WordPress(ワードプレス)の外観のカスタマイズ機能について説明します。

カスタマイズ機能を利用すると、プレビュー画面を見ながら、Webサイトの外観や設定内容を自分好みにカスタマイズできます。

WordPressの外観のカスタマイズ機能については、あなたが利用しているWordPressテーマ(テンプレート)ごとに機能が異なります。この記事ではWordPressの標準機能のみを説明します。

はじめに

WordPressのカスタマイズ機能とは?

デザイン

WordPress(ワードプレス)のカスタマイズ機能は、Webサイトのデザインやレイアウトなどの外観を自分好みに変更できる機能です。

プレビュー画面を見ながら設定を反映させて設定内容を確認しながらカスタマイズできるのが特徴です。

WordPressのカスタマイズ機能は、WordPressテーマ(テンプレート)ごとに機能の内容が異なります。

WordPressに標準で用意されているカスタマイズ機能に加えて、WordPressテーマの開発者が独自に拡張した機能が追加されている場合があります。

詳しくは、あなたが利用するWordPressテーマの開発元の導入マニュアルを参照してください。

カスタマイズで利用できる機能

WordPressの標準のカスタマイズ機能では、下記の内容をプレビューを見ながら設定を変更できます。

  1. サイト基本情報
  2. メニュー
  3. ウィジェット
  4. 固定フロントページ
  5. 追加CSS

非対応の場合あり

WordPressテーマによってはカスタマイズ機能が非対応で利用できない場合もあります。
古いWordPressテーマは非対応の場合もあります。

管理画面の場所

カスタマイズの設定画面は「外観」の中にあります。

WP管理画面 > 外観 > カスタマイズ

外観

プレビュー画面

WordPressのカスタマイズ機能では、右側のプレビュー画面を見ながら、左側にある設定画面でサイトの外観や設定内容を編集できます。

設定した内容は即時に反映されます。設定内容を視覚的に確認できるので便利です。

左側が設定画面、右側がプレビュー画面

プレビュー画面

サイト基本情報

右側のプレビュー画面を見ながら「サイトのタイトル」「キャッチフレーズ」などの基本情報を編集できます。

「サイトアイコン」については、可能であれば設定しておくことをお勧めします。Webブラウザのファビコン、スマホのホーム画面に表示されるのアイコンとして利用されます。

サイト基本情報

メニュー

右側のプレビュー画面を見ながら、メニューの設定を編集できます。
メニューの内容や表示位置を調整したい場合に活用しましょう。

メニュー

ウィジェット

右側のプレビュー画面を見ながら、ウィジェットの設定を編集できます。
ウィジェットの設定を調整したい場合に活用しましょう。

ウィジェット

固定フロントページ

フロントページ(トップページ)に表示するページを自由に指定できます。

初期設定では、ブログの「最新の投稿」が時系列で表示されるアーカイブ形式になっていますが、自分で作成した「固定ページ」をフロントページ(トップページ)に表示することもできます。

フロントページ(トップページ)に表示するページを変更したい場合にこの機能を活用しましょう。

最新の投稿を指定した場合(初期設定)

最新の投稿

固定ページを指定した場合

固定ページ

追加CSS

CSSのコードをここに記述することで、Webサイトの見た目をカスタマイズすることができます。

尚、この機能はCSSのことが分かる人向けに用意されている機能です。CSSが分からない方は無理に利用する必要はありません。

追加CSS

ウィジェット機能の使い方

ウィジェット機能に関しては、次の記事で詳しく説明します。

次の記事へ

ウィジェット機能の使い方