Quick Chatは、WordPressでチャット機能を利用できるプラグインです。テキストを利用したチャットを自分のWebサイトに組み込めます。日本語でも運用可能です。

このプラグインを利用すると、ショートコードとウィジェットを利用して、投稿と固定ページにチャットルームを表示できます。チャットルームは複数設置可能です。プライベートチャット機能を利用すれば、他のオンラインユーザーと一対一のメッセージのやり取りができます。

このプラグインは、Webサイトに小規模なチャットルームを設置する際に利用します。Webサイトを閲覧しているユーザー同士で交流ができるので、サイトの活性化に役立つかもしれません。非常に役に立つプラグインなので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. WordPressでチャット機能を利用できる。テキストを利用したチャットを自分のWebサイトに組み込める。
  2. ショートコードとウィジェットを利用して投稿と固定ページにチャットルームを表示できる。
  3. チャットルームは複数設置できる。
  4. プライベートチャット機能を利用すれば、他のオンラインユーザーと一対一のメッセージのやり取りができる。
  5. Webサイトを閲覧しているユーザー同士で交流ができる。サイトの活性化に役立つかもしれません。
  6. チャットのメッセージにアイコンを表示できる。
  7. ログインユーザーに対しては、自分のアバターをチャットに表示できる。
  8. チャットの禁止ワードをフィルタリングできる。
  9. チャット参加者をログインユーザーのみに限定できる。
  10. ログインしていないゲストユーザーもチャットに参加できる。
  11. WordPressのダッシュボードにチャットを設置できる。ログインしている管理者ユーザー間でコミュニケーションができる。

利用イメージ

Quick Chat

実際に稼働するデモサイト

下記のサイトに実際に動作するチャットルームがあります。

参考ページ

Quick Chat at TechyTalk.info

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Quick Chat」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

チャットルームの設置方法

チャットルームは、ショートコードまたはウィジェットを利用して表示位置を指定します。

どちらを利用しても構いませんが、通常はショートコードを記事本文の中に記述して利用します。

ショートコードで表示位置を指定する

ショートコードを利用する場合は、チャットルームを表示したいページ(投稿、固定ページ)の記事の中にショートコードを記述します。ショートコードを記述する際に、チャットルームの名前を定義すれば、複数のチャットルームを設置できます。

[quick-chat room="チャットルームの名前"]
[quick-chat room="chat-01"]
[quick-chat room="chat-02"]
[quick-chat room="chat-03"]

ウィジェットで表示位置を指定する

ウィジェットを利用する場合は、サイドバーの表示したい位置に専用のウィジェットを指定します。タイトルやチャットルームの名前以外は、初期設定のままでも運用できます。

Quick Chat ウィジェット設定

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > Quick Chat

管理画面の設定

プラグインの設定は、初期設定のままでも運用可能です。設定内容は必要に応じて調整して利用しましょう。

Quick Chat 設定

まとめ

Quick Chatは、WordPressでチャット機能を利用できるプラグインです。テキストを利用したチャットを自分のWebサイトに組み込めます。日本語でも運用可能です。

このプラグインは、Webサイトに小規模なチャットルームを設置する際に利用します。Webサイトを閲覧しているユーザー同士で交流ができるので、サイトの活性化に役立つかもしれません。非常に役に立つプラグインなので活用しましょう。

スポンサーリンク