ワードプレスやブログ運営に役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

Easy Table - テーブル(表)を簡単に作成・編集できるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2014.08.14

最終更新 2017.02.25

Easy Tableは、テーブル(表組み)の作成・編集を効率化できるプラグインです。専用のショートコードの中にテキストをカンマ区切りで入力するだけでテーブル(TABLE)を作成できます。HTML編集は不要です。

専用のショートコードは投稿や固定ページの記事本文に記述して利用します。ショートコードは、ビジュアルエディタとテキストエディタ(HTMLモード)の両方で利用できます。

このプラグインを利用すると、テーブル(表組み)のHTMLを直接記述する作業が簡略化でき、テーブルが沢山ある記事の作成・編集を効率化できます。非常に便利なプラグインなので活用しましょう。

追記

このWPプラグインはセキュリティー上の問題で公開停止になっているようです。WPプラグインが復活するかどうかは不明です。記事は残しておきます。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. HTML編集なしで簡単にテーブル(TABLE)を作成できる。テーブルの管理が楽になる。
  2. 専用のショートコードの中にテキストをカンマ区切りで入力するだけでテーブルを作成できる。
  3. ショートコードは、ビジュアルエディタとテキストエディタ(HTMLモード)の両方を利用できる。
  4. プラグインの管理画面でショートコードの編集及びプレビュー確認ができる。

利用イメージ(英語)

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Easy Table」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > Easy Table

Easy Table Option(オプション設定)

プラグインの設定は、初期設定のままでも運用できます。

  1. ショートコードのパラメーターは、TABLEの表示内容を調整できます。
  2. 「Default theme」はテーブルの外観設定です。必要に応じてテーブルの外観を変更しましょう。
  3. 画面の右下でショートコードの動作テストができます。実際にどのように表示されるかを管理画面上でもテストできます。

Easy Table Option

ショートコードの使い方

Easy Tableを利用してテーブル作成した場合

Easy Tableを利用してテーブル作成すると、HTMLの記述を省略できます。ショートコードの中にテキストをカンマ区切りで入力します。そうすると、TABLEのHTMLが出力されます。

ショートコードを試したい場合は、「プラグイン管理画面の右下」や「WordPress.org のプラグイン説明ページ」に見本のショートコードがあるのでそれをコピペして試してみてください。

ショートコード記述例

スタイルの種類

テーブルの外観は、管理画面の設定項目にある「Default theme」で選択できます。

cuscosky(水色)

easy table

default(初期設定)

easy table

minimal(最小限)

easy table

まとめ

Easy Tableは、テーブル(表組み)の作成・編集を効率化できるプラグインです。専用のショートコードの中にテキストをカンマ区切りで入力するだけでテーブル(TABLE)を作成できます。

このプラグインを利用すると、テーブル(表組み)のHTMLを直接記述する作業が簡略化でき、テーブルが沢山ある記事の作成・編集を効率化できます。

Webサイト上でテーブルを多様する場合は、非常に便利なプラグインなので活用しましょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます

ネタワンは皆様の善意に支えられています。
この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ネタワンを購読する

  • Twitter
  • Facebook
  • Google Plus
  • Feedly
  • RSS
  • Push7

初心者向け

WordPress使い方ガイド
WordPress入門

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

AMORE(TCD028)

WordPressテーマ「AMORE (TCD028)」

パララックス効果(視差効果)を用いたお店やサービス業向けのWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら