Google Chrome拡張機能

ブログ運営を効率化できる「Google Chrome拡張機能」を紹介します。Google Chromeには作業効率化に役立つ拡張機能が沢山あります。

Webブラウザの「Google Chrome」は、拡張機能を利用することにより、Webブラウザの機能を増やせます。機能を自分好みにカスタマイズして、ブログ運営の効率化に役立たせましょう。

この記事ではWindows・Mac向けのChrome拡張機能を紹介しています。実際に利用してみて、便利で実用性のある拡張機能のみに厳選しました。

注意点としては、拡張機能のインストールし過ぎに注意してください。便利だからといって、拡張機能を同時に利用し過ぎると、Webブラウザの動作が重くなる原因になることがあります。利用頻度が低い拡張機能は、普段は無効化しておき、必要な時に有効化して利用すると良いかもしれません。

はじめに

Google Chromeとは?

Google Chrome

Google Chrome(グーグル・クローム)は、Google社が開発しているWebブラウザです。Webブラウザはインターネットを閲覧する際に利用します。

Google Chromeは、Windows、MacOS、Linux、iOS、AndroidのOSに対応しています。ソフトウェアはオープンソースで開発されており、誰でも無料で利用できます。

近年はマイクロソフト社が開発するWebブラウザを押さえ、世界シェアで首位になり、利用者が非常に多いWebブラウザです。

拡張機能とは?

Google Chromeには、拡張機能という機能があります。拡張機能を利用することにより、Webブラウザの機能を拡張することができます。

拡張機能は様々な開発者により開発され、様々な拡張機能が公開されています。

この記事では、その便利な拡張機能の一部を紹介しています。

Webブラウザの機能拡張

OneTab

OneTab

OneTabは、Google Chromeで開いている沢山のタブを1つにまとめて整理して、タブをリスト化できるChrome拡張機能です。タブを1つにまとめることでメモリ使用量を95%削減する効果もあります。

Webサイトを閲覧している際に、タブを開き過ぎてGoogle Chromeが重くなってきたなと思ったら、この拡張機能が役に立ちます。

タブの整理とメモリ使用量の削減ができるので、ネットで調べ物をしている際などに非常に役に立ちます。

Black Menu for Google

Black Menu for Google

Black Menu for Googleは、現在開いているページからGoogleのWebサービスに素早くアクセスできるChrome拡張機能です。

今いるページから離れることなく、Google検索、Gmail、Googleマップ、Google翻訳など、お気に入りのGoogleサービスにドロップダウンメニューから簡単にアクセスできます。メニューアイテムをクリックすれば小さなウィンドウでプレビューが見られ、メニュー右のボタンをクリックすれば、新しいタブで開くこともできます。

GoogleのWebサービスを普段からよく利用している場合に活用すると作業効率化に役立ちます。

検索エンジンの機能拡張

SearchPreview

検索エンジン

SearchPreviewは、Googleの検索エンジンの検索結果画面に小さなプレビュー画像を表示できるChrome拡張機能です。

検索エンジンの検索結果を文字情報だけでなく、プレビュー画像を表示することで、検索結果を「見える化」できます。クリックして次の画面に進まなくても、プレビュー画像からサイトの雰囲気がわかります。

検索エンジンの検索結果画面が視覚的にもわかりやすくなり、調べ物をしている際など、探している情報を見つけやすくなる効果が期待できます。

翻訳ツール

Instant Translate

Instant Translate

Instant Translateは、簡易的な翻訳ツールを利用できるChrome拡張機能です。文章と単語の翻訳ができます。翻訳した文章を音声で読み上げる機能もあります。

分からない英語の単語や文章を調べる際に利用すると便利です。拡張機能のアイコンをクリックすると素早く翻訳ツールを利用できるので便利です。

Weblio

Weblio

Weblioは、Webページにある英単語にマウスを合わせるとポップアップ表示で翻訳結果が表示されるChrome拡張機能です。

分からない英単語を調べる際に利用すると便利です。英単語にマウスを合わせるだけなので簡単に利用できます。

スクリーンショット撮影

FireShot

FireShot

FireShotは、Webページ全体のスクリーンショットを撮影できるChrome拡張機能です。

縦に長いWebページでもスクロールしてページ全体を撮影することができます。それに加え、撮影範囲を指定したり、簡易的な画像編集機能もあります。Webページのスクリーンショットを撮影したい場合に利用すると際に役に立ちます。

Awesome Screenshot

Awesome Screenshot

Awesome Screenshotは、Webページのスクリーンショットを撮影できるChrome拡張機能です。

非常に高機能な拡張機能です。ページ全体の撮影、指定範囲の撮影、簡易的な画像編集機能が利用できます。Webページのスクリーンショットを撮影して編集したい場合に利用すると際に役に立ちます。

Webブラウザの動画を撮影

Screencastify

Screencastify

Screencastifyは、Webブラウザの画面の動画を撮影できるChrome拡張機能です。音声を録音する機能もあります。

Webブラウザを利用して画面の操作方法などを解説する動画を撮影する際に利用すると便利です。

Web制作を効率化

HTMLエラーチェッカー

HTMLエラーチェッカー

HTMLエラーチェッカーは、HTMLの構文エラーを確認できるChrome拡張機能です。

Web制作の作業を行うWebデザイナーやコーダーの方に役に立つかもしれません。HTMLのタグの閉じ忘れや構文エラーを探す際に役に立ちます。構文エラーを発見するとアイコンの数字でエラーの数を確認できます。

