ワードプレスやブログ運営に役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

Search Regex - データベースの中身を検索&一括置換できるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2013.06.03

最終更新 2016.12.31

Search Regex は、データベースに登録されている記事データの中身を検索・一括置換できるプラグインです。HTMLソースコードの検索・置換や正規表現を用いた検索・置換に対応しています。

このプラグインは、データベース内のキーワードやURLなどを一括置換する際に役立ちます。例えば、ブログを引越しした際に画像格納ディレクトリを一括置換したり、サイト名などのキーワードを一括置換するなどの活用方法があります。

非常に便利なプラグインなので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. データベースの中の文言やURLなどを検索・置換できます。
  2. テキストエディタの置換機能と同じようなことができます。
  3. 一括置換が利用できる。
  4. 正規表現が利用できる。
  5. このプラグインは、ブログの引越やWebサイトのリニューアルの際に役立ちます。このプラグインで画像のパスを一括置換すると便利です。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Search Regex」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

使用上の注意点

  1. このプラグインは、使い方を誤るとWebサイトを破壊する恐れがあります。データベースの中身を置換する際は、慎重に確認した上で、自己責任で利用して下さい。
  2. このプラグインは、初心者向けではありません。間違って一括置換してしまうと、元に戻せなくなります。このプラグインを利用する前には、必ずデータベースのバックアップをとりましょう。万が一、置換に失敗した場合、データベースのインポート・エクスポートを行い、復旧できる方のみ使用して下さい。
  3. まずは、検索機能で確かめ、その後に置換機能を利用しましょう。

ツールの使い方

プラグインは「ツール」の場所にあります。尚、このプラグインに設定画面はありません。

管理画面の場所
WordPress管理画面 > ツール > Search Regex

検索・置換の画面

ツールの使い方は、基本的にテキストエディタなどの検索・置換機能とほぼ同じです。まず最初に検索機能を使って試してみましょう。HTMLソースコードの置換もできます。

serch regex

検索結果の表示例

serch regex

まとめ

何度も言いますが、このプラグインは、初心者向けではありません。このプラグインは、非常に便利ですが、間違って一括置換してしまうと、元に戻せなくなります。このプラグインを利用する前には、必ずデータベースのバックアップをとりましょう。万が一、置換に失敗しても、データベースのインポート・エクスポートを行い、復旧できる方のみ使用して下さい。

このプラグインは、ブログの引越しやWebサイトのリニューアルの際に役立ちます。テキストエディタ感覚で扱えるので、プログラマーでなくても簡単に扱えます。非常にお勧めのプラグインです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます

ネタワンは皆様の善意に支えられています。
この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


初心者向け

WordPress使い方ガイド
WordPress入門

スポンサーリンク

ネタワンを購読する

  • Twitter
  • Facebook
  • Google Plus
  • Feedly
  • RSS
  • Push7

賢威7 - SEOマニュアル&テンプレート

新バージョンの賢威7が購入者向けに先行公開中。


賢威7の詳細&レビューはこちら