Google Adsense Dashboard

Google Adsense Dashboardは、Google AdSenseの収益状況(パフォーマンスレポート)をWordPressのダッシュボード上に表示できるプラグインです。AdSenseの収益金額をグラフ表示で確認きます。

このプラグインを利用すると、Google AdSenseの管理画面にログインすることなく、ダッシュボード上でAdSenseのパフォーマンスレポートを閲覧できます。

もし、Google AdSenseのアカウントがあなたが普段利用しているGoogleアカウントと別のアカウントの場合や、Google AdSenseの管理画面に毎回ログインするのが面倒な場合は、このプラグインを利用すると便利です。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. Google AdSenseのパフォーマンスレポートをダッシュボード上に表示できる。AdSenseの収益金額をグラフ表示で確認きます。
  2. Google AdSenseの管理画面にログインすることなく、ダッシュボード上でAdSenseのパフォーマンスレポートを閲覧できる。
  3. 認証方式は「Google Adsenseのアカウント認証」と「Google Adsense API」の2通りに対応。好きな認証方式を選べる。
  4. Googleアカウントを利用して認証すれば設定は簡単。

Google AdSenseのアカウントが必要です

グーグル

このプラグインを利用するには、Google AdSense(グーグル・アドセンス)のアカウントが必要です。本記事は事前にGoogle AdSenseの初期設定を済ませた上でWebサイトを運営していることを前提としています。

もし、Google AdSenseをまだ利用していなければ、AdSenseの初期設定を済ませた上で、このプラグインを利用して下さい。

公式サイト

Google AdSense

ダッシュボードでの表示例

AdSenseのパフォーマンスレポートをダッシュボード上に表示できます。カスタムチャンネルと広告ユニットの情報は、管理画面の設定で表示/非表示を切り替えることができます。

パフォーマンスレポート

パフォーマンスレポート表示例

カスタムチャンネルと広告ユニットのパフォーマンスレポート

ダッシュボードでの表示例

備考

上記は見本なので数値が表示されていませんが、実際にはレポートの数値が表示されます。

表示できるレポート内容

  1. グラフ表示による日付別パフォーマンスレポート(本日、昨日、1週間、2週間、1ヶ月)
  2. カスタムチャンネルのパフォーマンスレポート
  3. 広告ユニットのパフォーマンスレポート

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Google Adsense Dashboard」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

注意点

プラグイン名で検索すると、同じ名称の別のプラグインが1番目に表示されます。別のプラグインと間違わないように注意して下さい。今回紹介するプラグインは、開発者が「Alin Marcu」の方です。

プラグインのインストール

アプリケーションの認証

Google AdSenseの認証が必要

このプラグインを利用するには、まずはじめにGoogle AdSenseのアカウント認証を行う必要があります。認証方式は「Google Adsenseのアカウント認証」と「Google Adsense API」の2通りに対応しています。どちらを利用しても問題ありませんが、この記事では簡単なGoogleアカウントを利用した認証方式で説明します。

認証画面に進む

プラグインをインストールして有効にすると、ダッシュボードにアクセスコードの入力フィールドが表示されます。プラグインを使用するには、アクセスコードを登録する必要があります。「Get Access Code」をクリックして認証画面に進みましょう。

認証画面に進む

AdSenseデータ表示を承認する

AdSenseのデータ表示を承認するかの確認画面が表示されます。表示内容を確認の上、問題が無ければ「承認する」ボタンをクリックします。

AdSenseデータ表示を承認する

アクセスコードをコピーする

アクセスコードが発行されます。英数字のコードをコピーします。

アクセスコードをコピーする

アクセスコード登録

コピーしたアクセスコードを入力フィールドに貼り付けて保存します。アクセスコードを登録すると、プラグインの設定項目が追加されます。プラグインの管理画面で別途設定を行いましょう。

アクセスコード登録

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > Earnings Dashboard

Earnings Dashboard Settings

プラグインの管理画面でパフォーマンスレポートの表示内容やユーザーの閲覧権限などの指定ができます。

パフォーマンスレポートの項目は全て表示するようにした方が良いです。初期状態ではチェックが外れているので、チェックを入れて設定を保存しましょう。

プラグインの設定

まとめ

Google Adsense Dashboardは、Google AdSenseのパフォーマンスレポートをWordPressのダッシュボード上に表示できるプラグインです。

もし、Google AdSenseのアカウントがあなたが普段利用しているGoogleアカウントと別のアカウントの場合や、Google AdSenseの管理画面に毎回ログインするのが面倒な場合は、このプラグインを利用すると便利です。AdSenseの収益金額は毎日確認するようにしましょう。

スポンサーリンク