評価

WP-PostRatingsは、WordPressの投稿や固定ページの記事に「ユーザー評価を投票できる機能」を組み込めるプラグインです。

このプラグインを活用すれば、ユーザーが記事の内容に対して、評価を投稿できるようになり、ユーザー評価を視覚的に表現することができます。作品や写真などを評価する機能として活用しましょう。

ユーザー評価のデザインパターンは、複数用意されており、初期設定では、英語表記になっていますが、HTML雛形を修正するれば、日本語表記にすることもできます。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. ユーザー評価を投票する機能をWebサイトに簡単に組み込める。
  2. 記事の内容に対するユーザーの評価を視覚的に表現することができる。
  3. 投稿や固定ページの記事に追加できる。
  4. トップページやアーカイブにも追加できる。
  5. ユーザー評価のデザインのパターンが複数用意されている。
  6. 投票数や平均値を自動的に表示してくれる。

ユーザー評価のデザインパターン

WP-PostRatingsは、管理画面でユーザー評価のデザインパターンを選択することができます。全部で14パターンあります。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP-PostRatings」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

管理画面の設定

投票機能を利用するには、テンプレートファイルにPHPコードを追加する必要があります。ユーザーが評価を投票すると、「Manage Ratings」にユーザーが投稿した評価の一覧が表示されます。

管理画面の場所

管理画面は第一階層の位置にあります。

WordPress管理画面 > Ratings

Manage Ratings(評価の管理)

ユーザーが評価を投票すると、この画面に一覧表示されます。

Post Ratings Options(評価のオプション)

この画面で、評価のデザインパターンや文言等を設定できます。

Post Ratings Templates(評価のHTML雛形)

初期設定では、英語表記になっていますが、HTML雛形を修正するれば、日本語表記にすることもできます。必要に応じて文言を調整しましょう。

投票機能を表示させる方法

投票機能を利用するには、テンプレートファイルにPHPコードを追加する必要があります。テンプレートの表示したい場所に下記コードを追加して下さい。

PHPコードを追加する場所は、投稿や固定ページの場合は、「single.php、page.php」です。追加する際は、「<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>」のループの中に記述して下さい。

<?php if(function_exists('the_ratings')) { the_ratings(); } ?>

まとめ

WP-PostRatingsは、ユーザー評価を投票できる機能をWebサイトに組み込めるプラグインです。このプラグインを活用すれば、記事内容に対するユーザーの評価を視覚的に表現することができます。

例えば、作品や写真などをユーザーが評価できるようにすると、ユーザー参加型のWebサイトになるので、Webサイトに「賑わっている感」が出ます。必要に応じてこのプラグインを組み込みましょう。

スポンサーリンク