ワードプレスやブログ運営に役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

WordPressの記事への画像登録と編集方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2013.10.30

最終更新 2017.02.03

WordPressの記事への画像登録と編集方法について説明します。

WordPressには、Webブラウザ上で画像を編集する機能があります。画像のトリミング(切り取り)、画像の拡大縮小する場合に活用しましょう。

はじめに

WordPressの画像ファイルの管理方法について

WordPressの画像ファイルの管理は、メディアライブラリを利用します。記事本文やアイキャッチに画像を追加すると、メディアライブラリに画像ファイルが登録されます。後で画像ファイルを編集したり、再利用したい場合は、メディアライブラリの中から画像ファイルを探します。

メディアライブラリに登録した画像は、トリミングや拡大縮小など、画像ファイルの編集ができます。

メディアライブラリの例

メディアライブラリの例

アイキャッチ画像の登録方法

画像WordPressの記事には、アイキャッチ画像を登録することができます。

アイキャッチ画像とは、記事の先頭に登録する画像のことです。この画像はトップページや記事一覧ページ(アーカイブ)にも表示されます。記事の内容を視覚的に印象付ける役割があります。記事内容を要約する画像や、記事に関連する画像を登録しましょう。

もし、アイキャッチ画像を自分で作成できない場合は、無料の写真素材やアイコン素材を活用しましょう。

参考記事

アイキャッチ画像の登録

アイキャッチ画像の登録は、記事編集画面の右側にある「アイキャッチ画像を設定」のリンクから登録できます。

アイキャッチ画像の登録

記事に画像ファイルを追加する方法

1. 記事本文に画像ファイルを追加する場合は、記事編集画面にある「メディアを追加」ボタンをクリックします。

メディアを追加

2. 「ファイルを選択」ボタンをクリックして、登録する画像ファイルを選択してアップロードします。

ファイルを選択

3. そして、アップロードした画像ファイルの表示設定を指定し、「登録に挿入」ボタンをクリックします。

登録に挿入

4. ビジュアルエディタを利用して記事本文に画像が挿入された状態の例です。

ビジュアルエディタを利用して記事本文に画像が挿入された状態

5. 後は実際に自分で使ってみて覚えましょう。記事に画像を何枚か挿入したり、設定内容を色々変えてみましょう。実際に使って慣れるのが一番早いです。

表示設定の補足

  1. タイトルに入力した内容がALTに挿入されます。
  2. 配置は画像の回り込みの設定です。
  3. リンク先を「メディアファイル」に指定すると、画像サイズが大きい場合に拡大表示ができます。
  4. 画像ファイルにリンクしたくない場合は、リンク先を「なし」に指定します。

画像ファイルの編集方法

1. 画像ファイルを加工したい場合は、メディアファイルの一覧ページから画像ファイルを選択し、「編集」のリンクをクリックします。

編集する画像の選択

2. そうすると、メディアファイルの編集画面が表示されます。そして、「画像を編集」ボタンをクリックします。

画像を編集

3. 画像編集画面では、様々な画像加工処理ができます。必要に応じてこの機能を活用しましょう。

メディアを編集

メディア編集でできること

  • 画像の拡大縮小
  • 画像のトリミング
  • 画像を時計回りに90度回転
  • 画像を反時計回りに90度回転
  • 画像を縦方向に反転
  • 画像を横方向に反転

後は、自分で触ってみて慣れましょう。触って慣れるのが一番早いです。

以上

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます

ネタワンは皆様の善意に支えられています。
この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

ネタワンを購読する

  • Twitter
  • Facebook
  • Google Plus
  • Feedly
  • RSS
  • Push7

初心者向け

WordPress使い方ガイド
WordPress入門

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

AMORE(TCD028)

WordPressテーマ「AMORE (TCD028)」

パララックス効果(視差効果)を用いたお店やサービス業向けのWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら