Smart Slider 2

Smart Slider 2 は、高機能で使いやすいコンテンツスライダーを利用できるプラグインです。WordPressにコンテンツスライダー機能を拡張できます。スマートフォンやタブレット端末に表示内容を自動的に最適化できるレスポンシブWebデザイン対応です。

このプラグインを利用すると、複数のバナー画像・テキスト・リンクを配置したスライダーを一定間隔で切り替え表示できます。スライダーの表示位置は、ショートコードまたはPHPコードを記述して指定できるので、スライダーをWebサイトのどこにでも表示させることができます。管理画面の機能も充実しており、スライダーを柔軟にカスタマイズ可能です。

このプラグインは無料版と有料版が分かれていますが、無料版だけても十分過ぎる程役に立ちます。無料でありながら、非常に高機能で便利なプラグインなので活用しましょう。

新バージョンのお知らせ

このプラグインの新バージョンである「Smart Slider 3」が公開されています。そちらのプラグインの利用をおすすめします。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. WordPressに高機能で使いやすいコンテンツスライダー機能を拡張できる。
  2. スマートフォンやタブレット端末に表示内容を自動的に最適化できるレスポンシブWebデザイン対応。
  3. プラグインの管理画面が高機能で使いやすい。スライダーを柔軟にカスタマイズできる。
  4. プラグインの管理画面は英語表記ですが、スライダー内のテキストに日本語の文章を記述することも可能です。
  5. スライダーの表示位置の指定方法は2通りに対応。ショートコード又はPHPコードを記述して利用します。
  6. このプラグインは無料版と有料版が分かれていますが、無料版だけても十分過ぎる程役に立ちます。

コンテンツスライダーとは?

コンテンツスライダーは、Webサイトのトップページ等でよく利用されます。大きなバナー画像をスライド表示させ、Webサイト訪問者に見てもらいたいページや情報をアピールする際に用いられます。特集ページや一押し情報などに訪問者を誘導する役割があります。

ちなみに、コンテンツスライダーの名称は「スライダー」「カルーセル」とも呼ばれます。基本的に同じものとお考え下さい。

利用イメージ(英語)

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Smart Slider 2」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの使い方

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > Sliders

サンプルデータの読み込み

スライダーのサンプルデータが用意されています。管理画面の機能に慣れる為に、まず初めはサンプルデータをインポートして触って慣れましょう。スライダーをゼロから作成しても問題ありませんが、見本のデータがあった方がわかりやすいです。

サンプルデータの読み込み

スライダーの新規作成

スライダーをゼロから新規作成する場合は、QUICK SLIDERの「START」をクリックします。

スライダーの新規作成

スライダーに登録する「画像・テキスト・リンク」を追加します。最後に「GENERATE」をクリックすると、次の画面に進みます。

ちなみに、プラグインの管理画面に「full version」と表示される項目は有料版の機能です。無料版では利用できません。

スライダーの新規作成

プレビュー

次に、スライダーのプレビュー画面が表示されます。プレビューを見ながら、設定内容の確認、デザイン変更、レイアウト変更ができます。そして、最後に「SAVE」をクリックすると設定内容が保存されます。

プレビュー

表示位置の指定

設定を保存すると、スライダーを表示させる為のショートコード(またはPHPコード)が表示されます。それを表示させたい記事に貼り付けて利用します。

テンプレートに表示位置を指定する場合は、PHPコードを利用します。PHPコードを利用してテンプレートに直接コードを記述すれば、トップページなどにスライダーを表示させることもできます。

表示位置の指定

ショートコードの挿入方法

投稿と固定ページのビジュアルエディタからショートコードを簡単に挿入できます。

ショートコードの挿入方法

まとめ

Smart Slider 2 は、高機能で使いやすいコンテンツスライダーを利用できるプラグインです。WordPressにコンテンツスライダー機能を拡張できます。スマートフォンやタブレット端末に表示内容を自動的に最適化できるレスポンシブWebデザイン対応です。

このプラグインは無料版と有料版が分かれていますが、無料版だけても十分過ぎる程役に立ちます。無料でありながら、非常に高機能で便利なプラグインなので活用しましょう。

スポンサーリンク