ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

Favicon Rotator - WordPressにファビコンを簡単に登録できるプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2013.10.11

最終更新 2016.12.31

Favicon Rotatorは、WordPressにFavicon(ファビコン)を簡単に登録できるプラグインです。管理画面でアイコン画像を登録するだけで、PC向けとモバイル向けのFavicon(ファビコン)を簡単に登録できます。

このプラグインは、PC向けのWebサイトのアイコンだけでなく、iOSデバイスやAndroidデバイス向け(Android、iPhone、iPad、iPod Touch、など)のアイコンも登録できます。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. WordPressにFavicon(ファビコン)を簡単に登録できる。
  2. PC向けだけでなく、iOSデバイスやAndroidデバイス向け(iPhone、iPad、iPod Touch、Android、など)のアイコンも登録できる。
  3. 大きい画像を登録すると、最適なサイズに自動リサイズされる。
  4. 複数枚のアイコン画像を登録すると、アイコンをランダム表示できる。

Faviconとは?

初心者Favicon(ファビコン)とは、Webサイトのシンボルマークとして、Webサイトに登録できるアイコンのことです。Favicon(ファビコン)を登録しておくと、Webサイトをブラウザのお気に入り(ブックマーク)に登録した際に、アイコンがあると、視覚的にもWebサイトの内容を印象付けることができます。

現在は、ICO形式以外にも、GIF形式やPNG形式もサポートされています。

ファビコンの例

例えば、ブログサービスのファビコンは、こんなアイコンを使用しています。Webサイトのロゴの一部やシンボルマークをアイコンとして使用される場合が多いです。

Favicon(ファビコン)

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Favicon Rotator」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は、下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 外観 > Favicon

ファビコン管理画面

管理画面でアイコン画像を登録できます。大きい画像を登録すると、最適なサイズに自動リサイズされます。複数枚のアイコンを登録すると、アイコンをランダム表示させることができます。

Favicon(ファビコン)

まとめ

Favicon Rotatorは、WordPressにファビコンを簡単に登録できるプラグインです。アイコン画像を管理画面で登録するだけで、PC用とモバイル用のファビコンを簡単に登録できます。

ファビコンを利用すると、Webブラウザのお気に入り(ブックマーク)に登録した際にアイコンが表示できます。アイコンがあると、Webサイトの内容を視覚的にも印象付けることができます。

もし、あなたのWebサイトでアイコンに使用できるようなシンボルマークがあれば、それをファビコンに登録しましょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ソーシャルメディア & RSS

Twitter Facebook Google+ RSSフィード

スポンサーリンク

賢威7 - SEOマニュアル&テンプレート

新バージョンの賢威7が購入者向けに先行公開中。


賢威7の詳細&レビューはこちら