Pretty Link Lite

Pretty Link Liteは、WordPressに短縮URLの機能を拡張できるプラグインです。Webサイトを独自ドメインで運用している場合、自分の独自ドメインで短縮URLが利用できます。

このプラグインは、アフィリエイトやソーシャルメディアへの投稿で利用できます。特にアフィリエイトで活用すると役に立ちます。短縮URLの文字列は自由に変更可能です。なので、URLをディレクトリ構造のようにすることもできます。アフィリエイト用の紹介URLを隠す(目立たなくする)用途でも使えます。

尚、このプラグインは、有料版もありますが、無料版の機能だけでも十分に役に立ちます。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. WordPressに短縮URLの機能を拡張できる。
  2. リダイレクト形式が「301リダイレクト(永久的移動)」と「307リダイレクト(一時的移動)」の2種類に対応している。
  3. 短縮URLのURLは任意の英数字に変更できる。URLをディレクトリ構造のようにすることもできます。
  4. 簡易的な統計機能があります。(IPアドレス、日時、URL、経路情報)
  5. アフィリエイトの商品紹介URLの転送(リダイレクト)をこのプラグインで管理すると便利です。商品紹介URLを隠す(目立たなくする)効果もあります。
  6. 有料版はさらに高機能です。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Pretty Link Lite」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

管理画面の設定

Pretty Link Liteの管理画面は全て英語表記になっています。簡易的ではありますが、画像に補足説明を入れていますので参考にして下さい。

管理画面の場所

Pretty Link Liteをインストールすると、管理画面の第一階層に専用のメニューが表示されます。

Pretty Link(登録した短縮URL一覧)

登録した短縮URLが一覧表示されます。ここから短縮URLをクリップボードにコピーしたり、ツイッターに投稿できます。

Add New Link(新しい短縮URLを追加する)

新しい短縮URLを追加する登録画面です。

Groups(グループ化)

登録した短縮URLをグループ化して管理しやすくできます。

His(アクセス統計)

短縮URLをクリックした回数の統計を確認することができます。短縮URLをクリックした人の「IPアドレス、日時、URL、経路」などが分かります。

Tools(ツール)

ブラウザにドラッグして使用するブックマークレットを利用できます。

Options(オプション設定)

オプション設定は、初期設定のままでも利用できます。必要に応じて設定を変更しましょう。

Pretty Link Pro(有料版)

Pretty Link Liteには、さらに機能を拡張した有料版もあります。アフィリエイト等で本格的に利用する場合は、購入を検討してみると良いでしょう。

ダッシュボード

管理画面のダッシュボードにも短縮URLの登録画面が追加されます。必要に応じて活用しましょう。

まとめ

Pretty Link Liteは、WordPressに短縮URLの機能を拡張できるプラグインです。Webサイトを独自ドメインで運用している場合、自分の独自ドメインで短縮URLが利用できます。

アフィリエイトの商品紹介URLをこのプラグインで管理しても良いかもしれません。

スポンサーリンク