PublishPress

PublishPressは、プロの編集者が集まって運営するブログ・オウンドメディアの運営に役立つ機能を集めたWordPressプラグインです。

このプラグインは、多人数の編集者でブログ・オウンドメディアを運営する際のワークフロー(作業工程)を管理できます。プラグインの機能が7つのプラグインに分割されており、自分に必要な機能だけを選んで利用できます。

多人数で運営するブログ・オウンドメディアでの共同作業を効率化する目的で利用します。記事作成の作業工程や役割などを定義して、記事作成の共同作業を効率化できます。

管理画面のダッシュボード・記事編集画面に共同作業を行う上で必要になる機能が拡張されます。

多人数でブログ・オウンドメディアを運営する際に役立つプラグインです。多人数でWordPressを運用する際に活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れていること

  • 多人数の編集者でブログ・オウンドメディアを運営する際のワークフロー(作業工程)を管理できる。
  • 記事一覧をカレンダー表示にできる。
  • カレンダー情報をGoogleカレンダーに出力できる。(iCal形式)
  • 記事ごとに担当者を指定できる。
  • 記事ごとに担当者同士で連絡するためのコメントを書き残せる。
  • 割り当てられた担当者に作業の進行状況の通知ができる。
  • 作業の進行状況の表示をカスタマイズできる。(カスタムステータス)
  • 管理画面のダッシュボードに自分用のメモを書き残せる。
  • WordPressの権限グループの表示名を変更できる。
  • 作業ステータスの文言を変更できる。(変更できない箇所もある)

英語表記

このプラグインの機能は素晴らしいのですが、唯一の欠点が日本語化されていないことです。
プラグインの管理画面は全て英語表記です。
文言を変更できる部分もありますが、日本語に変更できない部分もあります。

信頼性

プラグインが定期的にアップデートされており、安定的に保守が行われています。
サポートフォーラムでも開発者が質問に回答しています。
プラグインの保守は適切に行われているようです。

確認日:2021.05.07

確認できた内容
  • 定期的なアップデートの実績
  • サポートフォーラム評判
  • プラグインの評価
  • プラグインの利用者数
  • 有料版のプラグインあり
  • 導入実績多数あり

インストール方法

PublishPress

WordPressの管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは「wordpress.org」からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「PublishPress」で検索
  2. 「wordpress.org」からダウンロードする

プラグインの使い方

「PublishPress」の主な機能を紹介します。
プラグインの機能の詳細は、公式のオンラインマニュアル(英語)をご覧ください。

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > PublishPress
WordPress管理画面 > Notifications

PublishPress

ダッシュボード

管理画面のダッシュボードに共同作業の進行状況が一覧表示されます。
ダッシュボード・ウィジェットには下記の機能が拡張されます。

  • 共同作業の進行状況を一覧表示。
  • 自分が担当に割り当てられた記事に関する通知が表示される。
  • 自分用のメモを書き残せる。
ダッシュボード・ウィジェット

ダッシュボード

記事一覧のカレンダー表示

カレンダー機能では、記事の公開スケジュールを把握できます。
公開済み・公開予定の記事をカレンダー形式で一覧表示にできます。
ドラッグ&ドロップ操作で記事の公開日を変更することもできます。

記事一覧のカレンダー表示

コンテンツ概要

編集中の記事の状況を把握できます。
作成済みの記事に関する情報を一覧表示にできます。

コンテンツ概要

担当者への通知

記事ごとに担当者を指定できます。
指定した担当者に編集履歴や編集コメントが通知されます。
ちなみに、通知は設定で無効化することもできます。

通知方法
  • 管理画面のダッシュボード
  • 管理画面の通知履歴
  • メール
担当者の指定(エディタの右側)

記事編集に関わる担当者の指定は、ユーザーまたは権限グループで指定できます。
指定した担当者に編集履歴や編集コメントが通知されます。

担当者の指定

編集コメント(エディタの下側)

担当者同士で連絡するための編集コメントを記事ごとに書き残せます。
編集作業中の連絡事項を担当者同士でやり取りできます。

編集コメント

カスタムステータス

作業の進行状況のステータスをカスタマイズできます。
記事公開までの作業工程は、運営者ごとに異なるので、それに対応するための機能です。
ちなみに、WordPress標準のステータスはカスタマイズできません。

カスタムステータス

プラグインの設定

プラグインの設定で、必要がない機能は無効化することもできます。
初期設定のままでも運用できますが、必要に応じて設定を調整して運用して下さい。

プラグインの設定

7つのプラグインの機能一覧

「PublishPress」は、7つのプラグインに機能が分割されています。
プラグイン単体またはプラグインを組み合わせて利用できます。
自分が必要な機能だけを選んで利用することができます。
プラグインごとの主な機能は下記の通りです。

PublishPressブログの記事作成から公開までのワークフロー(作業工程)を管理できる。
PublishPress
Revisions
既に公開した記事に対して「編集中リビジョン」を作成できる。公開内容を変更することなく、記事内容を編集できる。
PublishPress
Authors
記事に複数の投稿者を指定できる。そして、記事の下に投稿者プロフィールを表示できる。
PublishPress
Permissions
権限グループごとに記事編集のアクセス権限を指定できる。
PublishPress
Capabilities
WordPressの機能を利用する権限を管理できる。
権限グループごとに利用できる機能を指定できる。
PublishPress
Checklists
記事の入力必須項目を設定して、公開前のチェックができる。
PublishPress
Blocks
ブロックエディタのブロックを拡張できる。

マニュアル

プラグインの機能の詳細は、公式のオンラインマニュアル(英語)をご覧ください。
英語なので、Google翻訳などの翻訳ツールを利用してご覧下さい。

公式マニュアル

まとめ

PublishPressは、プロの編集者が集まって運営するブログ・オウンドメディアの運営に役立つ機能を集めたWordPressプラグインです。

このプラグインは、多人数の編集者でブログ・オウンドメディアを運営する際のワークフロー(作業工程)を管理できます。プラグインの機能が7つのプラグインに分割されており、自分に必要な機能だけを選んで利用できます。

多人数でブログ・オウンドメディアを運営する際に役立つプラグインです。多人数でWordPressを運用する際に活用しましょう。