SIRIUS(シリウス)は、アフィリエイトサイト作成に特化したHTML編集ツールです。PCサイト&モバイルサイト作成機能や画像編集機能も搭載されています。初心者でも使いこなせるように配慮されて開発されているツールです。

このツールを利用すると、初心者でも簡単に本格的なアフィリエイトサイトが作れます。情報比較サイト、レビューサイト、ランディングページ(セールスレターページ)などを簡単に作成できます。

このツールは、ネタワン管理人も以前は利用していました。ネタワン管理人が知る限り、一番簡単にHTMLサイトが作れます。もし、WordPressが難しくて使いこなせない場合は、このツールを試してみてください。このツールより簡単なツールは無いと思います。

公式サイト

シリウス

販売価格 通常版 18,800円
上位版 24,800円
テンプレート

3種類の基本テンプレートを組み合わせることで、最大90パターンの豊富なデザインを利用することができます。

  • SEO対策済みテンプレート(1~3カラム、配色10パターン)
マニュアル SIRIUSユーザーズページにオンラインマニュアルがあります。そのマニュアルを見て初期設定などを行います。
サポート SIRIUSサポートフォーラムがあります。わからないことがあったら、フォーラムに質問を投稿できます。専門スタッフが質問に回答してくれます。

HTML編集ツール&テンプレート

この記事で紹介するテンプレートは、WordPressテーマではありません。静的なWebサイトを構築する為のHTML編集ツール及びHTMLテンプレートです。間違えないように注意して下さい。

便利な機能の紹介

予約投稿機能(上位版専用)

タイマー

指定した日時にサイトを自動更新できる『予約投稿機能』が搭載されています。

例えば、「今から5日後の14時ちょうどに公開したい」ページがある場合、公開日時を5日後の14時にセットして「予約投稿」ボタンをクリックするだけで、指定した日時になったら自動的にページがアップロードされます。この機能を使えば、常時PCの前にいなくてもサイトを更新する事ができます。

iPhoneサイト同時生成機能(上位版専用)

PC向けのサイトを作成すると、iPhoneなどに最適化したスマートフォン専用サイトを自動生成できます。この機能を利用すると、画面が小さいスマートフォン端末で閲覧しても、Webサイトの内容が閲覧しやすくなります。

スマートフォンサイト

画像編集機能

HTML編集機能やサイト管理機能の他に、画像編集機能が搭載されています。Webサイトで利用する画像は、「ボタン画像作成機能、サムネイル画像作成機能、レーダーチャート作成機能、ヘッダー画像編集機能」を利用して作成できます。

ボタン作成機能

テーブル作成エディタ

テーブル(表組み)は、HTMLを直接編集しなくても、専用のテーブルエディタでプレビューを見ながら編集可能です。

テーブル編集エディタ

初心者モード

初心者シリウスには、初心者向けに操作画面を絞り込んだ「初心者モード」の機能が搭載されています。

もし、通常モードの操作画面が難しく感じたら、初心者モードに切り替えて利用できます。この機能は、初心者を配慮した機能です。

テンプレートデザイン

下記の3種類のテンプレートをベースにしてHTMLサイトを作成できます。

各テンプレートは、1カラム、2カラム、3カラム、10パターンの配色に対応しています。ヘッダー画像などは自由に変更可能です。

デフォルトテンプレート

デフォルトテンプレート

角丸テンプレート

角丸テンプレート

ビジネステンプレート

ビジネステンプレート

備考

SIRIUS機能解説サイトにツールの機能やテンプレートの説明がまとめられています。購入前にツールの詳細情報が分かるので、購入を検討される方は、購入前に目を通しておいた方が良いです。

レビュー&評判

良い点

  1. 初心者でも簡単にHTMLのWebサイトを作成できる。初心者向けのマニュアルも充実しています。
  2. ツールの表示モードは、「初心者モード」と「通常モード」の2種類があります。初心者でも直感的に使えるように配慮されています。
  3. PC向けサイトを作成すると、同時にスマートフォン向けのHTMLサイトを作成できる。(※上位版)
  4. テーブル作成エディタ機能があります。初心者でもテーブルを簡単に作れます。
  5. 画像編集ツール機能も搭載されている。ヘッダー画像、ボタン、サムネイル画像、レーダーチャートなどを簡単に作成できる。
  6. ヘッダー画像やアフィリエイトサイトで役立つ素材集も付属しています。
  7. FTPアップロード機能やサイト管理機能も搭載されており、このツールだけでWebサイトの作成を一元管理できます。
  8. Amazonや楽天などの外部サービスからコンテンツ(商品情報)を自動取得し、簡単に商品画像を含んだテーブルを生成できます。
  9. 購入者限定のアフィリエイト報酬を設定できます。

あえて悪い点をあげるとすれば・・・

このツールが発売されて、だいぶ時間が経過しているので、古くなって使い物にならない機能が幾つかあります。(以前は役に立つ機能だったが、今は古くなって役に立たない。)

例えば、上位版にある外部SEO対策の機能である「被リンク自動獲得機能、リンク集自動登録機能、ソーシャルブックマーク自動登録機能」は、利用しない方が良いです。もうこの機能を利用している人は殆どいないと思います。質の悪いサイトから被リンクを受けると、逆に検索エンジンから悪い評価を受ける可能性があります。また、ソーシャルブックマークを自演しても効果はありません。