ソーシャルメディア

SNSなどのソーシャルメディア連携に役立つWordPressプラグインを紹介します。SNS・ソーシャルブックマークと連携する時に役立つプラグインです。

現在では、WordPressを利用してブログを運用する上で、Twitter・Facebookなどのソーシャルメディアとの連携は必須と言っても過言ではありません。

SNS・ソーシャルブックマークなどの共有ボタンや自動投稿ができるプラグインを活用することで、ソーシャルメディアで記事が拡散されやすくなります。これらのプラグインを活用してSNSを経由したアクセスの流入を増やしましょう。

この記事を読むと得られること

ねたわんねたわん

SNSと連携する際に役立つプラグインが見つかる。
数あるプラグインの中から厳選しています。

記事の更新 2021.04.16

新しいプラグインを追加しました。
Custom Twitter Feeds – Twitterタイムラインを表示できる。

はじめに

プラグインの選定基準

  • SNS・ソーシャルブックマークとの連携がやりやすいプラグインであること。
  • 日本語化されているプラグインを優先して掲載しています。
  • 利用者が多く、評価が高いプラグインを優先して掲載しています。

オススメから除外する基準

下記条件に該当するプラグインは、定期的に確認して、この記事から除外しています。

  • プラグインが1年以上更新されない。
  • プラグインが保守されず、放置されている。
  • サポートフォーラムに投稿される質問に開発者が返信を行わず放置している。
  • サポートフォーラムでの評判が著しく悪い。

ソーシャルメディアとは?

SNS

ソーシャルメディア(Social Media)とは、誰もが利用できる情報発信技術を用いて、利用者が発信した情報が広範囲に広がっていくように設計されたメディアのことです。

利用者同士で双方向のコミュニケーションができることが特長です。

ソーシャルメディアには、下記のような種類があります。他にも色々な種類があります。

  • ブログ
  • ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)
  • ソーシャルブックマーク
  • 画像共有サイト
  • 動画共有サイト
  • ポッドキャスト
  • レビューサイト
  • 電子掲示板(BBS)

プラグインの数は最小限に抑える

注意

ダメ、絶対、プラグインの入れすぎ。

利用するプラグインの数があまりにも多いと、プラグインの相性問題が発生して、エラーが発生したり、ブログの表示が遅くなる原因になります。

本当に必要なプラグインだけを選んで導入してください。

利用するプラグインの数は10個以内に抑えるのが理想です。

ちなみに、有料で提供されている高機能WordPressテーマを利用すれば、WPテーマに実装されている機能が多いので、利用するプラグインの数を画期的に減らせます。

参考記事

WordPressテーマ比較(2021年版)

バックアップ必須

初心者

プラグインをインストールする前に、WordPressのデータベースを必ずバックアップして下さい。

サーバー環境によってはエラーが発生する場合があります。十分にご注意下さい。

初めて利用するプラグインは、本番環境に直ぐに導入せず、別に用意したテスト環境で試しましょう。

そして、問題がなければ本番環境に導入するようにして下さい。

公式の投稿ツールを活用する

プラグインが便利だからといって、過度にプラグインに依存してはいけません。
公式の投稿ツールも活用しましょう。

Facebook Business Suite

ロケット

ブログの記事を「Facebook・Instagram」に投稿する際は
「Facebook Business Suite」を活用しましょう。

Facebook傘下のSNS・メッセージアプリの管理をすべて1か所で行うことができる便利なツールです。

一元管理できる
  • Facebookページ
  • Instagram
  • Facebook広告
  • メッセージ・コメント管理
  • インサイト(効果測定)
公式サイト

Facebook Business Suite

Instagram(インスタグラム)

Instagram Feed

Social Photo Feed

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)は、スマートフォン向けの写真・動画共有アプリのインスタグラム(Instagram)に投稿した写真・動画を記事・サイドバーなどに表示できるWordPressプラグインです。

