Stealth Login Page

Stealth Login Pageは、WordPressのログイン画面に2つ目のログインパスワードを追加できるプラグインです。パスワードを複数にすることでセキュリテイを強化できます。

このプラグインを利用するとログイン画面に第二認証コードを追加できます。管理画面にログインする際にパスワードを2つ入力する必要があります。WordPressのセキュリテイを更に強化できます。

ログイン画面のパスワードに対するセキュリテイ対策は、二段階認証など、他にも方法は幾つかありますが、このプラグインは単体で動作するので導入が簡単です。他のセキュリテイ対策のプラグインと併用して利用することもできます。

はじめに

このプラグインが優れている点

  • WordPressのログイン画面に2つ目のログインパスワード(第二認証コード)を追加できる。セキュリテイを強化できる。
  • 他のセキュリテイ対策のプラグインと併用して利用できる。
  • プラグインは単体で動作するので導入は簡単です。

ログイン画面の例

WordPress ログイン画面

なぜこのプラグインが必要なの?

WordPressのログイン画面は、WordPressを利用したことがあるユーザーであれば、容易にログイン画面のURLを推測できます。

そして、そのログイン画面に対して、総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)でパスワードを解析され、WordPressを乗っ取られる場合があります。

このプラグインは2つ目のログインパスワード(第二認証コード)を追加することにより、セキュリテイを強化して、あなたのブログをハッカーなどの攻撃から守ります。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Stealth Login Page」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

管理画面の場所

プラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > Stealth Login Page

管理画面の設定

プラグインの管理画面では、下記の設定ができます。

  1. 第二認証コードの登録(ログインパスワードの登録)
  2. パスワード認証失敗時の転送先URLの登録
  3. 第二認証コードの控えを送信するメールアドレス(パスワードを忘れないようするため)

Stealth Login Page

セキュリティ対策プラグイン

下記記事でもセキュリテイ対策のプラグインを紹介していますので合わせてご覧下さい。

参考記事

WordPressのセキュリティ対策プラグイン

まとめ

Stealth Login Pageは、WordPressのログイン画面に2つ目のログインパスワードを追加できるプラグインです。ログインパスワードを複数にすることでセキュリテイを強化できます。

ログイン画面のパスワードに対するセキュリテイ対策は、二段階認証など、他にも方法は幾つかありますが、このプラグインは単体で動作するので導入が簡単です。他のセキュリテイ対策のプラグインと併用して利用することもできます。