レンタルサーバーの月額料金が格安で、尚且つサーバーの機能が高機能でコストパフォーマンスが抜群のレンタルサーバーを紹介します。

1つのレンタルサーバーの契約内で、複数のWebサイトを運用するとコストパフォーマンスが抜群に良くなります。PHPやMySQLも利用でき、データベースの個数も多いので、ブログや様々なWebアプリケーションを運用するのに役に立ちます。

共用サーバーの中で、どのレンタルサーバーを利用したら良いのかを迷ったら、コスパで選びましょう。これらのレンタルサーバーは、個人・ビジネスの両方で利用できます。

はじめに

こんな人におすすめ

  1. 安くても品質が高いレンタルサーバーを探している方
  2. どれが良いかわからないので、一番おすすめを教えて欲しいと思っている方
  3. 後になって、サーバーのディスク容量やMySQL数が足りないと思いたくない方
  4. 1つのレンタルサーバーの契約内で複数のWebサイトを一括して管理したい方
  5. 複数のWebサイト・ブログ・ECサイトなどを一括して管理したい方

コストパフォマンス抜群のレンタルサーバー

  1. エックスサーバー X10プラン

月額料金 1,000円(税込1,080円)
初期費用 3,000円(税込3,240円)
ディスク容量 SSD 200GB
MySQL 30個
独自ドメイン 無制限
自動インストール WordPress
Xoops Cube Legacy
PukiWiki
EC-CUBE
サポート体制 電話
メール
お試し無料期間 10日間
支払方法 クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込

エックスサーバーは、高速動作する高機能レンタルサーバーです。個人・ビジネスどちらの用途でも利用できます。

他の格安レンタルサーバーよりは月額料金が少し高くなりますが、そのかわりに利用できるディスク容量やデータベース数が多く、独自ドメインの設定も無制限です。

このレンタルサーバーは、個人ブログやアフィリエイトブログなど、複数のWebサイトをまとめて管理するのに最適です。独自ドメインの設定が無制限なので、独自ドメインやサブドメインを無制限に追加できます。

他のレンタルサーバーのサービスと比べて、1つのアカウントに対しての「CPU負荷」や「データ通信量制限」が少ない(余裕がある)ので、高速にWebサイトが表示されます。(例えば、格安レンタルサーバーでは、CPU負荷やデータ通信量の制限の上限が厳し目に設定されているので、Webサイトが低速に表示される。)

サポート体制は電話サポートもあり、サポート体制は万全です。個人向けの共用レンタルサーバーとしては、最上級のレンタルサーバーのサービスです。

公式サイト

エックスサーバー

更に詳しい情報

エックスサーバー – レビュー&評判


  1. heteml(ヘテムル) ベーシック

月額料金 900円〜(税込972円)
※12ヶ月契約の場合
初期費用 2,000円(税込2,160円)
ディスク容量 SSD 200GB
MySQL 最大70個
独自ドメイン 無制限
自動
インストール
WordPress
XOOPS Cube
BaserCMS
EC-CUBE
Post Mail
MediaWiki
サポート体制 メール
お試し
無料期間
15日間
支払方法 クレジット決済
銀行振込
おさいぽ!決済

heteml(ヘテムル)は、WordPressを運用するのに最適な高機能レンタルサーバーです。個人ブログ、アフィリエイトブログ、ビジネス系のWebサイトを運用するのに最適です。

ベーシックプランの場合、MySQLデータベースを最大70個まで利用でき、尚且つ、独自ドメインの設定も無制限です。複数のWordPressやCMSをインストールして運用できます。つまり、このレンタルサーバーに沢山のWebサイトを設置して運用すれば、複数のWebサイトを低コストで効率的に運用可能です。

このレンタルサーバーは、格安レンタルサーバーとして有名な「ロリポップ!」の「GMOペパボ株式会社」が運営しています。この会社はレンタルサーバーの運用実績も長く、信頼性が確かなレンタルサーバー運用会社です。

公式サイト

ヘテムル

更に詳しい情報

ヘテムル – レビュー&評判


  1. ロリポップ! スタンダード

月額料金 500円(税込540円)
初期費用 1,500円(税込1,620円)
ディスク容量 120GB
MySQL 30個
独自ドメイン 100個
自動
インストール
WordPress
MovableType
baserCMS
EC-CUBE
サポート体制 メール
お試し
無料期間
10日間
支払方法 クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
ゆうちょ振替

ロリポップ!のスタンダードプランは、ディスク容量も多く、月額料金もお手軽で、使い易いレンタルサーバーです。「ロリポップ!」は、個人向けの格安レンタルサーバーとして有名で、長年運用されており、信頼性も高いです。

ロリポップは、個人の初心者を主な顧客ターゲットにしており、初心者向けのマニュアル類が充実しており、初めてレンタルサーバーを利用する方におすすめのレンタルサーバーです。

公式サイト

ロリポップ!


  1. さくらインターネット スタンダードプラン

月額料金 515円(税込)
初期費用 1,029円(税込)
ディスク容量 100GB
MySQL 20個
独自ドメイン 最大20個
自動
インストール
WordPress
MovableType
Xoops Cube
サポート体制 電話
メール
お試し
無料期間
2週間
支払方法 クレジットカード
請求書(コンビニ/ゆうちょ)
銀行振込
自動口座振替

さくらのレンタルサーバーは、「価格・機能・使い易さ」のバランスが取れた定番のレンタルサーバーです。ブログ構築、HTMLサイト構築に最適です。SSHが利用可能なので、サーバー管理やWebアプリケーション開発に役立ちます。個人・ビジネスの両方で人気のレンタルサーバーです。

参考

さくらインターネットは、SSHが利用可能です。Webアプリケーションの開発・サーバ管理を勉強したい方におすすめのレンタルサーバです。このレンタルサーバーは、Web系のプログラマーに人気のレンタルサーバーです

公式サイト

さくらのレンタルサーバ

最後に

「エックスサーバー」はコストパフォーマンスが抜群のお勧めのレンタルサーバーです。複数のブログやWebサイトをまとめて運用するのに最適です。

ちなみに、基本的にレンタルサーバーとWebサイト構築の初期設定は全て自分でやると考えておきましょう。

WordPressを運用する場合は、キャッシュ機能を利用して高速化するWPプラグインは自分でインストールして設定する必要があります。マルチサイト機能も自分で設定すれば利用できます。