ブログを収益化するのに役立つ広告配信サービスを紹介します。成果報酬型広告・クリック報酬型広告(PPC広告)の広告を利用できます。

これらの広告配信サービスを活用すると、自分のブログやWebサイトに広告を掲載して、広告収入を得ることができます。自分が運営するブログから収益を発生させましょう。

広告配信サービスは他にも沢山存在しますが、まずは利用者の多い定番の広告配信サービスから始めることをお勧めします。アフィリエイトに初めて挑戦する初心者の方は、下記を参考にしてアフィリエイトを始めてみましょう。

成果報酬型広告(成功報酬型広告)

オープン型ASP

誰でも自由に参加できるASPです。
A8.netは入会審査はありませんが、それ以外のASPは入会審査があります。

サービス名称 レビュー 難易度 入会審査 広告の多さ 収益性 本人申込 特徴
A8.net 詳細 標準 無し 最も多い 高い 業界最大手のASP。
初心者でも利用しやすい。
afb 詳細 簡単 有り 標準 標準 成果報酬の支払いが翌月末で一番早い。
初心者でも利用しやすい。
もしもアフィリエイト 詳細 簡単 無し 標準 標準 もしもドロップシッピングと併用可能。
アクセストレード 詳細 簡単 有り 標準 標準 老舗のASP
バリューコマース 詳細 標準 有り 標準 標準 大手企業の広告が登録されている。
JANet 詳細 簡単 有り 標準 標準 様々な商材が登録されている。
リンクシェア 詳細 標準 有り 標準 標準 大手企業の広告が利用できる。

クローズド型ASP

招待制のASPです。
実績のあるアフィリエイターが参加できます。

サービス名称 レビュー 難易度 入会審査 広告の多さ 収益性 本人申込 特徴
レントラックス 詳細 難しい 招待制 多い 非常に高い 実績のあるアフィリエイター向け。

物販系ASP

誰でも自由に参加できる物販系のASPです。
会員登録は必要ですが、入会審査などはありません。

サービス名称 レビュー 難易度 広告の多さ 収益性 ルールの厳しさ 特徴
Amazonアソシエイト 詳細 簡単 多い 単価が低め 標準 Amazonの広告が利用できる。アフィリエイトのクッキー有効期限が24時間と短め。
楽天アフィリエイト 詳細 簡単 多い 単価が低め 標準 楽天グループの広告が利用できる。アフィリエイトのクッキー有効期限が30日間と長め。

クリック報酬型広告(PPC広告)

PC&スマートフォン向け広告配信サービス

サービス名称 レビュー 難易度 広告の多さ 収益性 ルールの厳しさ 特徴
Google AdSense 詳細 標準 最も多い 最も高い 最も厳しい AdSenseは始めるのは簡単ですが、ルールが一番厳しい。詳細ページに注意事項をまとめました。
i-mobile 詳細 簡単 標準 標準 寛容 PC・スマートフォン向けの広告配信が可能。
一般向け・アダルト向けの広告配信に対応。
Pitta! 詳細 標準 標準 標準 標準 Pitta!に登録されている広告と他社アドネットワークに登録されている広告が交互に入れ替わりながら配信される。

スマートフォン向け広告配信サービス

サービス名称 レビュー 難易度 広告の多さ 収益性 ルールの厳しさ 特徴
nend 詳細 簡単 標準 標準 標準 ファンコミュニケーションズ(A8.net)が運営するスマートフォン専用の広告配信サービスです。スマホ向けの広告が配信されます。
i-mobile 詳細 簡単 標準 標準 寛容 スマートフォン向けの広告配信にも対応。
アダルト向けの広告も利用可能。一般向けとアダルト向けの広告を合わせると広告の種類は多い。

ドロップシッピング

アフィリエイトとは異なりますが、アフィリエイトやネットショップと併用すると、収益の拡大が見込めるドロップシッピングも合わせて紹介します。

ドロップシッピングとは?

ショッピング

ドロップシッピング(Drop Shipping)は、簡単に説明すると、インターネット上に在庫を持たない自分のショップを作り、商品を紹介することで、販売数に応じて商品の紹介料が入るサービスです。

自分が紹介した商品に注文が入ったら、卸業者やメーカーから顧客に対して直接商品が発送されます。

ドロップシッピングは、自分で商品の発送業務を行う必要がなく、既存のネットショップやアフィリエイトと一緒に運用すると効果的です。

サービス名称 レビュー 難易度 入会審査 商品の多さ 収益性 ルールの厳しさ 特徴
もしもドロップシッピング 難しい 無し 多い 高い 標準 ドロップシッピングを利用できる。もしもアフィリエイトと併用すると良い。
電脳卸 難しい 無し 多い 高い 標準 物販に特化したASP。アフィリエトとドロップシッピングが利用できる。

初めての方向けへの解説

アフィリエイトとは?

