Adjust Admin Categories

Adjust Admin Categoriesは、投稿の記事編集画面にあるカテゴリーを自分好みにカスタマイズできるプラグインです。記事編集画面のカテゴリーを直感的に使いやすく調整できます。

このプラグインを利用すると、記事編集画面にあるカテゴリーのチェックボックスが上に移動するのを無効化したり、カテゴリーのチェックボックスをラジオボタンに変更できます。地味だけど役立つプラグインです。痒い所に手が届きます。

このプラグインは、記事編集画面にあるカテゴリーを直感的に使いやすく変更できます。WordPressに慣れていない初心者向けに管理画面を調整したい場合にも役立ちます。選択したカテゴリーが移動すると、カテゴリーの構造がわかりにくくなり、違和感を覚える人もいます。全ての人に必要とされるプラグインではありませんが、記事編集画面のカテゴリーを直感的に使いやすくしたい人にとっては、非常に役立つプラグインなので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. 記事編集画面にあるカテゴリーのチェックボックスが上に移動するのを停止できる。
  2. 記事編集画面にあるカテゴリーをラジオボタンに変更できる。カテゴリーの選択は1つのみに限定できる。
  3. 記事編集画面にあるカテゴリーに親子の階層がある場合、子のカテゴリーが選択状態の時は、親のカテゴリーを選択不可にできる。
  4. 記事編集画面にあるカテゴリーを入力必須項目に設定できる。
  5. プラグインの管理画面が日本語表記なのでわかりやすい。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Adjust Admin Categories」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの使い方

管理画面の場所

プラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > Adjust Categories

機能の有効化

初期状態はプラグインの機能が無効化されています。利用したい機能のプルダウンメニューの「有効化」を選択した後、「変更を保存」をクリックして保存します。そうすると機能が利用できます。

Adjust Admin Categories

通常の状態(プラグインを利用する前)

選択したカテゴリーが上に表示され、カテゴリーの階層構造がわかりにくい。

通常の状態

チェックボックスの移動を無効化した状態

選択したカテゴリーが移動しないので、カテゴリーの階層構造がわかりやすい。

チェックボックスの移動を無効化した状態

ラジオボタンに変更した状態

ラジオボタンに変更することで、カテゴリーを1つしか選択できなくなる。

ラジオボタンに変更した状態

親のカテゴリーを選択不可にした状態

子のカテゴリーが選択状態の時は、親のカテゴリーを選択不可になる。

親のカテゴリーを選択不可にした状態

まとめ

Adjust Admin Categoriesは、投稿の記事編集画面にあるカテゴリーを自分好みにカスタマイズできるプラグインです。記事編集画面のカテゴリーを直感的に使いやすく調整できます。

このプラグインは、WordPressに慣れていない初心者向けに管理画面を調整したい場合にも役立ちます。選択したカテゴリーが移動すると、カテゴリーの構造がわかりにくくなり、違和感を覚える人もいます。全ての人に必要とされるプラグインではありませんが、記事編集画面のカテゴリーを直感的に使いやすくしたい人にとっては、非常に役立つプラグインなので活用しましょう。

スポンサーリンク