WP Custom Fields Searchは、WordPressに絞り込み検索機能を簡単に組み込めるプラグインです。検索機能を拡張できます。

絞り込み検索は、複数の検索条件を指定して検索ができます。キーワード検索、カテゴリー検索、タグ検索、カスタムフィールドの値から価格帯検索(数値を範囲指定して検索)などを簡単に利用できます。カスタムフィールドの値から価格帯検索の機能が非常に便利です。

このプラグインを利用すると、サイト閲覧者が記事の中から自分が探したい情報を見つけやすくなります。通常の検索をさらに使いやすくしたい場合に活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. WordPressで絞り込み検索機能を簡単に利用できる。複数の検索条件で絞り込み検索を利用できる。
  2. キーワード検索、カテゴリー検索、タグ検索を利用できる。
  3. カスタムフィールドの値から価格帯検索が利用できる。(数値を範囲指定して検索できる)
  4. 検索で複数の条件指定ができるので、サイト閲覧者が記事の中から自分が探したい情報を見つけやすくなる。
  5. 検索条件入力の表示位置は、ウィジェット、ショートコード、PHPコードで指定できる。

利用イメージ

下記のように検索条件が複数指定できる絞り込み検索機能を利用できます。

WP Custom Fields Search

活用例

絞り込み検索は、物販サイト、不動産情報サイト、グルメ情報サイトなどでよく利用されています。

  1. 物販サイト
  2. 不動産情報サイト
  3. グルメ情報サイトなど

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP Custom Fields Search」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの日本語化

WP Custom Fields Searchを日本語化したい場合は、下記のサイトから日本語化ファイルをダウンロードしてプラグインと同じディレクトリにアップロードして利用して下さい。このプラグインは、日本語化した方が使いやすいです。

WP Custom Fields Searchの日本語版配布

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は、下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > WP Custom Fields Search

基本的な使い方

下記の画面は、プラグインに日本語化ファイルを適用した状態の画面です。

WP Custom Fields Search

プラグインの使用例

キーワード検索

絞り込み検索に「キーワード検索のテキストフィールド」を指定できます。

WP Custom Fields Search

カテゴリー検索

絞り込み検索に「カテゴリー」から検索条件を指定できます。下記の設定例の場合、投稿のカテゴリーに設定済みの値がプルダウンメニューで表示され、それを検索条件として選択できます。

WP Custom Fields Search

タグ検索

絞り込み検索に「タグ」から検索条件を指定できます。下記の設定例の場合、投稿のタグに設定済みの値がプルダウンメニューで表示され、それを検索条件として選択できます。

WP Custom Fields Search

価格帯検索(数値を範囲指定して検索)

絞り込み検索に「価格帯検索」を指定できます。下記の例の場合、カスタムフィールドに設定済みの数値を範囲指定して検索できるようになります。

カスタムフィールドに登録する価格は、予め数値として全ての記事に別途設定しておく必要があります。カスタムフィールド名は自由に設定できます。そして、ドロップダウンオプションに下記のように範囲指定を記述します。

WP Custom Fields Search

ドロップダウンオプション

ドロップダウンオプションの設定方法を簡単に説明します。

半角コロン(:)の左側に数値の範囲を記述します。そして、範囲の間には、半角マイナス(-)を記述します。

半角コロン(:)の右側は、表示用ラベルを記述します。そして、データの区切りに半角カンマ(,)を記述してデータを区切ります。

例えば、0円から3000円をの範囲を指定する場合は、「0-3000:3000円以下」と記述します。そして、複数の範囲を記述すると、下記のようになります。あくまでも例なので、数値やラベルは各自変更して下さい。

:指定なし,0-3000:3000円以下,3000-6000:3000~6000円,6000-9000:6000~9000円,9000-:9000円以上

備考

価格帯の指定以外にも色々な記述方法があります。詳しくはプラグインの公式サイト(英語)を参照して下さい。

ウィジェットの設定例

絞り込み検索の表示位置は、ウィジェットで指定できます。

WP Custom Fields Search

絞り込み検索の表示位置は、PHPコードやショートコードでも指定可能です。

<?php if(function_exists('wp_custom_fields_search')) 
	wp_custom_fields_search(); ?>
[wp-custom-fields-search]

参考記事

この記事は、必要最小限の内容しか解説していません。WP Custom Fields Searchのもっと詳しい設定方法を知りたい方は、下記記事を参考にしてみてください。分かりやすく記事がまとめられています。

参考記事(外部サイト)

WordPressで絞り込み検索を可能にするプラグイン「Custom Fields Search」[WordPress]

まとめ

WP Custom Fields Searchは、WordPressに絞り込み検索機能を簡単に組み込めるプラグインです。検索機能を拡張できます。

このプラグインを利用すると、サイト閲覧者が記事の中から自分が探したい情報を見つけやすくなります。通常の検索をさらに使いやすくしたい場合に活用しましょう。

このプラグインは、PHPのプログラミングが分からない人でも簡単に利用できます。使い方を一度憶えてしまえば、色々なWebサイトに応用可能です。非常にお勧めのプラグインです。あなたも一度試してみましょう。

スポンサーリンク