ColorPick Eyedropper

ColorPick Eyedropper

ColorPick Eyedropperは、Webページからカラーコードを調べることができるChrome拡張機能です。

Webサイトで利用しているカラーを調べる際に、スポイトツールみたいな感じでカラーコードを抽出できます。

User-Agent Switcher for Google Chrome

User-Agent Switcher for Google Chrome

User-Agent Switcher for Google Chromeは、Google Chromeのユーザーエージェントを指定した端末に変更できるChrome拡張機能です。

Webサイトの表示をユーザーエージェントを利用して判別しているサイトにアクセスする際に利用します。Web制作の動作確認などで利用すると役に立ちます。

例えば、ユーザーエージェントを変更して、iPhoneからのアクセスのように偽装してアクセスして、iPhoneの端末でアクセスした場合の表示内容を確認できます。

Ghostery

Ghostery

Ghosteryは、Webサイトに埋め込まれたトラッキングしているスクリプトを確認できるChrome拡張機能です。

現在アクセスしているWebサイトの中で利用されている「広告ネットワーク、アクセス解析ツール、SNS連携スクリプト」など、様々な埋め込まれたスクリプトを確認できます。Webサイトでどんな外部システムが利用されているか知りたい場合に利用すると役に立ちます。

Clear Cache

Clear Cache

Clear Cacheは、Webブラウザのブラウザキャッシュなどを素早くクリアできるChrome拡張機能です。

Web制作の作業を行う際に、HTMLやCSSを変更したのに変更内容が適用されない場合にキャッシュをクリアする際に利用します。キャッシュ以外にも、Cookies、ダウンロードファイル、ブラウザ履歴など、様々な対象をクリアする機能もあります。

補助ツール

文字数カウンタ

文字数カウンタ

文字数カウンタは、文字数を簡単に確認できるChrome拡張機能です。

入力した文字数を確認したい際に、コピー&ペーストで利用できるので便利です。シンプルで使いやすい拡張機能です。

Page Ruler

Page Ruler

Page Rulerは、Webブラウザ上で「物差し」を利用できるChrome拡張機能です。

Webブラウザ上で距離や座標を測りたい場合に利用すると便利です。

ブログ運営に役立つ

Google Publisher Toolbar

Google Publisher Toolbar

Google Publisher Toolbarは、Google AdSenseなどの広告に関する情報を確認できるChrome拡張機能です。AdSenseの収益状況を確認できるので便利です。

自分のアカウントと関係がある広告がオーバーレイで表示され、表示されている広告の詳細を確認できます。また、間違って広告をクリックしてしまう人為的な間違いを防ぐこともできます。

Create Link

Create Link

Create Linkは、現在開いているページの記事タイトルとURLを簡単にコピーできるChrome拡張機能です。

外部サイトにリンクを張る際や、調べ物をする際に利用すると役に立ちます。

外部ツール連携

Evernote Web Clipper

Evernote Web Clipper

Evernote Web Clipperは、現在開いているページの情報を「Evernote」に取り込めるChrome拡張機能です。

Evernoteを利用してアイデアやメモを整理している人は必須のツールです。取り込んだデータはスマートフォンやタブレット端末などでも閲覧できるので便利です。複数の端末やユーザーでデータをやり取りしたりするのに非常に役立ちます。

ブログ運営者としては、記事に書くアイデアをメモしたり、アイデアを整理するのに便利なツールです。

はてなブックマーク

はてなブックマーク

はてなブックマークは、「はてなブックマーク」に関する情報を素早く確認できるChrome拡張機能です。はてなブックマークを利用している方向けの拡張機能です。

Googleの検索結果画面に「はてなブックマーク」でのブックマーク数を表示できます。それに加え、現在開いているページの「はてなブックマーク」でのブックマーク数を確認したり、新たにブックマークに登録することができます。

それらの機能を活用することで、過去に反響のあった記事を見つけるのに役立ちます。ブログで記事を書く際は、過去に反響のあった記事を参考にすることも必要です。

Save to Pocket

Save to Pocket

Save to Pocketは、後で読むサービスの「Pocket」に素早く登録できるChrome拡張機能です。Pocketを利用している方向けの拡張機能です。

Pocketに登録した記事は、移動中・カフェ・公園などの場所で、後から記事を読む際に利用しましょう。Pocketはスマホ向けのアプリもあります。

まとめ

ブログ運営を効率化できる「Google Chrome拡張機能」を紹介しました。Google Chromeには作業効率化に役立つ拡張機能が沢山あります。

Webブラウザの「Google Chrome」は、拡張機能を利用することにより、Webブラウザの機能を増やせます。機能を自分好みにカスタマイズして、ブログ運営の効率化に役立たせましょう。

注意点としては、拡張機能のインストールし過ぎに注意してください。便利だからといって、拡張機能を同時に利用し過ぎると、Webブラウザの動作が重くなる原因になることがあります。

スポンサーリンク