WP Total Hacks

WP Total Hacksは、WordPressの様々な部分をカスタマイズできるプラグインです。管理画面の表示内容や設定を変更できます。

このプラグインは1つのプラグインで20箇所以上のカスタマイズができるので便利です。非常にお勧めのプラグインです。あなたがまだこのプラグインを利用していなければ、便利なので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  • WordPressの表示内容や設定を20箇所以上カスタマイズできる。
  • 「favicon」と「apple-touch-icon」のアイコン画像を登録できる。
  • Google Analyticsのアクセス解析コードを挿入できる。
    管理者がログイン状態の時はアクセス解析コード出力を無効化できる。
    管理者のアクセス数をアクセス解析から除外できる。
    (アクセス解析の精度が高くなる)
  • Google・Bingのサーチコンソールの認証ができる。
  • 投稿と固定ページのメタボックスを削除できる。
  • 記事のリビジョン数を削減できる。(データベース容量の削減ができる)
  • 管理画面のヘッダー・フッター・ログイン画面のロゴや文言を変更できる。
  • 管理画面のダッシュボードに表示する項目を削除できる。
  • ユーザープロフィールの連絡先情報などを削除できる。
  • アップデート通知を管理者以外のユーザーに対して停止できる。
  • テキストウィジェットでショートコードを実行可能にできる。
  • テキストウィジェットでURLの埋め込み(oEmbed)を利用可能にできる。
  • 管理画面が日本語表記なのででわかりやすい。

機能紹介

下記の公式動画を見るとプラグインの利用イメージがわかります。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP Total Hacks」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は、下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > WP Total Hacks

プラグインの管理画面

このプラグインは管理画面は全て日本語表記でわかりやすいです。
説明文を読めばわかると思いますので、機能の詳細説明は省略します。

サイト設定

WP Total Hacks サイト設定

投稿&ページ

WP Total Hacks 投稿&ページ

外観

WP Total Hacks 外観

その他

WP Total Hacks その他

まとめ

WP Total Hacksは、WordPressの様々な部分をカスタマイズできるプラグインです。このプラグインは1つのプラグインで20箇所以上のカスタマイズができるので便利です。

特に便利な機能を紹介すると、「リビジョンコントロール数の削減機能」や「Google Analyticsのアクセス解析コード挿入機能」です。ログインユーザーにはコード出力を無効化できるので、管理者のアクセスをアクセス解析から除外することができます。

このプラグインをまだ利用していない方がいれば、便利なので活用しましょう。