アフィリエイト(Affiliate)とは、成果報酬型広告(成功報酬型広告)のことです。

アフィリエイトの仕組みを簡単に説明します。あなたが運営しているブログの読者に対して、商品やサービスを企業の代わり宣伝して、あなたのブログに掲載された広告を経由して成果が発生すれば、あなたに成果報酬が支払われます。

アフィリエイトの仕組み
メディア
(あなた) 
ASPを経由することで広告主(企業)と直接取引することなく、多数の広告主の広告を自分のブログに掲載できます。
ブログで紹介した商品やサービスに成果が発生すれば、あなたに成果報酬が支払われます。
成果報酬の受け取りはASPを経由して支払われます。

↑ ↓

ASP メディア(あなた)と広告主(企業)を仲介する役割があります。

↑ ↓

広告主 広告主(企業)はASPを経由することで多くのメディアと繋がり、自社の広告を多く露出して宣伝することができます。広告を表示した分の支払いはASPを経由してメディア側に支払われます。

ASPとは?

アフィリエイトという仕組みは「ブログなどの広告を掲載する側」と「広告を出す側の広告主」を繋ぐことで成立します。その仲介する事業者のことをASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼びます。

成果報酬型広告

成果報酬型広告とは、あなたが紹介した商品やサービスが成約に繋がった場合に成果報酬が支払われる形式の広告配信サービスです。

成果報酬型広告は「成功報酬型広告」「アフィリエイト広告」と表記される場合もあります。基本的に同じ意味です。

クリック報酬型広告

クリック報酬型広告とは、1クリックごとに報酬が支払われる方式の広告配信サービスのことです。「Google AdSense」がこれに該当します。

クリック報酬型広告は「PPC広告(Pay Per Click広告)」「クリック課金型広告」と表記される場合もあります。基本的に同じ意味です。

セルフバック

セルフバックとは「A8.net」などのASPのプログラム(広告主)と個別に契約すると、商品やサービスを自己購入した際に、成果報酬として自分に還元できるサービスのことです。自分が購入した商品やサービスに対しても成果報酬が支払われます。

セルフバックは「自己購入」「本人申込み」「自己アフィリ」と表記される場合もあります。基本的に同じ意味です。

セルフバック

セルフバックを活用しよう!

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)を利用する際は、「セルフバック」を利用するとお得です。利用しないと損ですよ。

セルフバックとは、A8.netなどのASPに登録されているプログラム(広告主)と個別に契約すると、商品やサービスを自己購入した際に、成果報酬として自分に還元できるサービスのことです。自分が購入した商品やサービスに対しても成果報酬が支払われます。

セルフバックは「自己購入」「本人申込み」「自己アフィリ」と表記される場合もあります。基本的に同じ意味です。

セルフバックを利用すると、実質的な「割引」みたいになり、お得に契約できます。例えば、レンタルサーバーやドメインを契約する際など、セルフバックを利用すると、自分が購入した分に対しても成果報酬が支払われます。利用しないと損です。

ちなみに、セルフバックの報酬金額は、プログラム(広告主)によって異なります。プログラム(広告主)によっては、セルフバックを利用できない場合もあります。詳細に関しては、広告主の契約情報をご確認下さい。

セルフバックが利用できるASP
  • A8.net(A8セルフバック)
  • バリューコマース(バリューポイントクラブ)
  • afb(スマイルモール)
  • アクセストレード(アフィバックモール)
  • もしもアフィリエイト(もしもキャッシュバック)
  • などなど

ブログから収益が発生する

笑顔の女性

自分が運営するブログに人気が出ると、ブログへの訪問客が増えてきます。そうしたら、あなたのブログに広告を掲載してみましょう。

ブログに広告を掲載すると、あなたのブログから広告収入が発生します。趣味で書いていたブログから副収入が発生するなんて、素晴らしいと思いませんか?

アフィリエイトは本当に奥が深いです。実践しながら、研究してみましょう。

数あるインターネット上の広告の中でも、特に「Google AdSense」などのクリック報酬型広告(PPC広告)は、一度設定すると、以後変更する必要も無いので、手間はかかりません。初期設定もとても簡単です。

「Google AdSense」は非常にお勧めの広告配信サービスです。ただ、広告の運用には、初心者が陥りそうな間違いや、様々な注意事項があります。詳細ページにまとめていますので、参考にして下さい。

備考

※ 客観的に公平な情報をお伝えすることを心がけていますが、情報には管理人の個人的な主観が入っています。あくまでも参考情報としてお考え下さい。詳細情報に関しては、リンク先の公式サイトの情報をご確認下さい。