メール

Contact Form 7 add confirmは「Contact Form 7」のお問い合わせフォームに確認画面を拡張できるWordPressプラグインです。

「Contact Form 7」のお問い合わせフォームには、標準では確認画面を表示する機能がありません。このプラグインを利用すれば、確認画面の機能を簡単に追加できます。

お問い合わせフォームの確認画面は、フォームに入力した内容を送信前に確認して、入力間違いを少なくするのに役に立ちます。

フォームに確認画面が必要な場合は、便利なプラグインなので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  • 「Contact Form 7」のお問い合わせフォームに確認画面を拡張できる。
  • フォームの確認画面に「前の編集画面に戻るボタン」を追加できる。
  • 導入は簡単。プラグインを有効化して、専用のタグを追加するだけで利用できる。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。
もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Contact Form 7 add confirm」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

使用上の注意点

  1. このプラグインを利用する前提として、「Contact Form 7」の初期設定を済ませておく必要があります。本記事では「Contact Form 7」の設定に関する説明は省略しています。
  2. プラグインの開発者と「Contact Form 7」の開発者は別の人です。プラグインのアップデートなどで正常に動作しなくなる可能性も十分考えられます。このプラグインを利用する際は、各自で動作確認を行った上で、自己責任で利用して下さい。

プラグインの使い方

このプラグインに管理画面はありません。
「Contact Form 7」の管理画面に機能が拡張されます。

管理画面の場所

プラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > お問い合わせ > コンタクトフォーム

使い方の流れ

  1. 事前に「Contact Form 7」のインストールおよび初期設定を済ませておく。
  2. 「Contact Form 7 add confirm」をインストールして有効化する。
  3. フォーム編集画面からタグを編集して「確認ボタン」と「戻って編集ボタン」を追加する。
  4. フォームの設定を保存する。
  5. Webブラウザでお問い合わせフォームを表示して、フォームの動作確認を行う。
  6. フォームの確認画面が表示され、問題なくメール送信ができれば完了です。

コンタクトフォームの編集

フォーム編集画面の上部にあるボタンをクリックして機能を追加します。
「確認ボタン」と「戻って編集ボタン」を追加して下さい。
「送信ボタン」は最初から雛形にあるので、追加する必要はありません。

ちなみに、「確認ボタン」と「戻って編集ボタン」は、フォームの確認画面でのみ表示されます。フォームの入力画面では自動的に非表示になります。

Contact Form 7 add confirm

タグは手動でも編集できる

専用のタグは手動でも編集できます。ボタンの文言は自由に変更できます。
追加するタグは下記の通りです。

[confirm "確認画面へ進む"]
[back "編集画面に戻る"]

作業完了

タグを追加する作業はこれで完了です。
後はフォームの送信テストを行って動作確認を行いましょう。

お問い合わせフォームの表示例

設定内容に問題がなければ、下記の順番で画面遷移します。
ちなみに、フォームのデザインは利用しているWPテーマによって異なります。

フォームの入力

フォームの入力

確認画面

確認画面

送信完了

送信完了

まとめ

Contact Form 7 add confirmは「Contact Form 7」のお問い合わせフォームに確認画面を拡張できるWordPressプラグインです。

お問い合わせフォームの確認画面は、フォームに入力した内容を送信前に確認して、入力間違いを少なくするのに役に立ちます。

お問い合わせフォームに確認画面が必要な場合は、便利なプラグインなので活用しましょう。