ショートコードを利用してブログの記事・サイドバーなどに表示することもできます。

インスタグラムに写真・動画を投稿しているインスタグラマー向けのプラグインです。ブログにインスタグラムに投稿している写真・動画を掲載したい場合に利用します。

インスタグラマーの方は、WordPressで運用するブログにもその写真ギャラリーを表示しましょう。そうすることでインスタグラムのアカウントの存在をブログ読者にアピールできます。

便利なプラグインなので活用しましょう。

オススメ理由

ねたわんねたわん

インスタグラムに投稿した写真・動画をブログの記事・サイドバーに表示できます。インスタグラムの更新内容をブログにも表示できます。

こんな人にオススメ

  • インスタグラムの写真・動画をブログにも表示したい。
  • インスタグラムのアカウントを運用している。

使いやすさ

初心者向け
技術者・編集者向け
簡単に導入できる
編集部おすすめ

インストール方法

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Smash Balloon Social Photo Feed」で検索

Twitter(ツイッター)

Custom Twitter Feeds

Custom Twitter Feeds

Custom Twitter Feedsは、Twitterのタイムラインをブログに表示できるWordPressプラグインです。

Twitterが公式に提供しているタイムラインの埋め込み機能(Embedded timelines)は、タイムラインの表示内容をカスタマイズできる部分が限られています。

このプラグインはTwitterのタイムラインの表示内容を自分好みにカスタマイズできます。それに加え、タイムライン上のツイートの「いいね」と「リツイート」の数も表示できます。

「Twitter API」を利用してデータを定期的に取得します。データはサーバー上にキャッシュされ、ブログの表示が遅くなることはありません。APIへのリクエストを最小限に抑える仕様になっています。

無料版なので、機能制限もありますが、ブログと一緒にTwitterを運用している場合に役立ちます。SNSのアカウントを運用している方は活用しましょう。

オススメ理由

ねたわんねたわん

Twitterのタイムラインをブログに表示できます。
ツイートの「いいね」と「リツイート」の数も表示できるので便利です。

こんな人にオススメ

  • Twitter公式のタイムラインの埋め込み機能の機能が物足りなく感じる。
  • Twitterのタイムラインをブログに表示したい。
  • Twitterのハッシュタグの最新ツイートをブログに表示したい。

使いやすさ

初心者向け
技術者・編集者向け
簡単に導入できる
編集部おすすめ

インストール方法

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Custom Twitter Feeds」で検索

SNSシェアボタン

AddToAny Share Buttons

AddToAny Share Buttons

AddToAny Share Buttonsは、100以上のSNS・メッセージアプリ・ソーシャルブックマークなどのシェアボタン・フォローボタンを利用できるWordPressプラグインです。

画面の横でフローティング(浮遊)するシェアボタンの機能もあります。

このプラグインは世界の主要な「SNS、メッセージアプリ、ソーシャルブックマーク、後で読む」などに対応しています。日本向けの「はてなブックマーク、LINE」にも対応しています。このプラグイン1つで、世界の100以上のサービスに対応できます。

シェアボタンのカスタマイズ性も優れています。シェアボタンの表示内容・表示順番・表示サイズは自由に変更できます。シェアボタンを目立たせたい場合に役に立ちます。便利なプラグインなので活用しましょう。

オススメ理由

ねたわんねたわん

シェアボタンのプラグインで一番使いやすい。

こんな人にオススメ

  • 世界の様々な種類のSNSのシェアボタンを利用したい。
  • 「SNS、メッセージアプリ、ブックマーク、後で読む」のシェアボタンを利用したい。
  • 「はてなブックマーク、LINE」のシェアボタンを利用したい。

使いやすさ

初心者向け
技術者・編集者向け
簡単に導入できる
編集部おすすめ

インストール方法

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「AddToAny Share Buttons」で検索

SNSアイコン

Floating Social Media Icon

Floating Social Media Icon

Floating Social Media Iconは、SNSのフローティングするアイコンを表示できるWordPressプラグインです。画面の右側にふわっと浮いた感じで動くアイコンを表示できます。

画面スクロールに合わせてアイコンが追尾するので、SNSのアイコンを目立たせることができます。アイコンのデザインは24種類利用できます。サイズや表示順番も変更可能なので便利なプラグインです。

もし、あなたが複数のSNSのアカウントを運用している場合は、このプラグインを利用してSNSのアカウントの存在を閲覧者にアピールしましょう。

オススメ理由

ねたわんねたわん

ふわっと浮遊するSNSアイコンを表示できます。

こんな人にオススメ

  • SNSのアイコンを目立たせたい。
  • Twitter・FacebookなどのSNSを運用している。

使いやすさ

初心者向け
技術者・編集者向け
簡単に導入できる
編集部おすすめ

インストール方法

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Floating Social Media Icon」で検索

記事をSNSに共有する

Jetpack

Jetpack

Jetpackは、便利な機能が全部入りのWordPressプラグインです。無料でも利用できますが、高度な機能は、有料で提供されています。

SNSへの共有ができる「パブリサイズ共有」の機能を利用すると、WordPressからFacebook・TwitterなどのSNSアカウントに記事の更新情報などを投稿できます。

このプラグインは沢山の機能が搭載されています。初期状態では多くの機能が無効化された状態になっています。利用したい機能だけを有効化して利用します。

オススメ理由

ねたわんねたわん

WordPress.com の運営会社が開発しているプラグインです。
WordPress.com の機能をプラグインとして利用できる。
SNSシェアボタンの機能も用意されています。

こんな人にオススメ

  • WordPress.com と同じ機能を利用したい。
  • 信頼性のあるプラグインのみを利用したい。
  • SNSシェアボタンを利用したい。

使いやすさ

初心者向け
技術者・編集者向け
簡単に導入できる
編集部おすすめ

インストール方法

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Jetpack」で検索

SNSの共有数をキャッシュする

SNS Count Cache

SNS Count Cache

SNS Count Cacheは、ソーシャルメディアのシェア数やフォロワー数をキャッシュしてカウント数の表示を高速化できるWordPressプラグインです。

このプラグインは「Twitter、Facebook、Pocket、はてなブックマーク」のシェア数をバックグラウンドで取得してキャッシュします。

また、「Twitter、Facebook、Feedly、Instagram、Push7」のフォロワー数も同様の方法でキャッシュできます。

これらのシェア数とフォロワー数は、所定の関数を用いることで外部ネットワークからではなくキャッシュ経由で高速に取得可能になります。

キャッシュしたシェア数やフォロワー数は、プラグインの管理画面からも確認できます。記事を直接見なくても、記事ごとのシェア数を一覧表示で確認できます。シェア数が多い順に並べ替えもできるので便利です。

オススメ理由

ねたわんねたわん

SNSのシェア数を取得して、データベースに保存して表示を高速化できる。HTTPとHTTPSのシェア数を合算して表示できる。

こんな人にオススメ

  • SNSのシェア数を素早く表示したい。
  • SNSアカウントのフォロワー数を素早く表示したい。
  • HTTPとHTTPSのシェア数を合算して表示したい。

使いやすさ

初心者向け
技術者・編集者向け
簡単に導入できる
編集部おすすめ

インストール方法

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「SNS Count Cache」で検索

まとめ

この記事で紹介したプラグインを活用して、あなたのブログの記事をSNSなどのソーシャルメディアで拡散させましょう。SNSやソーシャルブックマークと連携させやすいプラグインです。

現在は、WordPressを利用してブログを運用する際は、Twitter・Facebookなどのソーシャルメディアとの連携が必須と言っても過言ではありません。

SNS・ソーシャルブックマークなどの共有ボタンや自動投稿ができるプラグインを活用することで、ブログの記事がソーシャルメディアで共有・拡散されやすくなります。便利なプラグインを活用して、SNSからのアクセス流入を増やしましょう。