Custom Sidebars

Custom Sidebarsは、サイドバーの作成・置き換えができるWordPressプラグインです。

利用中のWordPressテーマが定義したウィジェット(サイドバー)とは別に、カスタム・サイドバーを新たに作成して、既存のサイドバーと置き換えることができます。

一般的な仕様のWordPressテーマは、ウィジェットの表示エリアは1個または少数しか用意されていない場合が多いです。

このプラグインを利用することで、カスタム・サイドバーを自由に作成して、記事ごとにカスタム・サイドバーを指定して表示させることができます。

記事ごとに最適化した専用のサイドバーを表示したい場合に役立つプラグインです。

クラシック・ウィジェット専用

このプラグインはクラシック・ウィジェット専用です。
事前に「Classic Widgets」をインストールして有効化する必要があります。

はじめに

このプラグインが優れていること

  • サイドバー領域(ウィジェット)を自由に作成して、記事ごとにサイドバーを置き換えることができる。
  • カスタム・サイドバーは何個でも作成できる。
  • カスタム・サイドバーごとに表示条件を指定できる。
  • 投稿・固定ページ・カスタム投稿タイプに対応。
  • 投稿・固定ページの記事一覧画面から利用中の「サイドバー」を確認できる。
  • プラグインの設定データをインポート・エクスポートできる。

信頼性

プラグインが定期的にアップデートされており、安定的に保守が行われています。
サポートフォーラムでも開発者が質問に回答しています。
プラグインの保守は適切に行われているようです。

確認日:2022.01.28

確認できた内容
  • 定期的なアップデートの実績
  • サポートフォーラムの評判
  • プラグインの評価
  • プラグインの利用者数

インストール方法

Custom Sidebars

管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは「wordpress.org」からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Custom Sidebars」で検索
  2. 「wordpress.org」からダウンロードする

プラグインの使い方

管理画面の場所

このプラグインの設定画面は「ウィジェット」の場所に表示されます。
設定画面は「ウィジェット」のみです。

WordPress管理画面 > 外観 > ウィジェット

カスタム・サイドバーの管理

新規で追加した「カスタム・サイドバー(Custom Sidebars)」が左側に表示されます。
カスタム・サイドバーは何個でも追加できます。

WPテーマが定義した既存の「テーマ・サイドバー(Theme Sidebars)」は右側に表示されます。

ちなみに、現在利用中のウィジェットの設定はそのまま残ります。
プラグインを停止すると、以前の状態に戻ります。

カスタム・サイドバー

カスタム・サイドバーの新規作成

カスタム・サイドバーの表示エリアは、自由に何個でも作成できます。

新規作成ボタン

サイドバーの新規作成

カスタム・サイドバーの新規作成

サイドバーの新規作成

カスタム・サイドバーが作成される

カスタム・サイドバー

サイドバーの置き換え

カスタム・サイドバーは、記事編集画面から表示するサイドバーを指定しないと、サイドバー(ウィジェット)が置き換えられることはありません。

投稿・固定ページの記事編集画面からサイドバーを指定することで、サイドバー(ウィジェット)が置き換えられます。

クラシックエディタ(固定ページ)

クラシックエディタ(固定ページ)

ブロックエディタ(固定ページ)

ブロックエディタ(固定ページ)

記事一覧

投稿・固定ページの記事一覧画面で利用中のカスタム・サイドバーを確認できます。

記事一覧

まとめ

Custom Sidebarsは、サイドバーの作成・置き換えができるWordPressプラグインです。

一般的な仕様のWordPressテーマは、ウィジェットの表示エリアは1個または少数しか用意されていない場合が多いです。

このプラグインを利用することで、カスタム・サイドバーを自由に作成して、記事ごとにカスタム・サイドバーを指定して表示させることができます。

記事ごとに最適化した専用のサイドバーを表示したい場合に役立つプラグインです。

ちなみに、当サイトでもこのプラグインを利用しています。固定ページで作成した記事ごとにサイドバーの表示内容を切り分けて表示させています。便利なプラグインなので、あなたも活用しましょう。