ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

Flamingo - WordPress経由のユーザーとの接触履歴を管理できるプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2013.08.20

最終更新 2016.12.31

Flamingoは、WordPressを経由したユーザーとの接触履歴(お問い合せリスト)を管理できるプラグインです。簡易的なCRM(顧客関係管理)の機能があります。CRMと言っても、あくまでも簡易的な機能のみです。

お問い合せフォームやブログのコメント欄に投稿されたお問い合せ内容やメールアドレスを管理できます。メールフォームのContact Form 7と連携できます。

尚、Flamingoは、Contact Form 7と連携するので、プラグインを利用するには、Contact Form 7を事前にインストールして有効にしておいて下さい。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. 簡易的なCRM(顧客関係管理)の機能を利用でき、ユーザーとの接触履歴が分かる。
  2. お問い合せフォームから送信されたお問い合せ内容とメールアドレスを管理できる。
  3. コメント欄に投稿されたメールアドレスを管理できる。
  4. Contact Form 7と連携できる。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Flamingo」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

管理画面の設定

Flamingoの管理画面は、日本語表記になっています。設定画面はありません。プラグインをインストールして有効にしただけで利用できます。

アドレス帳

アドレス帳には、お問い合せフォームとコメント欄から投稿されたメールアドレスが自動的に追加されます。メールアドレスからお問い合せ内容やコメントを確認できます。

flamingo_img01

受信メッセージ

受信メッセージには、お問い合せフォームから投稿されたお問い合せ内容が自動的に追加されます。

flamingo_img02

メッセージ詳細

受信メッセージをクリックすると、メールの詳細を表示できます。

flamingo_img03

まとめ

Flamingoは、WordPressを経由したユーザーとの接触履歴(お問い合せリスト)を管理できるプラグインです。

お問い合せやコメントを投稿したユーザーとの接触履歴が分かるので便利です。このプラグインを活用し、ユーザーとの接触履歴(お問い合せリスト)を管理しましょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ソーシャルメディア & RSS

Twitter Facebook Google+ RSSフィード

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

MAG(TCD036)

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

ハイクオリティーな人気ブログを構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら