発者が日本人です。プラグイン本体やオンラインマニュアルが日本語なので分かりやすい。
  4. このプラグインと連携できるプラグインが幾つかあります。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Contact Form 7」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は、下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > お問い合わせ

プラグインの初期設定

Contact Form 7の初期設定は簡単です。下記の手順でお問い合わせフォームを設置します。

設定の流れ

  1. お問い合わせフォームの雛形を編集する。
  2. 専用のショートコードをコピーする。
  3. 表示させたい記事に専用のショートコードを貼り付ける。
  4. 記事を公開する。

1. お問い合わせフォームの雛形を編集する

「お問い合わせ」のメニューをクリックすると、お問い合わせフォームの一覧が表示されます。初期状態では、雛形が1つ用意されています。それを編集して利用します。

タイトルをクリック

タイトルをクリック

お問い合わせフォームの雛形を編集する

お問い合わせフォームの入力項目と送信メールは、予め雛形が用意されています。必要に応じて文言を調整しましょう。この部分の設定は無理にカスタマイズする必要はありません。初期状態のままでも動作するようになっています。

もし、メールフォームの入力項目を追加したい場合は、「タグの作成」から専用のタグを追加できます。

お問い合わせフォームの雛形を編集する

2. 専用のショートコードをコピーする

専用のショートコードをコピーします。

専用のショートコードをコピーする

3. 表示させたい記事に専用のショートコードを貼り付ける

先ほどコピーしたショートコードを記事に貼り付けます。貼り付けるのは、投稿と固定ページのどちらでも問題ありません。下記は固定ページの記事に貼り付ける例です。

表示させたい記事に専用のショートコードを貼り付ける

4. 記事を投稿する

記事を公開したら、お問い合わせフォームの動作を確認しましょう。もし、メールが届いていなければ、登録したメールアドレスを再度ご確認下さい。これで設定は完了です。

もし、送信メールの内容を変更したい場合は、上記で説明した送信メールの雛形を編集します。

記事を投稿する

その他の設定

Akismetのスパムフィルターを利用する例

スパム対策として、メールフォームのメールアドレス欄に入力される内容をAkismetのスパムフィルターでフィルタリングしたい場合は、送信者のメールアドレスを下記のように設定します。

[email* your-email akismet:author_email]

備考

上記のスパムフィルターを利用するには、Akismet を有効化する必要があります。Akismet は最初から WordPress にインストールされているので、あとは有効化して WordPress.com の API キーを設定します。

使い方ガイド(公式)

Contact Form 7は、メールフォームに「チェックボックス、ラジオボタン、メニュー、添付ファイル」を追加することも可能です。

もし、もっと詳しいカスタマイズ方法を知りたい場合は、公式サイトにある使い方ガイドをご覧下さい。

参考サイト

Contact Form 7

関連プラグイン

Contact Form 7は、下記のプラグインとセットで利用すると便利です。

Flamingo

Flamingo

Flamingoは、WordPressのお問い合せリストを管理するプラグインです。簡易的なCRMパッケージ(顧客関係管理システム)です。 お問い合せフォームやコメント欄に投稿されたお問い合せ内容やメールアドレスを管理できます。メールフォームのContact Form 7と連携できます。

プラグインの解説

Flamingo – WordPress経由のユーザーとの接触履歴を管理できるプラグイン

まとめ

Contact Form 7は、WordPressでお問い合わせフォームを簡単に利用できるプラグインです。シンプルで設定も簡単なのでお勧めです。

もし、WordPressでお問い合わせフォームを利用する場合は、このプラグインを活用しましょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます

ネタワンは皆様の善意に支えられています。
この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ネタワンを購読する

  • Twitter
  • Facebook
  • Google Plus
  • Feedly
  • RSS
  • Push7

初心者向け

WordPress使い方ガイド
WordPress入門

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

CORE(TCD027)

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

マガジンスタイルのメディアサイト(ポータルサイト)を構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら