ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

Instagram Feed - インスタグラムの写真&動画を表示できるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2015.09.29

最終更新 2017.01.07

Instagram Feedは、スマートフォン向けの写真&動画共有アプリのインスタグラムに投稿した写真や動画をWordPressの記事やサイドバーなどに表示できるプラグインです。

このプラグインは、Instagramの利用者向けです。ショートコードを利用すれば、自分以外の複数ユーザーの写真や動画も表示できます。

Instagramに自分の写真や動画を投稿している方は、WordPressにもその写真ギャラリーを表示しましょう。そうすることで、Instagramのアカウントの存在をアピールできます。非常に役立つプラグインなので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. Instagramに投稿した写真や動画をWordPressの記事やサイドバーなどに表示できる。
  2. ショートコードを利用すれば、自分以外の複数ユーザーの写真や動画も表示できる。
  3. プラグイン管理画面やショートコードの設定でデザインや表示内容をカスタマイズできる。
  4. レスポンシブ対応。ページ幅に合わせて写真ギャラリーの幅が自動的に広がって表示される。
  5. 基本機能は無料で利用できる。更に高機能な有料版も用意されている。有料版はハッシュタグ機能を利用できる。

実際に動作する見本

Instagram Feed 動作見本

利用イメージ

Instagram

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Instagram Feed」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

Instagramとは?

Instagram(インスタグラム)は、スマートフォン向けの写真&動画共有アプリです。写真や動画に特化したSNSです。

自分が撮影した写真や動画をInstagramに投稿して、その写真や動画に対して他のユーザーがコメントを書いたり、ユーザー同士で交流ができる仕組みになっています。

プラグインの使い方

管理画面の場所

プラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > Instagram Feed

プラグインの初期設定

まずはじめに、あなたのInstagramのアカウントにログインして、アクセストークン(Access Token)とユーザーID(User ID)を取得します。

ログインボタンをクリックすると、プラグイン動作を許可を求める画面が表示されます。プラグインの動作を許可してください。そして、取得した情報をコピー&ペーストしてください。

設定(Configure)

設定

プラグイン動作を許可する

プラグイン動作を許可する

ショートコードの使い方

ショートコードの使い方は簡単です。ショートコードに数字7桁の「ユーザーID」を指定するだけで、Instagramの写真ギャラリーが表示されます。

レスポンシブ対応なので、画面幅に合わせて自動的に写真ギャラリーが広がって表示されます。自分で細かく設定する必要はありません。

ショートコード基本形

[instagram-feed id=1234567]

表示数の指定

[instagram-feed id=1234567 num=10]

列数の指定

[instagram-feed id=1234567 cols=3]

カスタマイズ

デザインを自分好みに細かくカスタマイズしたい方は、
プラグイン管理画面にある「2. Customize」と「3. Display your Feed」のタブをご覧ください。

カスタマイズ

ユーザーIDの調べ方

Instagramの「ユーザーID」を調べる場合は、下記サイトにユーザーネームを入力してください。ユーザーネームがユーザーIDに変換されます。7桁の数字がユーザーIDです。

Find an Instagram User ID

まとめ

Instagram Feedは、スマートフォン向けの写真&動画共有アプリのインスタグラムに投稿した写真や動画をWordPressの記事やサイドバーなどに表示できるプラグインです。

Instagramに写真や動画を投稿している方は、WordPressにもそのギャラリーを表示しましょう。そうすることで、Instagramのアカウントの存在をアピールできます。非常に役立つプラグインなので活用しましょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ソーシャルメディア & RSS

Twitter Facebook Google+ RSSフィード

スポンサーリンク

賢威7 - SEOマニュアル&テンプレート

新バージョンの賢威7が購入者向けに先行公開中。


賢威7の詳細&レビューはこちら