WordPressテーマ比較。アフィリエイトに役立つワードプレステーマ(テンプレート)を紹介します。レスポンシブWebデザイン対応のWPテーマあり。

海外製のWordPressテーマ

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2013.03.29

最終更新 2016.12.15

海外製の格好良いWordPressテーマを紹介します。海外のハイセンスなWordPressテーマです。個人・ビジネスのどちらの用途でも利用できます。

日本ではあまり見かけないデザインのWordPressテーマが多いです。Webサイト訪問者に対して「先進性・異国風・上質」な印象を与えることができます。

これらのWPテーマは「海外向けのWebサイト」や「訪日外国人向けのWebサイト」を構築する際に利用すると役に立ちます。

はじめに

購入前にご確認ください

  1. WPテーマのデザインが英語表記が前提でデザインされています。日本語の文字に変えると、デザインの印象が少し変わるかもしれません。
  2. WP管理画面、マニュアル、サポートが全て英語表記になっています。英語がわかることが前提になっています。
  3. この記事では支払い方法に「PayPal」を利用できるサイトを優先して掲載しています。海外のECサイトでクレジットカード情報を入力するのは少しリスクがあります。安心して日本からショッピングするには「PayPal」や「Vプリカ」を利用することをお勧めします。その方が安全です。

海外製のWordPressテーマ

海外製のWordPressテーマの販売サイトです。開発元の直販サイトです。

名称 レビュー 販売価格(1テーマ) PayPal決済
Themify 詳細 49ドル~
WPZOOM 詳細 69ドル~
ThemeFuse 詳細 59ドル~
MyThemeShop 詳細 39-69ドル
Themes Kingdom 30ドル~
cssigniter 39ドル~
ColorLabs 59ドル~
CyberChimps 15-40ドル
FlexiThemes 19ドル~
ThemePix 30ドル~

海外製のWordPressテーマを日本語で探せるサイト

海外製のWordPressテーマを日本語で探せるサイトです。海外のデザイナーが制作したテンプレートが登録されています。

名称 レビュー 販売価格 PayPal決済
テンプレートモンスター 詳細 テーマごとに異なる

ちょっと面白い海外製のWordPressテーマ特集

ちょっと面白いWordPressテーマを厳選して紹介したいと思います。

Themify Float

Themifyの「Float」は、パララックス効果(視差効果)を用いて、フロートのように浮いて漂うような感じでアニメーションするのが特徴のWordPressテーマです。効率的に美しいWebサイトを構築できます。

Themify Float

Themify Ultra

Themifyの「Ultra」は、美しくてインパクトのあるサイトを構築できるWordPressテーマです。Themifyの様々な機能が搭載されています。ページビルダー機能には様々なデザインパターンがあらかじめ用意されており、効率的にサイト作成が可能です。

Themify Ultra


スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

MAG(TCD036)

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

ハイクオリティーな人気ブログを構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら